おすすめデザインスクール

無料あり!安いWebデザインスクールおすすめ6選!19社から厳選

Webデザインのスクールを探してるけど、できれば安く学びたい!
安くておすすめのWebデザインスクールってあるの?
無料で学べたりスクールってあるの?

 

・・・といった方に向けて、できるだけコストを下げて安く学べるおすすめのWebデザインスクールをご紹介します。

 

もちろん、安さだけではありません。

授業内容の充実度やサポート体制など、コスパ面を考えたスクールを厳選してご紹介するので、業界未経験の方も安心して選んでいただけます。

Webデザインをできるだけ予算をかけずに学びたい方は、是非参考にしていただけると幸いです。

この記事を書いている人

美大卒のグラフィック・Webデザイナー。

デザイナー歴13年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。

当サイトを運営するにあたり、51社のWebデザインスクールを調査しました!
emiki

 

【厳選】安いWebデザインスクール

Cucua1ヶ月16,500円の定額制
【300名限定】入学金0円キャンペーン実施中!

CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)
プロによる個人レッスン&課題添削付きのコスパ最強スクール

 侍エンジニア1ヶ月166,000円
プロが専属で個人レッスン

Tech Academy1ヶ月174,900円
受講者数No.1の実績!週2回のマンツーマンメンタリング

 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG1ヶ月82,500円(495,000円 / 6ヶ月)
Web制作会社でリアルを学べる実践的かつ稀少なスクール

Famm1ヶ月162,800円
ママ専用の少人数制オンラインスクール。無料ベビーシッター付き

 

 

スポンサーリンク




Webデザインスクール授業料の相場は?

まず最初に、Webデザインスクールの授業料の相場から見ていきましょう。

一括りに「安い」といっても、人それぞれ"安さの価値観”が異なるため、相場を確認して基準を決めます。

 

Webデザインスクール受講料金の平均相場は、以下の通りです。

通い型・・・50万円~200万円
オンライン・・・5万円~50万円
 独学・・・数千円~10万円

 

Webデザインを学べる主な3つの方法で、平均相場を出してみました。

価格に開きがあるのは、サポート体制や受講期間により変動するからです。

安いスクールは、受講期間が短い、もしくは学習サポートや就職支援が整っていません。

ポイント

安いスクール 短期間集中型でサポート体制が簡素
高いスクール 個別サポートや転職保証などバックアップが手厚く、受講期間が比較的長い

 

 

「価格の安さ」だけに囚われすぎると、身につくスキルが中途半端になったり挫折してしまう可能性が大なので、ある程度はお金をかけてWebデザインを学ぶことが最終的には得をします。

「安い」スクールに向いている人

 デザインやプログラミングの基礎がある人
独学と併用して取り組める人
積極性のある人
挫折に強い人

「高い」スクールに向いている人

業界未経験・初心者
本気でWebデザイナーに就転職したい人
挫折したくない人

 

具体的な金額の目安ですが、20~30万円くらいのWebデザインスクールがおすすめです。

 

「高い!」と思った方、20万円のスクールであれば

カリキュラムの充実
個別レッスン付き
いつでも質問ができる環境
プロによる課題添削付き
就職サポート付き

といった、手厚いサポートが受けることができます。

 

20万円は、Webデザイナーになれば1ヶ月分の給料として取り返せちゃうくらいの金額です。
スキルを積めば何倍もの月収を得ることも可能。

20万円という目先のお金は無くなっても、その代わりに20万円以上の価値を生み出すスキルを会得することができるので、未来の自分への投資として考えてみると安いものとも言えます。

 

 

【価格別】安いWebデザインスクール19社比較

Webデザインスクールは「20~30万円くらいのスクールがおすすめ」と述べましたが、未来の自分への投資とはいえ、純粋な金額だけを見れば高いです。

私も20~30万円の買い物をする時は、相当慎重になるし、時間をかけて悩みます(笑)。

そこで、価格別でWebデザインスクールを比較したいと思います。

 

先ほども言いましたが、

安いスクール 短期間集中型でサポート体制が簡素
高いスクール 個別サポートや転職保証などバックアップが手厚く、受講期間が比較的長い

ということが前提なので、その辺も加味してご自身に合うスクールを選んでください。

 

 

【10万円以下】おすすめWebデザインスクール

まずは、10万円以下で学べるWebデザインのスクールからご紹介します。

( 各スクール名をクリックすると、詳細ページにジャンプします。)

スクール名受講料金特徴
ヒューマンアカデミーたのまな39,980円 / 1ヶ月
  • 自宅完結のオンラインスクール
  • メールで質問し放題
  • Adobe CCの1年間ライセンス付き
DMM WEBCAMP88,000円 / 1ヶ月
  • 未経験者のためのカリキュラム
  • 質問し放題
  • 8日間の全額返金保証制度
  • オンライン・教室の利用も可能
東京デザインプレックス93,500円 / 1ヶ月
(+教材費5,500円)
  • 社会人向けの夜間スクールあり
  • 手厚い就職サポート
  • 卒業後も2年間無料で受けれる講座あり
  • 無料の体験セミナーあり
Udemy無料〜数万円
  • 買い切り型の動画コンテンツ
  • 無料講座あり
  • 有料講座は、1講座数千円〜数万円
  • Webデザイン以外の講座があり
  • 30日間返金保証付き
スキルハブ無料〜25万円
  • 14講座を無料で受講できる
  • プレミアムサービス(有料版)はマンツーマンのサポート体制
Schoo無料〜月額980円
  • 生放送コミュニティー
  • 生放送はすべて無料で閲覧できる
  • アーカイブは有料

