Photoshopテクニック

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法

当記事では、Photoshopを使ってアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法をご紹介します。

スタイリッシュでトレンドな仕上がりになるので、是非とも皆さんにもマスターして欲しいです!

作り方も想像以上に簡単なので、Photoshop初心者の方もぜひ試してみてくださいね。

 

①効果を適用するレイヤーを作る「青」「赤」

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

今回は、こちらの画像にアナグリフ風の効果を加えていきます。

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

まず最初に、背景レイヤーを2つ複製します。

分かりやすいように、レイヤー名を「青」「赤」に変更しました。

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

レイヤーを複製するやり方は、レイヤーパレット下にある「新規レイヤー作成」のボタンに複製したいレイヤー(背景レイヤー)をドラッグ&ドロップします。

簡単にレイヤーが複製できますよ。

 

②「青」レイヤーに効果を適用

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

「青レイヤー」から効果を加えていきましょう。

青レイヤーをダブルクリックして「レイヤースタイル」ダイアログボックスを開きます。

「高度な合成」→「チャンネル」の「G」「B」にチェックが入っている状態にします。

(※最初はRGBすべてのチャンネルにチェックが入っていると思うので、Rのチェックを外す感じになります。)

 

OKボタンを押すと効果が適用されます。

すると、画像全体が青みがかったようになります。

 

③「赤」レイヤーに効果を適用

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

同じように、「赤」レイヤーをダブルクリックし、レイヤースタイルのチャンネルの「R」にチェックが入った状態にします。

画像全体が赤みがかったようになります。

 

もし画像の色に変化が見れない場合は、選択しているレイヤー以外を非表示にしてみてください。

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

(※全表示にしているとRGBすべてが見えている状態になっているため。)

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

チャンネル効果が適用されると、レイヤー名の右にアイコンが表示されます。

こちらのアイコン表示されていると、効果適用が成功しているということです。

 

④「青」「赤」レイヤーを少しズラす

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

「青」「赤」それぞれのレイヤーを少しズラしてみましょう。

 

⑤完成

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

完成です!

ここまでかかった作業時間はたったの1分。

簡単ですよね!

 

【別バージョン】白黒画像にアナグリフ(3Dメガネ)効果を適用

せっかくなので、様々なバージョンのアナグリフ効果を使ってみました。

まずは白黒画像に適用してみます。

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

画像を白黒に。

「イメージ」→「色調補正」→「白黒」

 

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

画像全体の明るさを上げるためにトーンカーブを適用。

「イメージ」→「色調補正」→「トーンカーブ」

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

白黒画像にアナグリフ効果を適用してみました。

カラーと違ってスタイリッシュな仕上がりになりました。
このままポスターとして使えそうです。

 

【別バージョン】ハーフトーンにアナグリフ(3Dメガネ)効果を適用して80年代風に

白黒画像を使ってもう少し効果を加えてみましょう。

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

白黒の背景レイヤーを複製して、カラーハーフトーンを適用します。

「フィルター」→「ピクセレート」→「カラーハーフトーン」

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

数値は、以上の通りです。

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

カラーハーフトーンを適用しました。

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

カラーハーフトーンを適用したレイヤーの描写モードを「焼き込みカラー」に変更します。

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

完成です。

エッジの効いた古めかしい画像に仕上がりました。

80年代風の雰囲気が漂ってきます。

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

描写モードを「ソフトライト」に変更。

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

画像全体が明るくなりました。

このように描写モードを変更するだけでも、まったく違うニュアンスに仕上がるので面白いですよ!

 

初心者でも簡単!Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法まとめ

初心者でも簡単にできる、Photoshopでアナグリフ(3Dメガネ)風の画像を作る方法をご紹介しました。

いろんな風合いのアナグラフ画像を作ることがでいるのもPhotoshopを使う醍醐味でもあるので、ぜひいろんな方法を試してみてくださいね。

 



 

Adobe CCを安くで買う裏技!

『デジハリ・オンラインスクール』受講で、
定価の約半額でAdobe CCを購入できる!

デジハリでAdobe CCが39,980円

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどのAdobe動画教材

以上の内容がセットで、39,980円(税込)!

\今すぐ詳細をチェック/

デジハリ・オンライン公式

 
デジハリAdobe講座の口コミ評判とデザイナーの私が実際に使った体験談  

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

© 2022 デザイナーの道しるべ | Webデザインスクールの口コミ評判と比較