デザイン学習【初心者】

Adobe CCの価格プランと一番安く購入する方法を徹底比較【2020年9月更新】

Illustrator・PhotoshopをはじめとしたAdobe系ソフトは、デザイナーには必需品です。

高性能なんですが、その分Adobe製品のソフトは値段が高い!!

 

Illustrator・Photoshopが使える「Adobe Creative Cloudコンプリートプラン」は年間で約7万円以上もかかってしまいます。

・・・できれば安くAdobe Creative Cloudコンプリートプランを購入したいですよね。

そんな方々に向けて今回は、Adobe Creative Cloudを正規のルートで安く(しかも約半額の値段で)手に入れる方法を紹介します。

手っ取り早く情報を知りたい方へ

Adobe Creative Cloudを格安で購入したい方は、ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信を受講するのがおすすめです。

Adobe Creative Cloudの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き


以上の内容が、39,980円(税込)でお得に入手できます!

期間は2020年9月30日までの特別キャンペーンなので、はお早めに!

\キャンペーン中に急げ!/
▽公式サイトで詳細を確認したい方はこちらをクリック▽

ヒューマンたのまなアドビソフトウェア通信


※学生〜社会人まですべての方が受講できます!

 

 

スポンサーリンク




内容が分かる目次

Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブクラウド)の料金体系とプラン

Illustrator・Photoshopが入ったAdobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブクラウド)を格安で購入する方法を説明する前に、Adobe公式サイトで販売されている定価をまずは確認してみましょう。

Adobe公式サイトのCreative Cloud価格
Adobeの公式ホームページ |Creative Cloud価格

2012年以降、Adobe系のソフトはクラウド型(サブスクリプション型)に移行したので、月ごとに(または年ごとに)契約を更新しながら使用する形となりました。

各プランの月額(年額)料金について詳しく見ていきましょう。

 

コンプリートプラン(年額65,760円/月額5,680円〜)

コンプリートプラン料 金
月々プラン8,980円/月(税別)
年間プラン(月々払い)5,680円/月(税別)
年間プラン(一括払い)65,760円/年(税別)

コンプリートプランは、Adobeの代表格的なソフトIllustrator・Photoshopを含めた20を超えるソフトが使い放題になります。

月額5,680円〜利用することができます。

Adobeの複数ソフトを使う必要がある場合は、コンプリートプランへの登録が主流です。

 

このプランをおすすめできる人


仕事上Illustrator・PhotoshopなどのAdobeソフトを絶対に使う人
デザイナーとして本格的に仕事をしたい人
日常的にAdobeソフトを複数使う人

 

フォトプラン(年額11,760円年額/月額980円〜)

フォトプラン料 金
年間プラン(月々払い)980円/月(税別)
年間プラン(一括払い)11,760/年(税別)

※月々プランはありません。

フォトプランは、『Photoshop』と『Lightroom』のみ使えるプランです。
月額980円とかなりリーズナブルな価格帯で利用できます。

ただし、フォトプランに限り月々プランはありません。
年間プラン(月払いが可能)のみの契約になるので、長期的にPhotoshopoなどを使う人におすすめです。

 

このプランをおすすめできる人


カメラマンなど画像編集ソフトしか使わない人
Photoshopしか必要ない人
長期的にPhotoshopを使う予定がある人

 

Illustrator・Photoshop単体プラン(年額26,160円/月額2,480円/月額〜)

単体プラン料 金
月々プラン3,480円/月(税別)
年間プラン(月々払い)2,480円/月(税別)
年間プラン(一括払い)26,160円/年(税別)

Illustrator単体プラン、Photoshop単体プランは、アプリケーション単体のみを選択して使えるプランです。

「絶対にIllustratorしか使わない!」
「絶対にPhotoshopしか使わない!」
といった方が対象となるプランです。

Photoshopのみしか使わない人は、先ほど紹介した『フォトプラン(11,760円/年)』の方がかなりお得ですが、短期間(3ヶ月未満)でしか必要がない人は、単体プランの方がお得ですね。

 

このプランをおすすめできる人


Illustratorしか使わない人
Photoshopしか使わない人

 