※いずれのスクールも最安コースを紹介しています。コースによっては1ヶ月以上の受講期間もあり、その場合1ヶ月あたりの受講料金も合わせて算出しています。

 

10万円以下のスクールは、業界的な相場でいうと「かなり安い」という部類に入ります。

安い分、個人レッスンが付いていなかったり、サポート体制・就職支援が手薄いのが特徴。

自身での独学を並行して進めていける人や、積極的にWeb業界にアプローチして、自ら就職・転職活動ができる人におすすめです。

10万円以下のスクールに向いている人

独学も並行して励める人
積極性のある人
挫折に強い人
自ら就職・転職活動ができる、または仕事獲得を厭わない人

 

 

【10〜20万円】おすすめWebデザインスクール

今回、一番おすすめできる価格帯が、20万円前後のスクールです。

Webデザインスクールの平均価格は20〜30万円なので、相場から見ても20万円を割るスクールはお求めやすい価格帯となっています。

 

( 各スクール名をクリックすると、詳細ページにジャンプします。)

スクール名受講料金特徴
CodeCamp165,000円 / 2ヶ月
(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり99,000円
  • 現役エンジニア・デザイナーによる個人レッスン
  • プロによる課題添削
  • キャリアについてその道のプロと気軽に相談できる
Tech Academy174,900円 / 1ヶ月
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 回数無制限の課題レビュー
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
侍エンジニア68,000円 / 1ヶ月
(+入学金98,000円)
  • プロが専属でマンツーマンレッスン
  • いつでもチャットで質問し放題
  • オリジナルのWebサイトが作れる
Famm162,800円 / 1ヶ月
  • ママ専用
  • 最短1ヶ月でWebデザイナーデビュー
  • ベビシッター付き(無料)
  • 仕事の受注まで完全サポート
  • ライブ配信&少人数制
Cucua月額:16,500円
(+入学金162,800円)【300名限定】入学金0円キャンペーン実施中!
  • 月額16,500円で9コース200講座が学び放題
  • 現役講師による課題添削・フィードバック
  • Webデザイン・ライティング・マーケティング・SNS戦略など幅広いジャンルを学べる
東京デザイン専門学校150,000円 / 4ヶ月(週2回)
(+教材費3,000円)
※1ヶ月あたり37,500円
  • 平日の夜開校(社会人・Wスクール向け)
  • 高密度の短期集中カリキュラム
  • 講師はベテランクリエーター
SHElikes月額:13,567円
(+入学金162,800円)
  • 女性専用のキャリアスクール
  • 定額制で学び放題
  • オンライン・通学どちらもOK
  • Webデザイン以外も学べる
  • 無料体験レッスンあり
KENスクール

155,100円 / 3ヶ月
(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり62,700円
  • 完全個別レッスン
  • 受講生の就職率83%
  • オンライン・教室の利用も可能
  • AdobeCCを特別価格で購入できる

※いずれのスクールも最安コースを紹介しています。コースによっては1ヶ月以上の受講期間があり、その場合1ヶ月あたりの受講料金も合わせて算出しています。

 

受講料金が15〜20万円のスクールともなると、10万円以下で受講できるスクールでは見られなかったサポート体制が充実しています。

個別レッスン
いつでも質問し放題
課題添削
キャリア支援

などといった手厚いサポートを受けることができます。

 

この価格帯のスクールを選んでおけば間違いありませんが、サポートが手厚くコスパが良い分、受講期間が短い(1〜3ヶ月)というデメリットもあります。

逆を言えば「短期間で集中して学んで、転職をしたい!」という方にはおすすめできます。

 

なお、サポート体制も手厚くて、じっくり時間をかけて学びたい人は、20万円以上のスクールを検討してください。

10〜20万円のスクールに向いている人

 安さとサポートを両方重視したい人
 短期集中的に学びたい人
 就職も視野に入れたい人
 マンツーマンで教えて欲しい人

 

 

【20万円以上】おすすめWebデザインスクール

20万円以上のスクールは、金銭的に余裕がある方向け。

( 各スクール名をクリックすると、詳細ページにジャンプします。)

スクール名受講料金特徴
デジハリ・オンラインスクール203,500円 / 3ヶ月
※1ヶ月あたり67,833円
  • 講師に質問し放題
  • プロによる課題添削
  • 業界のコネクションを活かした転職活動ができる
  • 7万円以上のAdobe CCが39,980円で購入できる
インターネット・アカデミー209,000円 / 1〜3ヶ月
  • ライブ・マンツーマン・オンデマンドの3つの授業タイプから選べる(都度変更可)
  • 分からないことはいつでも質問できる
  • 充実したキャリアサポート
ヒューマンアカデミー370,700円 / 6ヶ月
※1ヶ月あたり61,783円
  • 現役プロ講師による個別サポート
  • オンライン・教室どちらでも受講可能
  • 分からないことはいつでも質問できる
  • 就職・転職サポートあり
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG495,000円 / 6ヶ月
※1ヶ月あたり82,500円
  • デジハリとWeb制作会社LIGのコラボスクール
  • 最前線のプロの現場で学べる
  • LIG運営のコワーキングスペースを使える
  • 通学以外にも自宅でオンライン形式で学べる
ISAパソコンスクール308,000円 / トータル98時間
  • すべて個別指導
  • 無料体験レッスンあり
  • Adobe CCを特別価格で購入できる
  • オンライン・教室の利用も可能

