デザイン学習【初心者】

Illustrator・Photoshop(Adobe CC)の格安購入方法と価格【2020年5月更新】

Illustrator・PhotoshopをはじめとしたAdobe系ソフトは、デザイナーの私たちとっては必需品です。

デザイナーのみならず、デザインを勉強したい人や、趣味でデザイン・イラスト・動画編集などを行いたい人にとっても必要なツールで、プロ・アマ問わず様々な層から人気が高いソフトです。

しかし、このAdobe製品のソフトは価格が高い!!

Illustrator・Photoshopを使える「Adobe Creative Cloudコンプリート」は年間で約7万円ほどかかってしまいます。

勤務先や学校など、これらのソフトが完備されている環境の人にとっては気にならないかもしれませんが、フリーランスデザイナーや、これからデザインを勉強しようと思っている人にとっては身銭を切らなければならないので金銭的な負担が大きいです。

そんな方々に向けて今回は、Adobe製品のソフトを正規のルートで安く(しかも約半額の値段で)手に入れる方法を紹介します。

 

手っ取り早く情報を知りたい方へ

Adobe Creative Cloudを格安で購入したい方は、ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信を受講するのがおすすめです。

 

Adobe Creative Cloudの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き


以上の内容が、39,980円(税込)でお得に入手できます!

期間は2020年6月30日までの特別キャンペーンなので、はお早めに!

 

\キャンペーン中に急げ!/
▽公式サイトで詳細を確認したい方はこちらをクリック▽
ヒューマンアカデミーたのまな
アドビソフトウェア通信

※学生〜社会人まですべての方が受講できます!

 

【公式サイト】Adobe Creative Cloudのプランと価格

Illustrator・Photoshopが入ったAdobe Creative Cloudを格安で購入する方法を説明する前に、Adobe公式サイトで販売されている定価を確認してみましょう。


Adobeの公式ホームページ |Creative Cloud価格

2012年以降、Adobe系のソフトはクラウド型(サブスクリプション型)に移行したので、月ごとに(または年ごとに)契約を更新しながら使用する形となりました。

各プランの月額(年額)料金の価格について詳しく見ていきましょう。

 

コンプリートプラン(65,760円/年〜)

《コンプリートプラン価格》

  • 月々プラン・・・8,980円/月(税別)
  • 年間プラン(月々払い)・・・5,680円/月(税別)
  • 年間プラン(一括払い)・・・65,760円/年(税別)

コンプリートプランは、Adobeの代表格的なソフトIllustrator・Photoshopを含めた20を超えるソフトが使い放題になります。

Adobeの複数ソフトを使う必要がある場合は、コンプリートプランへの登録が主流です。

このプランをおすすめできる人

仕事上Illustrator・PhotoshopなどのAdobeソフトを絶対に使う人
デザイナーとして本格的に仕事をしたい人
日常的にAdobeソフトを複数使う人

 

フォトプラン(11,760円/年〜)

《フォトプラン価格》

  • 年間プラン(月々払い)・・・980円/月(税別)
  • 年間プラン(一括払い)・・・11,760円/年(税別)

※月々プランはありません。

フォトプランは、『Photoshop』と『Lightroom』のみ使えるプランです。
1ヶ月あたり980円とかなりリーズナブルな価格帯で利用できます。

ただし、フォトプランに限り月々プランはありません。
年間プラン(月払いが可能)のみの契約になるので、長期的にPhotoshopoなどを使う人におすすめです。

このプランをおすすめできる人

カメラマンなど画像編集ソフトしか使わない人
Photoshopしか必要ない人
長期的にPhotoshopを使う予定がある人

 

Illustrator・Photoshop単体プラン(26,160円/年〜)

《Illustrator・Photoshop単体プラン価格》

  • 月々プラン・・・3,480円/月(税別)
  • 年間プラン(月々払い)・・・2,480円/月(税別)
  • 年間プラン(一括払い)・・・26,160円/年(税別)