その他単体プラン

Illustrator単体プラン、Photoshop単体プラン以外にも、Adobe各ソフトの単体プランもあります。

InDesign2,480円/月(税別)〜
Premiere Pro2,480円/月(税別)〜
After Effects2,480円/月(税別)〜
Dimension2,480円/月(税別)〜
Dreamweaver2,480円/月(税別)〜
Animate2,480円/月(税別)〜
Audition2,480円/月(税別)〜
Acrobat Pro1,580円/月(税別)〜
Adobe XD1,180円/月(税別)〜
Premiere Rush980円/月(税別)〜
Lightroom980円/月(税別)〜
Spark980円/月(税別)〜
InCopy580円/月(税別)〜

各プランごとに月々プラン・年間プランもあるので、ご自身で適したプランを選んでみてください。

このプランをおすすめできる人


ソフト単体でしか使わない人
使うソフトを自分でオーダーメイドしたい人

 

【補足】Adobe Creative Cloudの買い切り型(永久ライセンス)はありません

今現在、Adobeソフトはクラウド型(サブスクリプション型)なので「毎月(毎年)ごとに利用料金を払うのが勿体無い!」と、感じてしまう方もいらっしゃると思います。

「Adobe Creative Cloudの買い切り型はないの?
永久ライセンスは取得できないの?」

と思う方もいらっしゃるとは思いますが、残念ながら今現在は買い切り型(永久ライセンス)は存在しません・・・。

 

厳密に言えば、以前のバージョン(CS6まで)であれば買い切り型である「パッケージ版」も存在します。

created by Rinker
アドビシステムズ
¥119,460 (2020/09/25 10:53:55時点 Amazon調べ-詳細)

CS6は、今でもAmazon等で販売されているのですが、現在主流となっているパソコン機種との互換性が伴わず使うことができない場合もあるので、あまり購入をおすすめできません。

たとえ今のパソコンでCS6を使えたとしても、いずれパソコンを買い替えたときには、CS6が使えなくなってしまうと思います・・・。

 

私個人的にはクラウド型に移行してくれて、とても使い勝手の良さを感じています。
大きな理由としては、ソフトを常に最新のバージョンにアップデートできるという点です。

パッケージ版の時は新しくパソコンを買い替えるたびに、ソフトも最新のものを購入する必要がありました。

要は、パソコンとソフトの互換性を常に保つ必要があったのです。

しかしクラウド型に移行することにより、そのようなフラストレーションもなくなりました。

そのほかにも、

買い切り型に比べたら、手の届きやすい価格設定になった
複数ソフトを使えば使うほどコスパが高くなる
自分が必要なソフトだけを選んで購入できる

・・・などといったメリットを得ることもできるようになったので、私はクラウド型に移行してくれて良かったと思っています。

 

 

Adobe Creative Cloudの安く購入する3つの方法を比較

さて、Adobe Creative Cloudの公式サイトでの値段が分かったところで、具体的にAdobe CCを安く購入する方法を見ていきましょう。

割引率が高い順番に、ランキング形式でご紹介していきますね。

 

第1位:Adobe公式サイトからアカデミック版を購入(最大65%OFF)

Adobe公式サイトからアカデミック版を購入すると、定価から最大65%OFFでAdode CCを購入することができます。

「アカデミック版」とはその名の通り、購入できる対象は「学生」および「教職員」のみとなるため、すべての人がアカデミック版を購入することはできません。

購入の際は在籍証明などの必要書類の提出が必須なので、身分を偽って申請することはもちろんできません。

個人購入の場合は、購入した本人しか使えないので、学生や教職員の友人に代わりに購入してもらうのもアウトです。

いずれにせよ、学生のうちにしか使えないめちゃくちゃ羨ましい入手方法なので、学生および教職員の方は、アカデミック版を利用しない手はないですね!

>>アカデミック版の購入はAdobe公式サイトから

 

第2位:ヒューマンアカデミーたのまなで購入

学生・教職員ではないけど、Adobe CCを安く購入したい人は、「ヒューマンアカデミーたのまな」経由で購入することをおすすめします。

ヒューマンアカデミーたのまなを使えば、7万円以上もするAdobe CCを39,980円(税込)で購入することができます。

ヒューマンアカデミーたのまなでAdobe CCを安く購入する方法は、後ほど詳しく説明しますが、現状では学生・教職員を除いて一番お得にAdobe CCを購入できるサービスではないでしょうか。

>>ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信公式サイトへ

 

こちらもCHECK

【評判】たのまなadobe通信講座をデザイナーが実際に使って徹底解説

今回は、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューをしたいと思います。 私は、デザイナー歴12年。 Photoshop・Illust ...