※いずれのスクールも最安コースを紹介しています。コースによっては1ヶ月以上の受講期間が設けられているので、その場合1ヶ月あたりの受講料金も合わせて算出しています。

 

20万円未満のスクールと同じようなサポートを受けれることはもちろん、

就職支援が手厚い
時間をかけてゆっくり学べる
学べる分野の幅が広い

といった、高額な学費だからこその納得の待遇を受けることができます。

 

20万円以上のスクールは、一度に支払う受講料は高いのですが、1ヶ月あたりの単価を計算すると10万円以下。

1ヶ月15〜20万円の受講料がかかるスクールもザラにあるので、かなりの高コスパなことは一目瞭然です。

 

コスパを最重要視したい人はもちろん、より確実に妥協せずに学び切って、就職・転職もきちんと視野に入れている人におすすめです。

20万円以上のスクールに向いている人

 長期間かけてじっくり学びたい人
 コスパを最重要視したい人
 個別サポート・就職サポートを受けたい人

 

【厳選】安いWebデザインスクール

Cucua1ヶ月16,500円の定額制
【300名限定】入学金0円キャンペーン実施中!

CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)
プロによる個人レッスン&課題添削付きのコスパ最強スクール

 侍エンジニア1ヶ月166,000円
プロが専属で個人レッスン

Tech Academy1ヶ月174,900円
受講者数No.1の実績!週2回のマンツーマンメンタリング

 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG1ヶ月82,500円(495,000円 / 6ヶ月)
Web制作会社でリアルを学べる実践的かつ稀少なスクール

Famm1ヶ月162,800円
ママ専用の少人数制オンラインスクール。無料ベビーシッター付き

 

 

安いWebデザインスクールおすすめ6選【19社から厳選】

安いWebデザインスクールを19社ほどまとめてご紹介しましたが、紹介するスクールが多すぎて「迷う!」という方に向けて、さらに6社に厳選しました。

以下の基準のもと、スクールを厳選しました。

受講料金のコスパの高さ
授業内容の充実度

厳選したWebデザインスクールについて、それぞれ詳しく解説していきますね。

 

 

CodeCamp

CodeCamp

ポイント

  • 現役エンジニア・デザイナーによる個人レッスン
  • プロによる課題添削
  • キャリアについてその道のプロと気軽に相談できる
  • 未経験からWebサイト制作を学べる

 

Code Campの強みは、なんといっても「個人レッスン」で学習を進めることができる点です。

2ヶ月間のマンツーマン指導なので、身に付くスピードも早いのが特徴。

課題の提出&添削が無限にできるので、さらに速度をつけてスキルの習得ができます。

 

スキルの取りこぼしがなく、確実にスピーディーにWebデザインを習得したい人にはおすすめです。

現役デザイナーやキャリアコンサルタントが、いつでもキャリアの相談に乗ってくれる就職支援サービスが充実しているので、スキルの習得を活かす場所が提供される点もおすすめできる理由です。

また、無料のカウンセリングを受けると受講料が1万円OFFになるので、気になる人は無料カウンセリングから試してみてください。
カウンセリング後の無理な勧誘もないので、その辺もご安心ください。

 

こちらもCHECK

CodeCampの評判は?悪評も全て暴露【受講生のリアル体験談あり】

続きを見る

コース名デザインマスターコース
受講料金(税込)165,000円(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり99,000円
受講期間2ヶ月間 / 20レッスン
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / JavaScript / Bootstrap
写真加工・バナー・ロゴ制作 / レスポンシブ対応
就職支援キャリアTalkで気軽に相談できる
転職に特化した「CodeCampGATE
プラン2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
無料体験無料カウンセリングあり
割引制度無料カウンセリングで10,000円割引
全コース15%割引【2021年9月23日まで】

 

無料カウンセリングで1万円OFF

 

 

Tech Academy

Tech Academy

ポイント

  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 回数無制限の課題レビュー
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 通過率10%の選ばれたメンターによるサポート
  • 学割あり

 

受講者数No.1の実績を誇る人気のスクール「Tech Academy」。

学習中に分からないことがあっても、毎日15〜23時のチャットサポートに対応しています。

課題レビューも無制限に受けることができ、スキルアップを図る上でつまずくポイントを随時解消しながら学習を進めることが可能なため、スキル習得まで最短4週間とスピーディーなんです。

 

また、週2回の現役デザイナーのメンターによるオンライン面談があるため、スキルや今後の働き方についても相談をしやすい環境が整っています。

1週間の無料体験があるので、少しでも気になる方はまずは無料で試してみませんか?

 

こちらもCHECK

テックアカデミーの評判はひどい最悪?受講生のリアル体験談を暴露!

