※本ページは広告を含む場合があります。

Adobe製品

Acrobat Pro DCの値段は?永続ライセンスは廃止された?

この記事は「Acrobat Pro DC(アクロバット プロ ディーシー)」の値段について解説しています。

Acrobat Pro DCは、Adobe社が提供するPDF専用の編集ソフトです。

PDFの閲覧だけではなく、PDFの編集・ファイル形式の変換・書類の差分比較・電子署名など様々な機能を持っています。

Acrobat Pro DCはおもに書類作成に使われていて、ビジネスシーンで広く活用されています。

 

またAcrobatシリーズには3つの種類があり「どれを使ったら良いか分からない…」と迷ってしまう人も…。

そこで今回は、Acrobat Pro DCの料金と合わせてプランの違いもご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

\Acrobat Proも使い放題のAdobe CC/

デジハリオンライン「Adobe講座」を受講すると、安くAdobeCCを購入できる

【デジハリAdobe講座】39,980円

Adobe CC1年間ライセンス付き
 Adobeが学べる動画教材
課題添削
最短5分でライセンス発行
Acrobat Pro含む20のソフトが使い放題

\今すぐ詳細をチェック/

デジハリ・オンライン公式へ

>> デジハリAdobe講座の口コミ評判とデザイナーが実際に受講した体験談

 

 

この記事を書いている人

4年制美大卒。デザイナー歴15年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。
当サイト運営にあたり63社のWebデザインスクールを徹底調査しました!

 

 

Acrobat Pro DCの値段【3つのプランを比較】

Acrobatには、Acrobat Pro DCを含む3種類のシリーズがあります。

  • Acrobat Reader → ファイルの閲覧
  • Acrobat Standard → ファイルの閲覧 + 編集
  • Acrobat Pro → ファイルの閲覧 + 編集 + 文書の比較 + 情報のセキュリティ保護機能

 

それぞれで料金が異なりますので、表で比較してみますね。

ReaderStandard
※Winのみ対応
Pro DC
年間プラン(一括払い)無料18,216円/年23,760円/年
年間プラン(月々払い)1,518円/月1,980円/月
月々プラン2,728円/月3,380円/月

 

3つのシリーズの機能の違いも比較してみましょう。

シリーズ別/機能の比較

ReaderStandardPro DC
月額料金(税込)無料1,518円〜1,980円〜
対応OSMac/WinWinのみMac/Win
ファイルの閲覧、印刷
コメント、注釈の追加
手書きの署名などの追加/依頼
※月2回まで
PDFテキストや画像の編集×
PDFの結合×
PDFのセキュリティ保護
(閲覧などの機能の制限)
×
Excel・Word・Powerpointなどの
ファイル形式をPDFに変換
×
PDFを他のファイル形式に変換×
電子契約×
2つの文書の差分比較××
PDF内の機密情報の削除××
スキャンした文書を検索や編集が可能な
ファイル形式に変換
××

 

Acrobat Readerは無料で使えますがPDFの閲覧しかできないので、PDF編集をしたい人には向きません。

StandardはPro DCよりも値段が安いのですが、Windowsしか使えなかったり、一部機能が使えなかったりと制限がかかるので、高度な書類作成には不向き。

ビジネスなどで幅広く活用したい人は「Acrobat Pro DC」が一択でおすすめです。

 

Acrobat Pro DCはAdobe Acrobatシリーズの中で最も機能が多く、MacとWindowsのどちらでも使用することができます。

2つの書類の比較や情報セキュリティの保護など、ビジネスで活用できる高機能がたくさん搭載されていることが分かります。

 

こちらもCHECK

Acrobat Pro DCでできること5つ!使い方やデメリットも徹底解説

続きを見る

>>Acrobat Pro DCでできること5つ!使い方やデメリットも徹底解説

 

 

Acrobat Pro DCの永続版ライセンスはある?廃止された?

Acrobat Pro DCをはじめ、Acrodatシリーズには永続版ライセンスはあるのでしょうか?

