Illustratorテクニック

Illustratorで封蝋(シーリングワックス)風のデザインを作る方法

今回は、Illustratorを使って「封蝋(シーリングワックス)」風のデザインを作る方法をご紹介します。

見た目は難しそうですが、作業内容自体は簡単なので、是非みなさんも本テクニックをご活用いただけたらと思います。

 

スポンサーリンク




手順① 封蝋の元となる形を作る

まず最初に、封蝋の元となる形を作っていきます。

楕円形ツールで円を描きます。

 

 

① 効果

② パスの変形

③ ラフ

 

ラフ効果で円を歪な形に変形していきます。

 

 

以下のラフ効果を設定します。

サイズ:5%
詳細:4/inch
ポイント:丸く

 

封蝋のような形に変形しました。

 

 

手順② 封蝋に色を付ける

封蝋に色を付けていきましょう。

封蝋は赤系統のものが多いので、赤〜ボルドーのような色合いのグラデーションを作りました。

また、グラデーションの角度を60°に設定しました。

 



スポンサーリンク

 

手順② 封蝋に立体感を加える

封蝋に立体感を加えていきます。

 

封蝋をコピーします。

 

 

コピーした封蝋の大きさを90%に縮小します。

個別に変形(⌘+Option+Shift+D)の拡大・縮小を、それぞれ90%に設定してください。

 

 

コピーした封蝋を元の封蝋の上に重ね合わせ、線にも同様のグラデーション効果を適用します。

その後、グラデーションを反転するために、塗りのグラデーション角度を「-60°」と設定しました。

 

 

さらに、線に適用したグラデーションの角度も変更します。(私は0°に設定しました。)

①元の封蝋
②内側に配置した封蝋のコピー(塗り)
③内側に配置した封蝋のコピー(線)

以上3つのグラデーションの角度は、すべて違う数値にしてください。

全体を立体的に見せるためです。

 

 

手順③ 封蝋の内側を作る

さらに封蝋の内側部分を作り込んでいきます。

同じグラデーション効果を適用して、正円を作成します。

 

 

もう一回り小さい正円を作るので、個別に変形から以下の設定で正円をコピーして作成します。

拡大・縮小:水平方向→95%
拡大・縮小:垂直方向→95%

「コピー」ボタンをクリック。

 

 

2つの正円を封蝋のオブジェクトの上に重ね合わせます。

(現状、4つのオブジェクトが重なり合った状態になっています。)

 

 

最前面にある正円のグラデーション角度を変更すると(私は60°に設定しました)、より立体感が強調されます。



スポンサーリンク

 

 

手順④ 蝋の風合いを出す(陰影をつける)

ろうそくの風合いを出すために、もう少し陰影を付けていきましょう。

上の画像をご参照ください。

外側から2番目(最前面から3番目)に配置している封蝋のオブジェクトを、右側に少しズラします。

 

 

さらに、同オブジェクトをコピーして…

 

 

右側付近に陰影をつけるように再配置(合成)します。

 

 

影が加わったことで、より封蝋の風合いが出てきました。

 

 

手順④ 蝋の風合いを出す(光沢を足す)

さらに立体感を出すために、光沢を追加していきます。

ブラシツールを使って、光沢になる部分を白色で描きます。

 

 

光沢部分を選択した状態で、以下のぼかし効果を適用します。

① 効果

② ぼかし

③ ぼかし(ガウス)

 

 

ぼかし(ガウス)の値を「10pixel」に設定します。

 

 

光沢が強い場合は、透明パネルの不透明度を調整して、全体に光沢を馴染ませていきます。
(私は、不透明度を35%にしました。)

 

 

完 成!

封蝋が完成しました!!

 

真ん中に焼印を合成してみました。

いかがでしたか?
見た目以上にシンプルな手法なので、Illustrator初心者の方でも問題なく作ることができると思います。

封蝋に見せるためのポイントは、各オブジェクトのグラデーションの角度を変えて、陰影があるかのように見せることです。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 



 

Adobe CCを安くで買う裏技!

『デジハリ・オンラインスクール』受講で、
定価の約半額でAdobe CCを購入できる!

デジハリでAdobe CCが39,980円

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどのAdobe動画教材

以上の内容がセットで、39,980円(税込)!

\今すぐ詳細をチェック/

デジハリ・オンライン公式

 
デジハリAdobe講座の口コミとデザイナーの私が実際に使った体験談  

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

-Illustratorテクニック

© 2021 デザイナーの道しるべ