続きを見る

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)社会人:174,900円
学生:163,900円
受講期間4週間(週40〜50時間)
※メンタリング7回
習得スキルPhotoshop / HTML5 / CSS3 / jQuery  / Sass
Webデザインの原則 / ワイヤーフレーム
就職支援無料カウンセリングあり
エンジニア転職保証制度付きのコースあり
プラン4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間
無料体験1週間の無料体験あり
割引制度無料体験で1万円割引
友人と一緒に受講すると受講料が1万円割引
その他先割で受講料5%OFF
Adobe CC3ヶ月間無償提供

 

1週間の無料体験あり

 

 

侍エンジニア

侍エンジニア

ポイント

  • プロが専属でマンツーマンレッスン
  • いつでもチャットで質問し放題
  • オリジナルのWebサイトが作れる
  • 月額3,278円で学べるコースあり

 

侍エンジニアでは、未経験でも挫折しづらい専属のマンツーマンレッスンが採用されています。

最短1ヶ月でオリジナルのWebサイトを作るまでのスキルを習得することができます。

 

侍エンジニアでは月額3,278円で学べる定額制のコースも人気。

自走力を鍛えられる30種類の「教材」と「課題」
プロによるマンツーマンのオンラインレッスンが月1回まで無料
回答時間平均30分以内のQ&A掲示板の活用

個別指導コースに比べたらサポートは手薄になるのですが、その分リーズナブルな価格帯でサービスを利用することがでいます。

今なら30日間の無料体験も実施中なので、気になる方はぜひチェックしてくださいね!

 

こちらもCHECK

侍エンジニアがうざいの真相!Webデザインコースの口コミ・評判は?

続きを見る

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)一般:68,000円
学生:64,600
(+入学金98,000円)
受講期間4週間
習得スキルPhotoshop / XD / HTML / CSS / JavaScript / WordPress
就職支援転職保証コースあり
プラン4週間 / 12週間
無料体験30日間の無料体験あり(月額制コース)
割引制度無料カウンセリングでAmazonギフト券3,000円
入塾でAmazonギフト券5,000円

 

無料カウンセリングでAmazonギフト券3,000円

 

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

ポイント

  • デジハリとWeb制作会社LIGのコラボスクール
  • 最前線のプロの現場で学べる
  • LIG運営のコワーキングスペースを使える
  • 通学以外にも自宅でオンライン形式で学べる

 

大手専門スクール「デジタルハリウッド」とWeb制作会社「LIG」がコラボした、最強のスクールが「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」。

最短6ヶ月でWebデザイナーを目指せる実践的で本格派のスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの他校にはない強みは、なんといってもWeb制作現場のリアルを知れること。

現場のプロが講師として登壇することはもちろんなんですが、業界最前線のお話を聞けたり、プロから直接指導を受けることができたりと、付加価値としては十分すぎるサポートが整っています。

就職サポートが手厚いところも魅力で、中にはLIGに就職した人もいます。

 

現場のリアルを肌で感じることができる環境は、かなり貴重です。

学生の内からこのような環境で学べることはプラスにしかならないし、圧倒的な速度でスキルの習得ができることは間違いないので、Web業界で成功したい!という方には全力でおすすめできるスクールです。

 

こちらもCHECK

デジハリSTUDIO by LIGの口コミ・評判は?実際に受講したメリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

コース名Webデザイナー専攻
受講料金(税込)495,000円
※1ヶ月あたり82,500円
受講期間6ヶ月
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / XD
HTML5 / CSS3
就職支援マンツーマンで就職サポート
LIGへの就職も可能
転職セミナー
校舎上野(東京) / 池袋(東京) / 大宮(埼玉)
無料体験-
割引制度他コース編入で4万円割引
その他オンライン・校舎どちらでも学べる
LIG運営のコワーキングスペースが使い放題

 

Web業界のリアルを肌で感じ取れるのはココだけ!

 

Famm

Famm

ポイント

  • ママ専用
  • 最短1ヶ月でWebデザイナーデビュー
  • ベビシッター付き(無料)
  • 仕事の受注まで完全サポート
  • ライブ配信&少人数制

 

日本には数多くのWebデザイン専門学校がありますが、ママ専用に特化したサービスはFammだけ。

家事や育児で忙しいママのためのスクールで、サポート体制もママ向けに整っている点が嬉しいポイントです。

例えば、自宅にベビーシッターを無料で派遣してもらえるので、その間に講座を受講することができます。

また、少人数制が採用されており、他の受講者もママなので、ママ同士のアットホームな雰囲気で授業を受けることができます。

 

ただし、受講期間は1ヶ月(45〜60時間程度)と他のスクールよりも短いのがデメリットとなります。

こんな短期間でWebデザイナーを目指せるかと言ったら、プロのデザイナーの私から言わせてもらえば「正直、難しい」と言い切りますが、授業外での自分の頑張り次第では十分可能です。

 

また、仕事の受注がもらえるまで完全サポートしてくれるので、副業や在宅ワークを目指す主婦の方におすすめです。

卒業後のサポート体制が手厚いのが他スクールにはない大きなメリットで、継続して学習を進めたり、キャリア支援を受けることができるのも魅力です。

 

こちらもCHECK

プロが解説!FammのWebデザイン講座は怪しい?口コミ評判や料金を徹底解説

続きを見る

受講料金(税込)162,800円
受講期間1ヶ月(10〜13時間)
習得スキルPhotoshop / HTML / CSS
就職支援仕事の受注まで完全サポート
卒業後もキャリアカウンセリングを受けられる
割引制度優秀生は受講料が全額無料キャンペーン実施中
その他Mac Bookレンタルあり(1.5ヶ月で11,000円)
カウンセリング付き無料説明会あり
自宅にベビーシッターを派遣してもらえる(無料)

 

今なら【全額無料】のチャンス!無料説明会あり

 

 

Cucua

Cucua

ポイント

  • 月額16,500円で9コース200講座が学び放題
  • 現役講師による課題添削・フィードバック
  • Webデザイン・ライティング・マーケティング・SNS戦略など幅広いジャンルを学べる

 

Cucuaは、月額定額制(1万6,500円)で、様々なWebスキル(9コース200講座)が学び放題!