Illustrator単体プラン、Photoshop単体プランは、アプリケーション単体のみを選択して使えるプランです。

「絶対にIllustratorしか使わない!」
「絶対にPhotoshopしか使わない!」
といった方が対象となるプランです。

Photoshopのみしか使わない人は、先ほど紹介した『フォトプラン(11,760円/年)』の方がかなりお得ですが、短期間(3ヶ月未満)でしか必要がない人は、単体プランの方がお得ですね。

このプランをおすすめできる人

Illustratorしか使わない人
Photoshopしか使わない人

 

その他単体プラン

Illustrator単体プラン、Photoshop単体プラン以外にも、Adobe各ソフトの単体プランもあります。

InDesign2,480円/月(税別)〜
Premiere Pro2,480円/月(税別)〜
After Effects2,480円/月(税別)〜
Dimension2,480円/月(税別)〜
Dreamweaver2,480円/月(税別)〜
Animate2,480円/月(税別)〜
Audition2,480円/月(税別)〜
Acrobat Pro1,580円/月(税別)〜
Adobe XD1,180円/月(税別)〜
Premiere Rush980円/月(税別)〜
Lightroom980円/月(税別)〜
Spark980円/月(税別)〜
InCopy580円/月(税別)〜

各プランごとに月々プラン・年間プランもあるので、ご自身で適したプランを選んでみてください。

このプランをおすすめできる人

ソフト単体でしか使わない人
使うソフトを自分でオーダーメイドしたい人

 

【補足】Adobe Creative Cloudの買い切り型はありません

今現在、Adobeソフトはクラウド型(サブスクリプション型)なので「毎月(毎年)ごとに利用料金を払うのが勿体無い!」と、感じてしまう方もいらっしゃることでしょう。

「Adobe Creative Cloudの買い切り型はないの?」とお考えの方もいらっしゃるとは思いますが、残念ながら買い切り型は存在しません・・・。

 

厳密に言えば、以前のバージョン(CS6まで)であれば買い切り型も存在はするのですが、現在主流となっているパソコン機種との互換性が伴わず使うことができない場合もあります。

 

個人的にはクラウド型に移行してくれて、とても使い勝手の良さを感じています。
大きな理由としては、ソフトを常に最新のバージョンにアップデートできるという点です。

以前は新しくパソコンを買い換えるたびに、ソフトも最新のものに買い換える必要がありました。

要は、パソコンとソフトの互換性を常に保つ必要があったのです。
しかしクラウド型に移行することにより、そのようなフラストレーションもなくなりました。

そのほかにも、
買い切り型に比べたら、手の届きやすい価格設定になった
複数ソフトを使えば使うほどコスパが高くなる
自分が必要なソフトだけを選んで購入できる

・・・などといったメリットを得ることもできるようになったので、私はクラウド型に移行してくれて良かったと思っています。

Illustrator・Photoshop(Adobe CC)の格安購入方法

Adobeの各プランや価格をご紹介したところで、早速Illustrator・Photoshop(Adobe CC)を格安で購入する方法をご紹介します。

Adobe公式サイトから安く購入する
公式サイト以外で39,980円で購入する方法

以上2つの方法についてご紹介します。

Adobe公式サイトから安く購入する方法

ソフトを単体しか使わない

もし決まったソフトを単体でしか使う予定がないのであれば、圧倒的に単体プランがお得です。

先ほど説明した通り、限定した単体のソフトしか使わない人は「フォトプラン」または「単体プラン」がお得です。

特にPhotoshopを超リーズナブルに使えるフォトプランは、月額980円から利用できるので、とてもおすすめできます。

《フォトプラン》
★Lightroom CCとPhotoshop CCのみ使える
★カメラマンなどPhotoshopしか使わない人におすすめのプラン

年間プラン(月々払い)・・・980円/月(税別)
年間プラン(一括払い)・・・11,760円/年(税別)
※月々プランはない

《単体プラン》
★アプリケーション単体のみを選択して使える
★「絶対にこのソフトしか使わない」というソフトがある人向け

月々プラン・・・580円〜2,480円(税別)
※使用ソフトにより価格が変動

使用用途が明確で、それ以外のソフトを使う必要がない人は「フォトプラン」「単体プラン」が安いのでおすすめです。

 