続きを見る

【評判】たのまなadobe通信講座をデザイナーが実際に使って徹底解説

 

第3位:Adobe公式・Amazonのセール時に購入

created by Rinker
アドビシステムズ
¥65,760 (2020/09/25 22:19:22時点 Amazon調べ-詳細)

Adobe公式サイトやAmazonでは、セールのたびに割引価格で販売されたAdobe CCが度々登場します。

セールで割引率は、定価の約20〜40%OFF。

Adobe CCがセール対象アイテムとして登場しない場合もある
割引率は、セールによって変動する

この辺が不確定なので、「○月のAmazonセールはIllustratorが○%安くなる!」という情報は、事前には分かりません。

いずれにせよ定価よりもかなりお得にAdobe CCを購入することができるチャンスでもあるので、Adobe公式およびAmazonのセール情報はまめにチェックするようにしておいてくださいね。

 

 

【39,980円!!】Adobe Creative Cloudを安く購入する方法

現状では、Adobe公式サイトからアカデミック版を購入する方法が、一番安くAdobe CCを購入できる方法なんですが、対象は学生および教職員のみとなります。

なので、多くの人は公式サイト経由のアカデミック版の購入は対象外となってしまう訳ですが、ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信を受講すれば、39,980円でAdobe CCを購入することができます。

「え?Adobe CCを安く購入するために、通信講座を受講するの?」

と疑問をお持ちの方もいらっしゃるとは思いますが、現状この方法が(公式サイトのアカデミック版を除き)一番お得にAdobe CCを手に入れることができます。

詳しく解説していきますね!

 

ヒューマンアカデミーたのまなを受講すると、安い値段でAdobe CCを購入できるのはなぜ?

ヒューマンアカデミーたのまなアドビ通信講座公式ページ

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信とは、

Adobe CCコンプリートプラン1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画教材

以上のセットが、39,980円で受講できるスクールです。

要は、Adobeを学べる学習教材にAdobe Creative Cloudコンプリートプランがセットでついている、お得なプランということなんです。

 

なぜ本講座を受講すると、39,980円という破格の金額でAdobe Creative Cloudを手に入れることができるかというと、大きな理由は以下の2つです。

自分が学生になることで、アカデミック版を手に入れることができるから
ヒューマンアカデミーがAdobe社認定の「プラチナパートナー」だから

 

ヒューマンアカデミーたのまなはAdobeのプラチナパートナー

ヒューマンアカデミーたのまなは、Adobe公式より「プラチナパートナー」として認定されている、れっきとした大手専門スクールです。

Adobe公式サイトには、プラチナパートナーについて以下のような表記がされています。

プラチナスクールパートナーの場合、アドビが指定した通学コースおよび通信教育コースに在籍する受講者に特別価格でアドビ製品を提供することが認められています。

出展:Adobe|アドビスクールパートナー

 

要は「プラチナパートナー」だけに適用される特別価格があるということです。

ちなみに、プラチナパートナーはヒューマンアカデミーを含めて全国で4校しかないので、ヒューマンアカデミーがいかに信頼されているスクールか一目瞭然だと思います。

プラチナパートナーだけに適用される特別価格で私たちもスクールを受講することができるので、通常よりもかなり安い値段でAdobe Creative Cloudを手に入れることができるのです。

 

学生じゃないけど受講できる?(社会人OK?)

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信が安い理由は、プラチナスクールの特別価格で提供されている他に、自分が学生になることで「アカデミック版」を手に入れることができることも要因しています。

もちろん、当講座は学生以外の方でも受講OKです。

Adobe公式のアカデミック版よりも値段が高いのは、教材費がプラスされているからだとは思うのですが、それでも定価よりもかなり格安な価格(39,980円)でAdobe CCを手に入れることができます。

《学費39,980円の内訳予想》
26,136円(Adobe CCアカデミック版の価格)
13,844円(学習教材費)

 

通学する暇がないんだけど?