Webデザインの領域に限らず、Webサイトを運営する上で大切なマーケティング・SNS運用・ライティングなど様々なスキルを一律価格で学ぶことができます。

Webデザインだけではなく、Web業界における様々な知識を構築したい人には必見の講座となっています。

 

月額料金が安い分、入学金が割高な点がネックとなりますが、定額制でWebのいろんなジャンルを学べるスクールは珍しいので、当スクールの十分な付加価値になります。

【お得情報!】
300名限定で、入学金(162,800円)が0円になるキャンペーン実施中!
定員前に急げ!

 

Cucuaでは、定期的にオンライン説明会やオンライン無料体験入学を開催しているので、少しでも気になる方はまずは無料で参加できる説明会に参加してみてくださいね。

 

こちらもCHECK

Cucua(ククア)の口コミ評判!デザイナー目線で徹底解説【辛口め】

続きを見る

受講料金(税込)月額:16,500円
入学金:162,800円 →300名限定!入学金0円
受講期間月額制のため解約しない限り受講し放題
習得スキルはじめてのPhotoshop講座
WEBデザイン講座
インターネット広告運用講座
企業公式SNS運用講座
WEBライティング講座
デジタルマーケティング講座
YouTube動画編集講座
ランディングページ構築設計講座
カメラ講座
就職支援就職支援あり
無料体験無料体験授業あり
割引制度【300名限定】入学金0円キャンペーン実施中!

 

【300名限定】入学金0円キャンペーン実施中!

 

 

無料でWebデザインが学べるおすすめの講座

ここまで安いWebデザインスクールをご紹介しましたが、「無料で学べるスクールはないの?」といった方に向けて、無料でWebデザインを学べるおすすめ講座をご紹介します。

 

20代限定ですが「GEEK JOB」などの転職エージェントを活用すると、無料で受講できたりできるのですが、完全にエンジニア向けのカリキュラムです。

Photoshop・Illustrator・XDを使ったデザインというよりかは、プログラミング言語を使ったコードを書くことがメインとなるので、

(線引きが難しいところですが)デザイナーとはちょっとズレるのかな・・・と個人的には思います。

 

プログラミングやエンジニアに興味がある20代の方は、無料でプログラミング学習できる「GEEK JOB」をぜひ検討してみてください!

 

デザイナーとエンジニアの違い

デザイナーの仕事… Webサイトのビジュアル面を作成。視覚的要素をそのままデザインする仕事。

エンジニアの仕事… 目に見えないシステムの裏側を、専門の言語を使い開発・設計する仕事。(最近だとアプリ開発の仕事が多い。)

一見似ているようで、まったく違う職業です。

デザインもプログラミングも両方できる方もいらっしゃいますが、初心者がいきなりそこを目指すのは現実的ではないのでおすすめしません。

自分は「デザインをやりたいのか」「プログラミングをやりたいのか」きちんと決めてからスクールを決めるようにしてください。

 

また、国の職業訓練の一環(いわゆる職業訓練校)で無料でWebデザインを学ぶことができるのですが、

色々と条件に縛られるため「すぐにでもWebデザインを勉強したい!」という方にとったら適していません。

 

 

そこで当サイトでは、Webデザインを無料ですぐにでも学べる講座をまとめました。

「無料サービス」というだけあって、残念ながら有料スクールのように専任の講師がついてアドバイスや相談を受けられる仕組みはありません。

無料の動画教材を閲覧しながら学習を進めていくスタイルなので、独学の補助的役割として各サービスをご活用ください。

 

Udemy

Udemy

ポイント

  • 買い切り型の動画コンテンツ
  • 無料講座あり
  • 有料講座は、1講座数千円〜数万円
  • Webデザイン以外にいろんな講座がある
  • コースはすべて30日間返金保証付き

 

自分の受講したい動画を購入できる買い切り型の動画コンテンツ「Udemy」。

Udemyへの会員登録は無料で、無料動画コンテンツもたくさんあります。

Webデザイナーやエンジニアを目指す人は、独学のための教科書としてチェックしている方が多いサイトですね。

 

また、Udemyでは「開発」「マーケティング」「自己啓発」「写真」「音楽」などの、Webデザイナー以外の動画コンテンツがたくさんあります。

自分が学びたいジャンルをピンポイントで選ぶことができるので、無駄なく独学を効率的に進めていきたい方ににおすすめできるスクールです。

コースには、すべて30日間返金保証が付いている点も、嬉しいポイントです。

 

 

コース名-
受講料金(税込)無料〜数万円
受講期間無期限(買い切り型のため)
習得スキルAdobe全般 / プログラミング言語全般
※膨大な動画コンテンツがあるため、自分の学びたいジャンルを選んで学べる
就職支援-
プラン無期限(買い切り型のため)
無料体験-
割引制度-
その他30日間返金保証制度あり

 

無料で学べる!全講座30日間返金保証付き

 

 

スキルハブ

スキルハブ

ポイント

  • 14講座を無料で受講できる
  • プレミアムサービス(有料版)あり

 

「スキルハブ」は有料スクールなんですが、Webデザインに関する14の講座を無料で受けることができます!