アカデミック版を購入する(対象:学生・教職員)

自分が学生または教職員の場合は、学割価格(アカデミック版)でAdobe Creative Cloud コンプリートプランを購入できます。

《アカデミック版のコンプリートプラン》
年間プラン(月々払い)・・・1,580円(税別)

年間プラン(一括払い)・・・18,960 円(税別)
※月々プランはない

アカデミック版は、定価の1/3以下の価格・・・

驚きですね。。。

 

公式サイトから購入する場合、アカデミック版での購入が一番安く手に入れる方法にもなるので、学生・教職員の方には本当にオススメで、とてもウラヤマシイ購入方法となります。

しかし、購入できる象者が限定されてしまうので、
一般的な社会人が購入することは、無理なところが悲しいです・・・。

 

しかし、朗報です!!

 

学生ではなくても、教職員ではなくても、「ある方法」を使えばAdobe系ソフトを格安で手に入れることができます。

それは自分が学生になってしまうのです!

「え?大人なのに今更学生になれるの?」と心配を抱く方もいらっしゃるとは思いますが、次の章にて詳しく説明していきますね。

 

【学生以外もOK】39,980円でAdobe CCを購入する方法

さてさて、ここからが本題です。

「自分は学生でもないし、教職員でもないから、学割で安くAdobeソフトを手に入れることができない!!」

という方に向けて、Adobe Creative Cloud コンプリートプランを定価の約半額で入手する方法を紹介します!

それは自分自身が学生になる方法なんですが、何の違法性もない正規ルートでの入手方法なので、安心して活用してみてください。

 

たのまなアドビソフトウェア通信を受講して、39,980円で手に入れよう

自分が社会人(大人)でも、デザインを勉強する学生に転身すれば、学割でAdobeソフトを購入することができます。

代表的な講座は、ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信です。


ヒューマンアカデミーたのまなは、Adobe公式より「プラチナパートナー」として認証されている、れっきとした大手専門スクールです。

本講座を受講することで、39,980円でAdobe Creative Cloudコンプリートプラン(1年間のライセンス)を購入することができます。

(※コンプリートプランのみ。ソフト単体は購入できません。)

しかも!

Adobe Creative Cloudの1年間ライセンスだけではなく、各Adobeソフトの学習ができる教材もついてくるんです!

 

39,980円で、

Adobe Creative Cloudコンプリートの1年間ライセンス取得
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画教材付き

以上の特典を受けることができるのですから、お得かつ高コスパなサービスだということは、言うまでもありませんね。

 

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信は、デザイナー養成のオンラインスクールで、インターネット環境さえ整っていれば全国どこからでも受講可能です。

日々の仕事で忙しいサラリーマンや、家事・育児に追われている主婦の方も気軽に受講できるスタイルとなっているので、Adobe Creative Cloudを安く手に入れることができるだけではなく、デザインの勉強もこれを機会に進めてみるのも良いかもしれませんね。

たのまな最新情報

ただいま、通常価格の49.3%OFFで受講できるキャンペーン実施中!

Adobe Creative Cloudの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き


以上の内容が、39,980円(税込)でお得に入手できます!

期間は、2020年6月30日までなので、受講予定の方はお早めに!

 

\キャンペーン中に急げ!/
▽公式サイトで詳細を確認したい方はこちらをクリック▽
ヒューマンアカデミーたのまな
アドビソフトウェア通信

 

 

たのまなアドビソフトウェア通信の内容と注意点【体験談込み】

実は私自身も、たのまな アドビソフトウェア通信を受講して、Adobe Creative Cloudを格安で手に入れました。

自分の経験談を元に、講座の主な内容と受講する場合の注意点などをご紹介します。

▼レビュー記事に関して詳しくは、以下の記事へ▼

通信講座たのまなadobeの評判をデザイナーが実際に使って徹底解説今回は、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューをしたいと思います...