「学生になるということは、学校に通わなければならないの?」と、心配になる方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信オンライン型の通信講座なので、インターネット環境さえ整っていれば全国どこからでも受講できます。

また、「必ず授業を受けなければならない」「課題の提出は必須」といった決まりも特になく、授業を受ける・受けないは各個人の自由となっています。

つまり、Adobe Creative Cloudだけを安く手に入れて、授業は受けないという選択を取ることもOKということです。



たのまな最新情報

ただいま、通常価格の49.3%OFFで受講できるキャンペーン実施中!

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き

以上の内容セットで、39,980円(税込)でお得に入手できます!


\キャンペーン中に急げ!/

ヒューマンたのまな公式サイトへ

※期間は2020年9月30日まで
 

 

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信概要とFAQ

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信を受講することで、39,980円でAdobe Creative Cloudコンプリートプラン(1年間のライセンス)を購入することができます。

私も実際に本講座を受講したのですが、その内容についても詳しく解説していきますね。

 

Adobe各ソフトの動画教材付き

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信を受講すると、Adobe Creative Cloudを格安で入手できるだけではなく、各Adobeソフトの学習ができる教材もついてきます!

39,980円で、

Adobe Creative Cloudコンプリートの1年間ライセンス取得
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画教材付き

以上の特典を受けることができるのですから、お得かつ高コスパなサービスだということは、言うまでもありませんね。

 

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信は、デザイナー養成のオンラインスクールで、インターネット環境さえ整っていれば全国どこからでも受講可能です。

日々の仕事で忙しいサラリーマンや、家事・育児に追われている主婦の方も気軽に受講できるスタイルとなっているので、Adobe Creative Cloudを安く手に入れることができるだけではなく、デザインの勉強もこれを機会に進めてみるのも良いかもしれませんね。

 

学習教材の内容は?

私も実際にたのまな アドビソフトウェア通信を受講してみたのですが、教材の内容はどちらかというと「ソフトを触ったこともない初級者向け」といった印象を受けました。

初心者の方にとっては、とても身になる教材内容となるのですが、仕事としてAdobeソフトを使いこなしている人にとったら、少し物足りない内容になるかもしれません・・・。

 

「自分はすでにスキルを身につけているから、オンライン授業を受ける必要はない」
「ソフトだけを安く手に入れたいんだけど・・・」

というプロデザイナーの方もいるとは思いますが、復習や息抜きの意味で講座を受講してみることも全然アリだと思います。

また、Illustrator・Photoshopの他にも、映像・Web・DTPなどの様々なAdobeソフトを学ぶこともできるので、新たなジャンルのスキルを習得する機会としてはぴったりとなります。

 

▼受講した実際のレビューに関して詳しくは、以下の記事へ▼

こちらもCHECK

【評判】たのまなadobe通信講座をデザイナーが実際に使って徹底解説

今回は、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューをしたいと思います。 私は、デザイナー歴12年。 Photoshop・Illust ...

続きを見る

【評判】たのまなadobe通信講座をデザイナーが実際に使って徹底解説

 

どんなAdobeソフトが学べるの?【2020年最新版】

Adobe Creative Cloudでは20を超える様々なソフトを取り扱っていますが、たのまな アドビソフトウェア通信で学べるソフトは、以下の10種類です。

Illustrator(グラフィック)
Photoshop(画像処理)
Lightroom(画像処理・整理)
Fireworks(画像処理)
InDesign(DTP)
After Effects(映像)
Premiere Pro(映像)
Dreamweaver(Web)
Flash(Web)
Adobe XD(UI/UX)

2020年最新版の内容を記載しておりますが、学べるソフトの内容は随時変わる可能性があるため、受講前に公式サイトから確認をするようにしてください。

ただし、公式サイトに反映されていない情報もあるため、一番確実なのは運営に直接聞いてみることです。

現に私も、LightroomとAdobe XDの講座は公式サイトに記載がなかったのですが、いざ受講してみたら導入されていたという経験があります。

 

いずれにせよ、Illustrator、Photoshop、Dreamweaver、InDesign、After Effects、Premiere Proなどといった昔からある各分野のメジャーソフトに関しては、ずっと変わらず学ぶことができるので、それらのソフトを学びたい人は特に気にする必要はないと思います。

 

動画トレーニングのほかにも、「副読本テキスト」「DTP/Web専門用語集」も付属されているので、専門知識の習得に大きく役立ちます。

自分で本やAdobeソフトを買い揃えて独学で勉強するよりも、金額もお得だし、学びやすい環境でもあるので、かなりおすすめできます。

 

分からないことは質問できる?

たのまな アドビソフトウェア通信のサポート期間中は、学習内容でわからない箇所は、無制限でメール質問もできます。

※ただし、学習内容以外の実務的な質問はできません。

分からないことがあったら、すぐにサポートしてもらえる点も、ヒューマンアカデミーを受講する嬉しいポイントです。

 

Adobe CCは商用利用可能?

たのまな アドビソフトウェア通信を受講することで手に入れたAdobe Creative Cloudは、個人利用の場合は商用利用可能です!

個人でたのまなを受講して、個人で仕事を請け負う分にはAdobeソフトを使っても大丈夫ということです。

 

法人利用は可能?

たのまな アドビソフトウェア通信を受講することで手に入れたAdobe Creative Cloudは、個人で所有するPCでの利用に限られます。

法人名義での購入や、法人が保有・管理するPCでの利用はできませんのでご注意ください。

 

Adobeソフトをパソコンにインストールできる台数制限は?

同一ユーザーが利用することが前提で、Adobeソフトは2台までパソコンにインストールして使用することができます。

やり方等に関して詳しくは、Adobe公式サイトからご確認ください。

>>Creative Cloud サブスクリプションは何台のコンピューターで使用できますか?

 

2回目以降も受講できる?(Adobe CCの更新OK)

たのまな アドビソフトウェア通信を受講後、取得したAdobeライセンスが失効した場合、2回目以降も講座を受講することで、また新たにAdobeライセンスを取得し直せば更新することができます。

要は、アドビソフトウェア通信を何回でも受講してもOKということです。

詳しくは、以下の記事に記載しているので、気になる方はチェックしてみてください。

こちらもCHECK

たのまなで購入したAdobe CCを継続・更新して使う方法【体験談あり】

Illustrator・PhotoshopなどのAdobeソフトが使い放題になる「Adobe Creative Cloud(通称:CC)」。 デザイナーにとっては必需品である大事なツールとなります。 ...

続きを見る

たのまなで購入したAdobe CCを継続・更新して使う方法【体験談あり】

 

本当に39,980円でAdobe Creative Cloudが手に入るの?

本当に39,980円という破格の金額で、Adobe Creative Cloudが手に入るか心配な方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。

私自身何度も受講をしているのですが、以下の通りきちんと39,980円で受講できています。

たのまな アドビソフトウェア通信、39,980円

Adobe Creative Cloudはもちろん、学習教材もついてのこの金額なので、相当コスパが良いサービスですよね。

 

怪しくない?違法じゃない?

通常価格が7万円もするAdobe Creative Cloudを、39,980円で購入できるなんて「怪しい?」「違法ダウンロードじゃない?」「正規のルートなの?」と、心配になってしまう方もいらっしゃると思います。

しかし、ご安心ください。

先ほどから説明している通り、ヒューマンアカデミーたのまなは、Adobe社から認定されているプラチナパートナーなので、特別価格でAdobe Creative Cloudを販売することができる権利を持っているのです。

 

そして、自分自身がヒューマンアカデミーたのまなの学生になれば、その特別価格でAdobe Creative Cloudを手に入れることができます。

現に私自身もそうですが、多くの方がヒューマンアカデミーたのまな経由でAdobe Creative Cloudを手に入れているので、なんの違法性もない正規のルートでの入手方法なんです。

 

セール価格(39,980円)で販売されていなかったら?