無料講座の内容は基礎的なものになりますが、独学でWebデザインを学んでいる方にとったら無料なので閲覧しておいて損はないコンテンツです。

 

また、スキルハブには別途で有料のコンテンツを提供しています。

マンツーマン指導
いつでも質問し放題
就職支援

といった各種サポートが付いているので、より実践的な高いスキルを身につけて、就職・転職に結びつけたい方は有料プランがおすすめです。

就職・転職コースだけではなく、フリーランスデビュー支援やWeb業界への起業支援といったコースもあります。

 

コース名Web業界へ就・転職サクセス・プラン
受講料金(税込)252,780円
受講期間3ヶ月(マンツーマンサポート12回)
習得スキルHTML / CSS / Ruby on Rails
就職支援あり
プラン3ヶ月 / 4ヶ月 / 5ヶ月
無料体験14の無料講座あり
割引制度-
その他無料講座もあるが、有料プランに加入するとマンツーマン指導や就職フォロー付き。

 

14講座が無料で見れる!

 

 

Schoo

Schoo

ポイント

  • 生放送コミュニティー
  • 生放送はすべて無料で閲覧できる
  • アーカイブは有料

 

大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティー「Schoo」。

生放送で閲覧すれば、無料で学ぶことができます。

なお、アーカイブ動画(録画版)を閲覧するには、月額980円のプレミアムサービスの加入が必要です。

(定期的にアーカイブ動画も無料で公開されているので、無料のうちに忘れずにチェックしておきたいところです。)

 

Webデザイン以外にも様々な分野の動画がストックされており、「見飽きる!」といったこともありません。

月額980円で5,000本を超える過去のアーカイブ動画が見放題というとてもリーズナブルな価格設定で、さらには生放送の視聴は無料という、Webデザインをできるだけ安く学びたい人にはおすすめのサービスです。

 

コース名-
受講料金(税込)生放送視聴は無料
アーカイブ視聴は月額980円
受講期間-
習得スキルAdobe全般 / プログラミング言語全般
※膨大な動画コンテンツがあるため、自分の学びたいジャンルを選んで学べる
就職支援-
プラン-
無料体験-
割引制度-
その他無料の会員登録から1時間は、チケットフリーで録画授業の閲覧可能

 

有料級の講座が生放送なら無料で見れる!

 

 

Webデザインを学ぶには?独学・通学・オンラインで比較

ここまで、たくさんのWebデザインスクールを紹介しましたが、

「通い型とオンラインではどっちが良いの?」
「そもそも独学でWebデザインの勉強ってできないの?」

といった方に向けて、

 

独学
通学スクール
オンラインスクール

 

それぞれの学習方法のメリット・デメリットをご紹介します。

自分にぴったりの学習方法を見つけてくださいね。

 

 

【独学】最安で学べるが挫折率が高い!

「安さ」だけに拘ってWebデザインを学ぶ場合、一番最初に思いつく方法は「独学」ではないでしょうか。

Youtubeやサブスク型のプラットフォームを使えば、無料で簡単にWebデザインのHowTo情報を拾うことができます。

また、図書館では無料でWebデザインの本を借りることができますし、書店に行けばWebデザインの関連書籍はたくさん並んでいます。

これらのツールを活用すれば、無料〜数千円でWebデザインを学ぶことができます。

 

「安く学べるなら独学が一番いいじゃん!」とお考えになるかもしれませんが、安易にそのような行動をとってしまうことは危険です。

確かに価格の面だけ見ると、独学が一番お得とも言えるのですが、高確率で挫折してしまいます。

 

理由は簡単で、

分からないことがあっても、周囲に相談できる人がいないから(→そのまま頓挫)
モチベーションが持続しないから

などといった理由が挙げられます。

デザインの良し悪しが素人の自分では判断できず、自己流デザインの癖が付いてしまうところも、独学の怖いところです。
(←自己流の癖が付いてしまうと、実際の現場に出て痛い思いをすることもあります・・・)

挫折しない強い精神力を持っている方以外は、独学はあまりおすすめできる方法ではありません。

 

独学のメリット

  • 一番安くデザインを学べる
  • マイペースに学習を進めらる
  • 分からないことを自分で調べる習慣が身に付く

独学のデメリット

  • 挫折率が高い
  • モチベーションが続きにくい
  • スキル習得に時間がかかる
  • 自己流デザインになってしまう(制作の現場で恥を掻くことも…)

こちらもCHECK

デザインを独学で勉強することは可能?【具体的な学び方も解説】

続きを見る

デザインを独学で勉強することは可能?現実を伝えます

 

 

【通い型スクール】学費は高いが確実制を持って学べて、就職・転職のサポートも手厚い

独学ではカバーできない、学習教材・課題添削・個別サポート・就職斡旋などといった付加価値があるのが、専門スクール。

特に通い型のスクールは、「独学」「オンラインスクール」に比べると、対面で授業が行われたり、マンツーマンで直接指導してもらえるので、スキルを習得するには一番確実な方法となります。

