サロン集客のためのデザイン

サロンの集客にホームページが必要な6つの理由

こんにちは、デザイナーのemikiと申します。

私は過去に美容系に特化した企業のデザイナーとして働いていました。
取引先には、美容系サロンとの付き合いが多くあり、サロン集客や集客に役立つツールやデザイン制作にも携わっていた経験があります。

そこで過去の実務経験を元に、美容院・ネイルサロン・リラクゼーションサロンなどの美容系サロン集客に役立つノウハウをデザイナー目線で発信していきたいと思います。

ノウハウはすべて無料で公開しているので、サロン経営者の方や、開業予定の方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

『サロンにホームページって本当に必要なの?』
『ホームページって運用にお金がかかる割に、本当に集客に役立つの?』

とお考えの方もいるとは思いますが、

結論をまず言ってしまうと、サロンのホームページは「絶対必要」です。

なぜ「サロンにホームページが必要」なのか。
その具体的な理由を、当記事でご紹介したいと思います。

 

ホームページの6つの主な役割とは?

サロン用のホームページを導入することで、大きなメリットを得ることができます。

感覚的には「ホームページが必要」ということは分かっているけど、なぜ必要なのか具体的な理由が分からないという方に、ホームページがもたらしてくれる役割を紹介します。

 

①お客様の「安心」と「信頼」を獲得

ホームページの存在は、サロンを利用するお客様の「安心」と「信頼」を獲得するために必要です。

ホームページを見ると、サロン名、住所、電話番号、メニュー内容、価格、店内の雰囲気、スタッフの紹介など様々な情報を知ることができます。

初めて行くサロンがどんな雰囲気なのか、誰しも不安になるものです。
そこで事前にホームページで、ある程度の雰囲気をつかむことができたら、お客様も「安心」して利用することができますよね。

また、ホームページを持っている=しっかり経営されているサロンと認識されるため、お客様の「信頼」を獲得するためにもサロンのホームページは必要なのです。

 

②自分が働いていない間も稼働し続けてくれる優秀な営業マン

ホームページは年中無休、24時間体制で稼働してくれます。

例えば、大抵のネイルサロンが閉まっている午前2時に、ネイルサロンを探しているお客様がいたとした場合、自社のホームページに訪れてくれるだけで、こちらから営業をかけなくてもホームページが代わりに営業活動をしてくれるのです。

自分が寝ている間も、休んでいる間も、接客中も、休まず営業してくれるので、自分が知らぬ間に予約が入っていたなんてこともあります。

 

③時間や場所を選ばず予約ができるので、お客様の手間を煩わせない

ホームページがあるとオンラインでの予約が可能なので、お客様の手間を煩わせることはありません。

例えば、平日フルタイムで働いているOLさん。
仕事帰りにネイルサロンを予約したくて、サロンに電話予約をするも営業時間外のため予約がなかなか取れない。
何度も予約の電話をかけたり、仕事の合間をぬって電話をかけたりするのって、正直面倒くさいですよね。
予約が取れないことにより、取りこぼしてしまうお客様もいると十分に考えられます。

忙しい現代社会、できれば時間効率よく物事を済ませたい人も多いはずです。

そんな時ホームページと連動して、オンライン予約ができるサービスがあれば、営業時間外の予約を取ることもできるし、お客様にとってもストレスなく予約できるし、双方にとって良いことずくめになるのです。



スポンサーリンク

④ホームページは大事な集客ツールのひとつ

ホームページは大事な集客ツールのひとつ。
ホームページのみでも、集客が可能です。

例えば、グーグルやヤフーで「渋谷 ネイルサロン」と検索すると、それに関連した情報が一覧で出てきます。
(↓以下の画像参照)


「渋谷 ネイルサロン」で検索して、そのページに上位表示されるほど検索者が閲覧する割合が高いので、その分お客様の獲得に繋がります。

ホームページがなければ、ネイルサロンがある近隣の方に宣伝をするのがやっとかも知れませんが、ホームページがあることによりその土地以外の不特定多数の人に宣伝をかけることができるので、集客のツールとしては欠かせない存在なのです。

 

⑤チラシなどの紙媒体に比べて情報更新が簡単

ホームページと同じくらい大切な集客ツールとして代表的なものは「チラシ」です。

新規サロンがオープンした際、チラシを作るサロンも多いとは思いますが、チラシって印刷物なので修正したい箇所があった場合、なかなか大変ですよね。

例えば、価格改定があり8,000円のメニューを10,000円にしたい場合など、デザイナーさんにデータの修正をお願いして再印刷をかけなければならないので、コストも手間もかかります。

一方ホームページは、8,000円の部分を10,000円に打ち直して、更新ボタンを押すだけなので作業は簡単。
更新が簡単だからこそ、最新の情報を常にホームページで配信し続けることもできます。

 

⑥ホームページを持っていない時点で、「時代遅れ」になってしまう

あなたが通っているネイルサロン、また知り合いの方が経営しているネイルサロンは、ホームページを持っていますよね?

有名なネイルサロン、個人経営の小さなネイルサロン問わず、ほとんどのネイルサロン(ネイリスト)の方はホームページを持っているのが現状だと思います。

そこで、ネイルサロンのオーナーとして新規参戦するあなたがホームページを持っていないとなると、その時点で市場で不利になっていることは明確なのです。

 

また、お客様の立場に立って考えてみてもそうですよね。
ホームページがあった方が、24時間いつでも情報を取得できます。

特に40代以下の方は、「お店のホームページはあって当たり前」という認識を持っている人がほとんどなので、ネット検索してサロンのホームページがなかったら正直がっかりしてしまいます。

ライバルサロンに負けないためにホームページが必要ということはもちろんのこと、お客様の期待を裏切らない意味でも、ホームページを持つことは必須なのです。

 

ネイルサロンのにホームページが必要な理由のまとめ

いかがだったでしょうか、ネイルサロンにおけるホームページの必要性を挙げてみました。

  1. お客様の「安心」と「信頼」を獲得
  2. 自分が働いていない間も稼働し続けてくれる優秀な営業マン
  3. 時間や場所を選ばず予約ができるので、お客様の手間を煩わせない
  4. ホームページは大事な集客ツールのひとつ
  5. チラシなどの紙媒体に比べて情報更新が簡単
  6. ホームページを持っていない時点で「時代遅れ」になってしまう

お金や時間がかかるからといって、ホームページを作るのを渋っているオーナーさんはすごく勿体無い!
大事な集客を取りこぼしていることになりますよ。

ぜひこの機会に、ホームページを作る検討をしてみてください。

 

当サイトでは、月額たったの1,000円〜、素人でも簡単にホームページを作る方法を紹介しております。

気になる方はこちらのページからご確認ください。

【裏技】サロンのホームページを格安で簡単に作る方法を分かりやすく解説 こんにちは、デザイナーのemikiと申します。 私は過去に美容系に特化した企業のデザイナーとして働いていました。 取引先...
【必読】おすすめ記事はこちらから


グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!
グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

 

 


学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド
デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

 

 


長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由
「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか?
そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。
デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

 

 


Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選
Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから