Photoshopテクニック

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

2020年10月27日

今回は、Photoshopを使ってジオラマ・ミニチュア風に見える画像加工の方法を紹介します。

とても簡単にできるテクニックなので、Photoshop初心者の方もぜひ挑戦してみてください!

 

スポンサーリンク




手順① 背景レイヤーをコピーする

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

今回は、こちらの「街並み」画像を使って加工を行います。

 

 

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

まず最初に、「背景」レイヤーをコピーします。

 

レイヤーコピーのやり方

念のため、レイヤーコピーの方法をご紹介しておきます。

ノイズフィルターでクラシカルな雰囲気漂う画像加工をする

コピーしたい元のレイヤーをドラッグしながら、右下のある「+」アイコンまで持って行き、アイコン上でドラッグを離すと、レイヤーをコピーすることができます。

 

 

手順② 消しゴムツールでピントになる部分を消す

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

コピーしたレイヤーの中央部分を、消しゴムツールで削除します。(消しゴムのブラシの硬さは、0%に設定する。)

こちらはピントを作っていく工程なので、ピントとなる部分を消す感じになります。

 

 

手順③ ぼかし(ガウス)を適用する

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

ゴムで中央部分を消したレイヤーに、ぼかし効果を加えていきます。

「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」

 

 

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

ぼかし(ガウス)の単位は、以下の通りに設定します。

半径:6pixel

プレビューで確認しながら、お好みのぼかし値に設定してもOKです。

 

 

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

周囲をボカすことで、中央部分にピントが出来ました。

 



スポンサーリンク

 

 

手順④ 画像全体の色調補正を行う(色相・彩度)

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

続いて、画像全体の色調補正を行います。

「レイヤー」→「新規調整レイヤー」→「色相・彩度」

 

 

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

「彩度」と「明度」を以下の数値で設定しました。(色相の設定は行いません。)

彩度:+60
明度:+20

 

 

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

彩度を上げることで、チープで“作りもの感”が増しました。

だんだんとジオラマ風に見えてきませんか?

 

 

手順⑤ 画像全体の色調補正を行う(トーンカーブ)

もう少し“作りもの感”を出すために、色調を補正していきましょう。

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

「レイヤー」→「新規調整レイヤー」→「トーンカーブ」

 

 

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

コントラストを強めに設定したいので、トーンカーブは上のようなグラフ値にしました。

 

 

完 成!

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

完成です!

作業時間は5分足らずでできるので、めちゃくちゃ簡単です。

 

もう一度、Before・After画像を比べてみましょう。

 

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

《Before》

 

Photoshopで風景画像をジオラマ・ミニチュア風に加工する

《After》

ピントのぼかしも大切ですが、風景をチープでおもちゃのように見せるため、色調補正も大事です。

彩度を上げてコントラストを強めに色調補正をすると、いい感じにジオラマ風に仕上がりますよ。

 

 

番外編

ひとつの加工は、慣れてしまえばすぐに出来てしまうので、その他にもジオラマ(ミニチュア)風の画像を作ってみました。

 

《横浜 Before》

 

《横浜 After》

 

 

《交差点 Before》

 

《交差点 After》

 

 

 

《ジャンクション夜景 Before》

 

《ジャンクション夜景 After》

 

作業手順はめちゃくちゃ簡単なので、慣れれば3〜5分程度で完成してしまいます。

Photoshop初心者の方にも優しめの内容になっているので、ぜひ挑戦してみてくださいね!



Illustrator・Photoshopを格安で購入する方法

デジハリ・オンラインスクールを受講すると、定価72,336円するAdobe CCが45%OFFで購入できます!


 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き

以上の内容セットで、39,980円(税込)でお得に入手できます!


\Adobe CCが39,980円!/

デジハリ・オンライン公式

 
Adobe Creative Cloudの価格・プランは?一番安く購入する方法を徹底比較

こちらもCHECK

Adobe CCの価格プランと一番安く購入する方法を徹底比較【2020年12月更新】

Illustrator・PhotoshopをはじめとしたAdobe系ソフトは、デザイナーには必需品です。 高性能なんですが、その分Adobe製品のソフトは値段が高い!!   Illustra ...

続きを見る

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

-Photoshopテクニック

© 2020 デザイナーの道しるべ