 

サポート体制が万全なので、その分学費も高いです。

半年程度で修了する短期間のスクールは50万円くらいが相場で、年単位で通学するスクールは年間100万円以上の学費がかかります。

ただし、パソコンやソフトは学校で完備されているので、授業料以外の初期費用がかからない点はメリットとなります。

(独学・オンラインいずれも、パソコンとデザインソフトなどの準備費用が別途必要になります。)

 

通い型スクールのメリット

  • 友達ができやすく、講師と直接話せるので挫折をしにくい
  • 対面で直接教えてもらえる
  • 分からないことはすぐに質問できる
  • 就職先・仕事紹介などの斡旋が手厚い
  • パソコン不要ですぐに学べる

通い型スクールのデメリット

  • 授業料が高い
  • 時間と場所に依存するので、通学できる人が限られる
  • 積極性に欠けるとコスパが悪い(能動的に参加する必要がある)

 

 

【オンラインスクール】バランス型で学費を抑えながらスキルの習得も可能

今一番主流で人気を博しているのが「オンライン」スタイルのスクールです。

自宅のパソコンで受講可能なので、場所や時間を選ばずいつでもWebデザインを学ぶことができるのが魅力です。

「独学」と「通い型スクール」のいいとこ取りのバランス型で、今回私が一番おすすめする方法となります。

 

スクールによっては「マンツーマン指導」「質問し放題」「就職支援」といった、充実したサポート体制が整っており、挫折しにくい環境が整っています。

授業料は、1ヶ月〜半年の受講期間で5万円〜30万円。

通い型スクールに比べたらウンと学費がお求めやすい価格になります。

 

唯一デメリットを挙げるとしたら「人脈形成がしにくい」ことでしょうか。

自宅で完結してしまう分、講師陣・友人などの横のつながりを作りにくいです。

スクールによってはオフラインでの交流会を行っているところもあるので、積極的にそれらの集まりに出向く必要があります。

 

オンラインスクールのメリット

  • 学費の負担を安く抑えられる
  • 全国各地から受講できる(場所や時間に依存しない)
  • マイペースに学習を進められる
  • マンツーマン指導・いつでも質問ができる環境

オンラインスクールのデメリット

  • 独学に比べたら学費がかかる
  • 就職斡旋などのアフターフォローが手薄い(←スクールによる)
  • 通い型に比べると人脈形成を作りにくい
  • 積極性に欠けるとコスパが悪い(能動的に参加する必要がある)

こちらもCHECK

【現役デザイナーにアンケート】デザインを学んだ方法は?費用はいくらかかった?

続きを見る

【現役デザイナーにアンケート】デザインを学んだ方法は?費用はいくらかかった?

 

 

Webデザイナーになるために必要最低限の3つのスキル

最後になりますが、「Webデザイナーになるために必要なスキル」についても解説しておきます。

専門スクールで学ぶという選択を取る方は、カリキュラムにこれらのスキル習得が入っているので心配する必要はありません。

 

ただし、

独学を考えている人

は、今回お伝えするスキルを必ず習得するようにしてください。

 

または、まったくの未経験の方で「Webデザイナーになるために必要なスキルを知りたい!」という方も参考にしてください。

 

前提として申し上げておきますが、デザイナー未経験者がデザイン業界に転職することは非常に難しいです。(※新卒は除く)

実務経験者が優遇される業界でもあるので、年齢が上がれば上がるほど異業種からの転職は厳しいのですが、デザインを学んだ人はWebデザイナーに転身することも可能です。

 

何が言いたいかというと、

デザイン知識なしのまったくの丸腰で転職活動に望んでも、99.9%はデザイナーへの転職に成功しないということです。

デザイナーになりたければ、専門学校・独学問わずに必要最低限のデザイン知識は絶対に学んでおく必要があるのです。

企業に就職せずにフリーランスや副業でWebデザインの仕事をしたい方も、スキルがなければ誰も仕事なんて依頼しようとは思いませんよね。

だから、Webデザイナーになるための必要最低限のスキルは、身につけておくべきなのです。

 

「じゃあ、どこまでWebデザインの必要なスキルを身につけておいたら良いの?」

という疑問も生まれてくると思うので、その辺についても解説しておきますね。

 

Adobeソフトの操作(Photoshop・Illustrator・XD)

Webデザイナーは、Adobe系のデザイン専用ソフトを使ってデザインすることも多くなります。

特に「Phtoshop」は必須で学ぶべきツール。
Webデザインの作業は、Photoshopを使って行うことが多いです。

 

次点として学んでおいた方が良いソフトは、「Illustrator」「XD」

Illustratorは、ロゴ作成やグラフィック・紙媒体のデザインでよく使われるソフトです。

Phtoshopほど必須で学ぶ必要はありませんが、よく使われるソフトでもあるので、学んでおいて損はありません。
むしろメリットになります。

 

また最近では、ワイヤーフレーム(サイトの骨格)の作成などでXDを使うことが主流となりつつあります。

Photoshopでもできるのですが、効率や情報共有の面を考えるとXDの方が使い勝手が良いので、今後はもっと需要が伸びてくるでしょう。

また、UI/UXデザインを簡単にデザインできる点も需要が高いポイントです。

 

そのほかにも、HTML・CSS・JSなどのコーディング作業を補助してくれるDreamweaveというソフトもありますが、知識さえあればDreamweaveを使わなくてもできるので、必須というわけではありません。

(コーディングが苦手な方は、Dreamweaveの利用を推奨します!)