たのまな アドビソフトウェア通信は、39,980円で受講することができるのですが、こちらはセール適用時の価格となっています。

ヒューマンアカデミーたのまなアドビ通信講座公式ページ

セールは定期的に行われているのですが、セール期間外は定価販売されています。(定価は78,800円)

ここ最近は、「2〜3ヶ月くらいセール販売」→「1〜2週間くらい定価販売」というサイクルを繰り返しているので、よっぽどの理由がない限りはセールで値下げされるのを待ったほうがお得です。

 

いずれにせよ、いつ価格変更があるか分からないし、セール期間がいつ終わるか分からないので、価格が安いうちに今のうちに購入してくことをおすすめします。

 

他にAdobe Creative Cloudを安く手に入れる方法はない?

現状、Adobe Creative Cloudコンプリートプランを一番安く手に入れる方法は、今回紹介したヒューマンアカデミー経由で通信講座を受講する方法です。

ヒューマンアカデミーと同じく、Adobeプラチナパートナーである「デジハリ・オンラインスクール」も同じ価格帯でAdobe Creative Cloudを安く手に入れることができます。

どちらも同じ価格帯なので甲乙をつけがたいのですが、若干提供されているサービスが異なるので、必要性に応じて選んでくださいね。

「ヒューマンアカデミー」と「デジハリ」の比較を知りたい方は、以下の記事『Adobe講座があるヒューマンたのまな・デジハリを実際に使って比較』をチェックしてみてくださいね。

こちらもCHECK

Adobe講座があるヒューマンたのまな・デジハリを実際に使って比較

格安でデザインを学ぶことができ、尚且つAdobe Creative Cloudを格安で手に入れることができるオンラインスクールといえば、 ヒューマンアカデミーたのまな デジハリ・オンラインスクール & ...

続きを見る



たのまな最新情報

ただいま、通常価格の49.3%OFFで受講できるキャンペーン実施中!

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き

以上の内容セットで、39,980円(税込)でお得に入手できます!


\キャンペーン中に急げ!/

ヒューマンたのまな公式サイトへ

※期間は2020年9月30日まで
 

 

 

【2020年最新版】ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信の申し込み手順

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信の概要や疑問がクリアになったところで、受講する手順について具体的にご紹介します。

私自身も今年ヒューマンアカデミーたのまなを使ってAdobe Creative Cloudを手に入れたので、2020年の最新版の手順となっています。

ぜひ参考になさってください!

 

手順① 公式サイトより申し込みボタンをクリック

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信の申し込み手順

まず最初に、公式サイトの申し込み画面から、受講したいコースの「申し込みはコチラ」ボタンをクリックします。

 

手順② カートの内容を確認

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信の申し込み手順

カートの中身を確認し、間違いがなければ「購入手続きに進む」ボタンをクリックします。

 

手順③ 個人情報の入力

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信の申し込み手順

続いて、個人情報の入力を行います。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

以上の必要項目を入力します。

 

手順④ 支払い方法の選択

ヒューマンアカデミーたのまなでは、様々な支払い方法は用意されているので、自分に適した方法を選択します。

《支払い方法一覧》
クレジットカード(一括・分割)
オリコの教育ローン(分割)
銀行振込(一括)※手数料は受講者が負担
AmazonPay

 

手順⑤ その他入力事項

支払い方法の選択が完了したら、アンケートなどその他入力事項の入力を行います。

その他要望
返品・交換・キャンセルについての同意事項
個人情報取扱いについての同意事項
アンケート

以上の項目を入力します。

 

手順⑥ 内容の確認と注文確定

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信の申し込み手順

注文内容をよく確認し、問題がなければ「この内容で注文する」ボタンをクリックします。

 

手順⑦ 申し込み完了

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信の申し込み完了

注文が完了しました。

申し込みから3〜7営業日以内に、受講にあたっての必要書類がメールで送付されてくるので、それまで待ちましょう!



たのまな最新情報

ただいま、通常価格の49.3%OFFで受講できるキャンペーン実施中!

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き

以上の内容セットで、39,980円(税込)でお得に入手できます!