結論から先に言うと、Acrobat Pro DCの永続版ライセンスはありません。

 

2022年12月1日にAdobe Acrobat 2020 (永続版) アップグレード版の販売が終了。

2020ver.以降のアップグレード版を製造する予定はないので、現状はサブスクリプション形式での契約しかできなくなっています。

実質、永続版ライセンスは「廃止」ということですね。

 

現在、Adobe社が提供するソフトはすべてサブスク型に移行されているので、Acrobatを利用するにはサブスク契約をするしかないのですが、過去に販売されていた永続版のAcrobatを手に入れることも可能です。(入手困難ですが)

ただし、

公式のサポートが終了している(2020年アップグレード版は2025年までサポートあり)
最新のPCと互換性が取れない
海賊版の購入に注意(※ウィルスの感染に注意)

など、永続版の購入はデメリットが多すぎるので、最新のAcrobatが使えるサブスク型の利用を強くおすすめします。

 

また、20以上のAdobeソフトが使い放題になる「Adobe CCコンプリートプラン」の利用もおすすめ。

Acrobat Pro DCはもちろん、Illustrator・Photoshop・Premiere Pro・After EffectsなどのAdobe人気ソフトが使い放題の対象となります。

Adobe CCコンプリートプランは、1年間のライセンスが72,336円(※2024年3月5日から86,880円に値上げ)なんですが、オンラインスクールの「デジハリ」経由で購入すると44%OFFの39,980円で購入できるので、気になる方はこちらの記事もご確認くださいね。

 

こちらもCHECK

更新OK!Adobe CCを安く買う方法【44%割引】3/5に値上げ!購入は今のうちに

続きを見る

>>Adobe CCを安く更新・安く買う方法をデザイナーが徹底解説

 

 

 

Acrobat Pro DCのおすすめプラン【目的別・属性別に紹介】

Acrobatには「Acrobat Pro DC」「Standard」「Reader」3つの種類があります。

料金プランも「年間プラン(一括払い)」「年間プラン(月々払い)」「月々プラン」の3種類。

どれを選んだら良いか分からない!といった人も多いかと思います。

 

そこでこの章では、目的別・属性別におすすめのプランを紹介します。

表でまとめますね。

ビジネスで通年使うPro DC
年間プラン(一括払い):23,760円/年
年間プラン(月々払い):1,980円/月
短期間(8ヶ月未満)だけ使いたいPro DC
月々プラン:3,380円/月
電子署名や機密機構を取り扱うPro DC
年間プラン(一括払い):23,760円/年
年間プラン(月々払い):1,980円/月
月々プラン:3,380円/月
書類の差分比較をやりたいPro DC
年間プラン(一括払い):23,760円/年
年間プラン(月々払い):1,980円/月
月々プラン:3,380円/月
マニュアルやプレゼン資料を作りたいPro DC
年間プラン(一括払い):23,760円/年
年間プラン(月々払い):1,980円/月
月々プラン:3,380円/月
クライアントから送られて来たPDFを編集したいPro DC
年間プラン(一括払い):23,760円/年
年間プラン(月々払い):1,980円/月
月々プラン:3,380円/月
Windowsでしか使わないStandard
年間プラン(一括払い):18,216円/年
年間プラン(月々払い):1,518円/月
月々プラン:2,728円/月
PDFの書類を閲覧するだけReader:無料
様々なAdobeソフトを使いたいデジハリでAdobe CCを購入する

上の表を参考に、ぜひみなさんにぴったりの活用方法を見つけてくださいね。

 

年間プランか月々プランにするか迷う人は、Acrobatをどのくらいの期間・どのくらいの頻度で使うかを計算してみましょう。

8ヶ月以上継続して使う場合は、年間プランがお得です。

8ヶ月未満の利用や、2〜3ヶ月に1回くらいの使用頻度の場合は、月々プランの方が無駄がなくて良いでしょう。
使うタイミングで、月々プランを都度契約するイメージです。

 

また、20以上のAdobeソフトが使い放題になる「Adobe CCコンプリートプラン」もおすすめ。

ビジネスだけではなく、クリエイティブな分野のスキルを伸ばしたい人には必須のツールなので、合わせてご検討くださいね。

 

 

\Acrobat Proも使い放題のAdobe CC/

デジハリオンライン「Adobe講座」を受講すると、安くAdobeCCを購入できる

【デジハリAdobe講座】39,980円

Adobe CC1年間ライセンス付き
 Adobeが学べる動画教材
課題添削
最短5分でライセンス発行
Acrobat Pro含む20のソフトが使い放題

\今すぐ詳細をチェック/

デジハリ・オンライン公式へ

>> デジハリAdobe講座の口コミ評判とデザイナーが実際に受講した体験談

 

 

スポンサーリンク



最大70%割引になるWebデザインスクール厳選

Webデザインスクールの受講料金が70%も安くなる裏技を知りたい方はこちらの記事へ

記事本編はこちらから

   

グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

© 2024 デザイナーの道しるべ