 

 

HTML・CSS・JavaScriptの基礎知識

昨今のWebデザイナーに求められるのは、HTML・CSS・JavaScriptの知識です。

「コーディング」といい、プログラミング言語を使ってソースコードを書きながらサイトを構築していくことを指します。

HTML・CSSは必須で覚えるべきことで、JavaScriptもできれば覚えておいた方が良い知識です。

 

「覚えることが多いな!」と思うかもしれませんが、

実はWebデザイナーの裁量は、各デザイナーによって異なることもあります。

 

 ビジュアル面のみをデザインする人
 ビジュアル面+簡単な構築(コーディング)までする人
 ビジュアル面+コーディング 全部自分でする人

 

1から10まで全部自分でできるデザイナーは確かに優秀なんですが、実際のところ得意・不得意な部分も大きく関わってくるので、自分が不得手とする分野は別のデザイナーに任せることも良くあります。

デザインが得意な人はコーディングが苦手だったり、コーディングは得意なんだけどデザインは苦手というデザイナーも多くいます。

 

例えば、自分では一通りWebサイトを作ることができると思っていても、周囲から見たら「デザインセンスがない」「コーディングが遅い」などといった客観的な評価を受けることもあるので、

各デザイナーの得意領域を分担して、ひとつのWebサイトを作ることも往々にしてよくあることなんです。

 

こういった各デザイナーによる作業区分は、会社の方針やプロジェクトの規模で異なってきます。
そのためにも、自分の得意分野を熟知して、それに見合う就職先を見つける必要もあるのです。

 

また、不得意分野であってもある程度の基礎知識は知っておく必要があります。

例えば、ビジュアル面のみをデザインする場合、HTML・CSSの決まりを無視したデザインを上げることはできませんし、周囲のデザイナーに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

 

そういった意味で、デザインを学ぶ最初の段階では、自分の適性を知る意味でもビジュアル的なデザインを勉強するだけではなく、HTML・CSS・JSなどの知識もつけておく必要があるのです。

 

 

基礎的なデザインルール

デザインの各業界には、デザインを行う上でのルールが存在します。

私は長い間グラフィックの畑でデザインを行なっていたのですが、一度Webの領域に足を踏み入れると、まったく違ったルールがあることに驚きます。

レイアウトの法則や、ユーザビリティーを意識した考え方、インターフェイスごとのデザインなど、挙げればキリがないほどグラフィックとは異なるルールがあります。

これらは、経験からも会得できることはもちろん、学習によって習得していくこともできます。

 

例えば、「WebサイトはRGBカラーで作らなければならない」といった超基礎的なルールがあるのですが、これは知らなかったらかなり恥ずかしいレベルです。

(というか、RGBカラーのことを知らないレベルの人が、Web業界に転職することは無理です・・・)

自分が恥をかかないためにも、Web業界のルールや知識は事前に身につけておく必要があります。

 

Webデザイナーに必要な最低限のスキル

  • Adobeソフトの操作
  • HTML・CSS・JSの基礎知識
  • Webデザインのルール

以上3つのスキルは、必ず習得するようにしてください。

 

こちらもCHECK

デザインを独学で勉強することは可能?【具体的な学び方も解説】

続きを見る

【厳選】安いWebデザインスクール

Cucua1ヶ月16,500円の定額制
【300名限定】入学金0円キャンペーン実施中!

CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)
プロによる個人レッスン&課題添削付きのコスパ最強スクール

 侍エンジニア1ヶ月166,000円
プロが専属で個人レッスン

Tech Academy1ヶ月174,900円
受講者数No.1の実績!週2回のマンツーマンメンタリング

 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG1ヶ月82,500円(495,000円 / 6ヶ月)
Web制作会社でリアルを学べる実践的かつ稀少なスクール

Famm1ヶ月162,800円
ママ専用の少人数制オンラインスクール。無料ベビーシッター付き

 

安い&無料のWebデザインスクールまとめ

Webデザインを学習するための安いスクールを紹介しました。

中には、相場より格安でデザインを学ぶことができるスクールもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Webデザインをオンラインスクールで学んだからと言って、そこがゴールではありません。
ゴールどころか、やっとスタートラインに立てた状態です。

スクールを卒業しただけで満足せずに、きちんと学んだことを活かせるようにキャリアアップにつなげましょう。

 

就職や仕事先を斡旋してくれる支援サービスが充実しているスクールなら良いのですが、個人で仕事を獲得しなければならない場合も多いです。

その場合は、クラウドワークスなどのクラウドソーシング系のサイトを使って、うまく仕事を獲得するようにしてください。

クラウドソーシングでの働き方について詳しくはこちらの記事へ
ランサーズ・クラウドワークスを使った副業!SOHO・在宅ワークで稼ぐ!

 

当記事を少しでも参考にしていただけると幸いです。

こちらもCHECK

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?

続きを見る

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?

もっと詳しく

 

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

-おすすめデザインスクール

© 2021 デザイナーの道しるべ