\キャンペーン中に急げ!/

ヒューマンたのまな公式サイトへ

※期間は2020年9月30日まで
 

 

Adobeソフトをインストールする方法

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信の申し込みから3〜7営業日以内に、運営からAdobeライセンスの引き換えコードや・通信講座を受講するための各種必要書類がメールで送付されます。

注意

以前までは引き換えコード等の必要書類は自宅に郵送されていましたが、2020年現在はメールでの受け取りに変更になりました。

 

ヒューマンアカデミーたのまなアドビトレーニング(申し込み確認メール)

申し込みから、3〜7営業日以内に以上のような案内メールが届きます。

まずは、必要書類を受け取りましょう。

 

手順① メールに添付されているファイルをダウンロード

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信(必要書類のダウンロード)

ヒューマンたのまなから必要書類に関しての案内メールが届くので、そのメールに添付されているファイルをダウンロードします。

 

 

手順② 添付ファイルを解凍

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信(必要書類のダウンロード)

添付ファイルのzipを解凍するには、パスワードが必要となります。

こちらのパスワードに関しては、ヒューマンたのまな運営から別途メールでお知らせが来るので、指定されたパスワードを入力してzipを解凍してください。

 

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信(必要書類のダウンロード)
解凍したファイルの中には、必要書類が3つ入っています。

  1. オンライントレーニングにログインするIDとパスワードの案内
  2. Adobe Creative Cloudをインストールする手順
  3. Adobe Creative Cloudの1年間ライセンス・引き換えコード

 

手順③ Adobe Creative Cloudのライセンスコード取得

ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信(Adobe CCライセンスコード取得)

添付ファイルの中に、Adobe Creative Cloudのライセンスコードを記載したメモ帳があるので、必ず捨てずに保管しておいてください。

Adobe Creative Cloudをインストールする手順に関しては、ヒューマンたのまなの運営から送られてくる書類にも詳しく書かれているので、初心者の方でも分かりやすくインストールすることができます。

 

念のため、当サイトでも手順を紹介しておきますね。

 

手順④ Adobe公式サイトにログイン

Adobe公式サイトにログイン

まず最初に、Adobe公式サイトにログインをします。
(初めて使う方は、アカウント作成が必要です。)

 

手順⑤ メンバーシップのコード引き換えを行う

たのまなの引き換えコードを使ってAdobeCCを使う方法

ヒューマンたのまなから発行されたライセンスコードを使いたいので、肩書きを「学生」にして、所属の学校名に「ヒューマンアカデミーたのまな」と記載します。

専攻分野や卒業予定日を記載して「続行」ボタンをクリックします。

《記入例》
【学生または教職員】私は学生です
【学校名】ヒューマンアカデミーたのまな
【専攻分野】デザイン、Web、マルチメディア
【卒業予定年月】受講講座のサポート期間の終わりの月
・1ヶ月間コースの場合:現在の月+3ヶ月
・3ヶ月間コースの場合:現在の月+13ヶ月(1年1ヶ月)
・12ヶ月間コースの場合:現在の月+25ヶ月(2年1ヶ月)

 

手順⑥ 引き換えコードを入力する

たのまなの引き換えコードを使ってAdobeCCを使う方法

続いて、ヒューマンたのまなから受け取ったAdobe「引き換えコード」を入力し、「コードを引き換え」ボタンをクリックします。

 

手順⑦ 完了

たのまなの引き換えコードを使ってAdobeCCを使う方法

コードの引き換え完了です。

以上で、Adobe Creative Cloudが使えるようになります。

 

ちなみに詳しい使用開始手順は、講座申し込み後にヒューマンたのまなから届く資料にも記載されています。

たのまなの引き換えコードを使ってAdobeCCを使う方法(公式からのチラシ)

こちらに詳しい方法が記載されているので、参考にしてみてください。

 

手順⑦ 必要ソフトのインストール

たのまなの引き換えコードを使ってAdobeCCを使う方法(ソフトのインストール)

Adobe公式サイトのマイページから、ソフトをインストールします。

画面上部にある「アプリ」をクリックすると、Adobe Creative Cloudで使用することができるソフトが一覧で表示されるので、自分が必要なソフトをインストールします。

約20種類ものソフトがあるのですが、全部インストールしてしまうといパソコンが動かなくなってしまうため(笑)、必要なソフトだけをインストールするようにしてください。

 

ちなみに、ヒューマンアカデミーたのまなの受講内容と連動させるなら、以下のソフトをインストールしておきましょう。

Illustrator(グラフィック)
Photoshop(画像処理)
Lightroom(画像処理・整理)
Fireworks(画像処理)
InDesign(DTP)
After Effects(映像)
Premiere Pro(映像)
Dreamweaver(Web)
Flash(Web)
Adobe XD(UI/UX)

 

すべてを学びきるにはめちゃくちゃ時間がかかるので、自分の好きな分野だけを学びたい人は、以下のソフトをインストールして学んでくださいね。

グラフィック・DTPIllustrator・Photoshop・InDesign
WebデザインPhotoshop・Dreamweave・Adobe XD(Illustratorも使えたら尚良◎)
映像編集Premiere Pro・After Effects


たのまな最新情報

ただいま、通常価格の49.3%OFFで受講できるキャンペーン実施中!

