Photoshopテクニック

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

今回は、Photoshopで布と模様を自然なゆがみに合成する方法をご紹介します。

見た目は難しそうですが、Photoshopのある機能を使えば半自動的に合成を行ってくれる簡単な方法なので、覚えておいて損はありません!

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク




手順① 布の画像を.psdで別名保存

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

今回は、こちらの布の画像に模様を合成していきたいと思います。

 

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

まず最初に、布画像を「photoshop形式」で別名保存をします。

(※ファイル名を、「布.psd」に設定しました。)

 

 

手順② 合成する模様を貼り付ける

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

続いて、布に合成する模様の画像を用意し、全選択しコピー後、

 

 

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

さきほど作成した「布.psd」のレイヤー一番上に貼り付けます。

 

 

手順③ 「置き換え」フィルターを適用

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

続いて、置き換えフィルターを適用します。

① フィルター

② 変形

③ 置き換え

 

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

置き換え値はデフォルトのままで大丈夫なので、「OK」ボタンをクリックします。

 

 

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

すると、ファイルを読み込む画面に切り替わるので、一番最初に作った「布.psd」ファイルを開きます。

 

 

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

効果が適用されると、布のゆがみの通りに模様が変形したことが分かります。

 

 

手順④ 描写モードを「乗算」にする

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

最後の仕上げとして、ゆがみを透過させて背景となじませるために、描写モードを「乗算」に設定したら完了です。



スポンサーリンク

 

 

【番外編】国旗をつくってみた

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

こちらの(↑)アメリカ国旗のイラストを、同様の手順で合成すると・・・

 

 

Photoshopを使って模様に自然な布のゆがみを付け加える方法

リアルなアメリカ国旗に早変わり!

複雑そうな合成に見えますが、「置き換え」機能を使うだけなのでやり方はめちゃくちゃ簡単です。

知っておいて損はない合成テクニックなので、ぜひみなさんも当記事を参考にしていただきマスターしてくださいね!



 

Adobe CCを格安で買う裏技!

『デジハリ・オンラインスクール』受講で、 定価の約半額でAdobe CCを購入できる!

デジハリでAdobe CCが39,980円

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどのAdobe動画教材

以上の内容がセットで、39,980円(税込)!

\今すぐ詳細をチェック/

デジハリ・オンライン公式

 
デジハリAdobe講座【Adobe CC+教材セットで39,980円】口コミと実際に使った体験談  

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

-Photoshopテクニック

© 2021 デザイナーの道しるべ