Illustratorテクニック

【Illustrator】ワンクリックで画像をトレースしてくれる機能が神すぎた!

Illustratorはベクターデータを作成できるグラフィックデザインには欠かせないツールです。

「画像を簡単にパス化・イラスト化できたら・・・」という私たちの願望を叶えてくれる「トレース機能」がIllustratorには備わっています。

 

そこで今回は、画像をイラスト調にベクターデータ化してくれるIllustratorのトレース機能についてご紹介します。

とっても簡単で便利な機能なので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法【簡単20秒】

画像をIllustratorでトレースします。

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

まずは、「ファイル」→「配置」で、トレースしたい画像をキャンバスに配置します。

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

画像を配置しました。

こちらの画像をトレース(イラスト化)します。

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

画像を選択した状態で、上部にある「画像トレース」ボタンの右にある「▼」をクリックします。

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

すると、トレース手法が選べます。

私は「3色変換」を選択しました。

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

3色変換を適用すると、上の画像のようになりました。

このままだと画像の状態なので、トレースをしてパス化しましょう。

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

「トレース結果」の横にある「拡張」ボタンをクリックします。

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

画像がパス化されました!

これで拡大縮小をしても画像が荒れませんし、色の変更も簡単できます。

 

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

完成です!

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?

たったのワンクリックで画像をトレースできます。

画像をイラスト化した作品を作りたい人は、こちらの機能はとても重宝しますよ!

カラー数が多い画像の場合は、処理に時間がかかることがあります。

 

 

Illustratorの「画像トレース」の種類一覧

画像トレースには「11種類」のパターンがあります。

1つずつの効果を貼っておきますね。

ぜひご参考にしてください。

 

元画像(トレース前)

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(元画像)

元画像はこちらです。

 

3色変換

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(3色変換)

 

 

6色変換

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(6色変換)

 

 

16色変換

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(16色変換)

 

 

写真(高精度)

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(写真/高精度)

一瞬写真に見えるかもしれませんが、細かい部分をよく見るとイラスト調に仕上がっています。

もちろんデータもベクターになっているので、適用処理に時間がかかります。

 

写真(低精度)

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(写真/低精度)

6色変換よりも色数の多いイラスト調になります。

 

グレーの色合い

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(グレーの色合い)

 

 

白黒のロゴ

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(白黒のロゴ)

 

 

スケッチアート

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(スケッチアート)

 

 

シルエット

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(シルエット)

 

 

ラインアート

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(ラインアート)

 

 

図面

Illustratorに配置した画像をトレースする方法(図面)

 

 

「ラインアート」及び「図面」の効果が適用されにくいようです。

コントラストがハッキリしてラインが読み取りやすい画像だとうまく行くのかもしれませんが、画像によっては無理なようです。

 

万が一、アウトラインを強調したデータを作りたい場合は、以下の方法が確実です。

Illustratorに配置した画像をトレースする方法

「6色変換」を適用し、オブジェクトの「塗り:なし」「線:あり」に設定します。

すると、アウトラインのみで形成されたイラストができます。

 

【Illustrator】ワンクリックで画像をトレースしてくれる機能まとめ

画像を簡単にトレースし、イラスト化してくれる方法をご紹介しました。

パス化(オブジェクト化)をすることにより、細かい部分を自分の好きなように変形できたり、色を変えることができます。

ワンクリックで簡単にできる方法なので、皆さんもぜひお気に入りの写真で試してみてください!

 

画像によっては上手くトレースができないものもあります。
その場合は、Photoshopで画像のコントラストを強めたりして調整をする必要があります。



 

Adobe CCを安くで買う裏技!

『デジハリ・オンラインスクール』受講で、
定価の約半額でAdobe CCを購入できる!

デジハリでAdobe CCが39,980円

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどのAdobe動画教材

以上の内容がセットで、39,980円(税込)!

\今すぐ詳細をチェック/

デジハリ・オンライン公式

 
デジハリAdobe講座の口コミ評判とデザイナーの私が実際に使った体験談  

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

© 2022 デザイナーの道しるべ | Webデザインスクールの口コミ評判と比較