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き

以上の内容セットで、39,980円(税込)でお得に入手できます!


\キャンペーン中に急げ!/

ヒューマンたのまな公式サイトへ

※期間は2020年9月30日まで
 

 

ヒューマンたのまな管理画面にログインする方法

最後にもうひとつ、ヒューマンアカデミーたのまなの管理画面にログインする方法もご紹介しておきます。

当講座は、オンラインスクール形式なので、タイムスケジュールは自分で組んで学習を進めます。

「◯日までに、課題を提出しなさい」「◯日までに、◯章まで終わらせなさい」のような管理は、学校側では行わないため、自分できちんとスケジューリングして学習を進める必要があります。

 

学習教材は、受講者のみが閲覧できる専用サイトですべて確認できます。

ヒューマンアカデミーたのまなアドビトレーニング(添付資料)

ヒューマンアカデミーのメールからダウンロードした資料に、その専用サイトへのアクセスの方法を記載した紙が同封されているので、内容にしたがってアクセスします。

ちなみに、ログインをした時点からトレーニング開始とされるので、時間がゆっくり取れる期間を確保してから、受講スタートおよび管理画面にログインをするようにしてください。

 

ヒューマンアカデミーたのまなアドビトレーニング(管理画面)

配布された、IDとパスワードを管理画面に入力します。

 

ヒューマンアカデミーたのまなアドビトレーニング(管理画面)

専用サイトのトップページはこんな感じです。

以前は使いにくい印象でしたが、2019年〜2020年にサイト内がリニューアルされおり、かなり使いやすい仕様になっています。

 

ヒューマンアカデミーたのまなアドビトレーニング(管理画面)

自分が学びたいソフトの学習教材を見つけて、学習をスタートしていきましょう。

▼実際に受講したレビュー記事は、以下から▼

こちらもCHECK

【評判】たのまなadobe通信講座をデザイナーが実際に使って徹底解説

今回は、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューをしたいと思います。 私は、デザイナー歴12年。 Photoshop・Illust ...

続きを見る

【評判】たのまなadobe通信講座をデザイナーが実際に使って徹底解説

 

 

Adobe Creative Cloudを安く購入する方法まとめ

Adobeソフトの価格は高いというイメージがありますが、Adobe提携の専門学校の学生になり、アカデミック版を手に入れることで、正規ルートで安くAdobeソフトを手に入れることができます。

さらには、Adobeソフトに関する学習を行うこともできるという大きなメリットもあります。

Adobe Creative Cloudコンプリートプラン(定価:72,336円)
デザイン・Web・映像に関する専門的な学習教材(10〜20万円相当)

安く見積もっても17万円相当のサービスが、たったの39,980円で購入することができるなんて、お得以外のなにものでもありません。

私自身も実際に受講しているし、皆さんに胸を張っておすすめできるサービスでもあるので、気になる方は是非検討してみてください!



たのまな最新情報

ただいま、通常価格の49.3%OFFで受講できるキャンペーン実施中!

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き

以上の内容セットで、39,980円(税込)でお得に入手できます!


\キャンペーン中に急げ!/

ヒューマンたのまな公式サイトへ

※期間は2020年9月30日まで
 

是非、当記事をご活用いただけたらと思います。

 

こちらもCHECK

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?

こんにちは、デザイナー歴12年のemikiです。 デザイナーとして仕事をしたい場合、デザインを学ぶ必要があります。 デザインを学ぶ方法として、スタンダードなものは「専門学校に通う」または「独学」でしょ ...

続きを見る

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

-デザイン学習【初心者】

© 2020 デザイナーの道しるべ