 

教材の内容は初心者向け(中級者以上は物足りないかも)

私も実際にたのまな アドビソフトウェア通信を受講してみたのですが、教材の内容はどちらかというと「ソフトを触ったこともない初級者向け」といった印象を受けました。

初心者の方にとっては、とても身になる教材内容となるのですが、仕事としてAdobeソフトを使いこなしている人にとったら、少し物足りない内容になるかもしれません・・・。

 

「自分はすでにスキルを身につけているから、オンライン授業を受ける必要はない」
「ソフトだけを安く手に入れたいんだけど・・・」

というプロデザイナーの方もいるとは思いますが、復習や息抜きの意味で講座を受講してみることも全然アリだと思います。

また、Illustrator・Photoshopの他にも、映像・Web・DTPなどの様々なAdobeソフトを学ぶこともできるので、新たなジャンルのスキルを習得する機会としてはぴったりとなります。

 

学べるソフトは10種類

Adobeでは20を超える様々なソフトを取り扱っていますが、たのまな アドビソフトウェア通信で学べるソフトは、以下の10種類です。

Illustrator(グラフィック)
Photoshop(画像処理)
Lightroom(画像処理・整理)
Fireworks(画像処理)
InDesign(DTP)
After Effects(映像)
Premiere Pro(映像)
Dreamweaver(Web)
Flash(Web)
Adobe XD(UI/UX)

基本的には動画トレーニングを視聴しながら、自分で学習を進めていく形となります。

またサポート期間中は、学習内容でわからない箇所は、無制限でメール質問もできます。

 

動画トレーニングのほかにも、「副読本テキスト」「DTP/Web専門用語集」も付属されているので、専門知識の習得に大きく役立ちます。

自分で本やAdobeソフトを買い揃えて独学で勉強するよりも、金額もお得だし、学びやすい環境でもあるので、かなりおすすめできます。

▽教材内容に関して、もっと詳しいレビューを知りたい方はこちらから▽

通信講座たのまなadobeの評判をデザイナーが実際に使って徹底解説今回は、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューをしたいと思います...

 

本講座で手に入れたAdobe CCは商用利用可能

たのまな アドビソフトウェア通信を受講することで手に入れたAdobe Creative Cloudは、個人利用の場合は商用利用可能です!

個人でたのまなを受講して、個人で仕事を請け負う分にはAdobeソフトを使っても大丈夫ということです。

ただし、法人での登録や利用はできないので、ご注意ください。

 

2回目以降も受講できる(Adobe CCの更新OK)

たのまな アドビソフトウェア通信を受講後、取得したAdobeライセンスが失効した場合、2回目以降も講座を受講することで、また新たにAdobeライセンスを更新することができます。

要は、アドビソフトウェア通信を何回でも受講してもOKということです。

詳しくは、以下の記事に記載しているので、気になる方はチェックしてみてください。

たのまなで購入したAdobe CCを継続・更新して使う方法【体験談あり】Illustrator・PhotoshopなどのAdobeソフトが使い放題になる「Adobe Creative Cloud(通称:CC)...

 

 

Adobe Illustrator・Photoshopの格安購入方法まとめ

Adobeソフトの価格は高いというイメージがありますが、Adobe提携の専門学校の学生になり、アカデミック版を手に入れることで、正規ルートで安くAdobeソフトを手に入れることができます。

さらには、Adobeソフトに関する学習を行うこともできるという大きなメリットもあります。

Adobe Creative Cloudコンプリートプラン(定価:72,336円)
デザイン・Web・映像に関する専門的な学習教材(10〜20万円相当)

安く見積もっても17万円相当のサービスが、たったの39,980円で購入することができるなんて、お得以外のなにものでもありません。

私自身も実際に受講しているし、皆さんに胸を張っておすすめできるサービスでもあるので、気になる方は是非検討してみてください!

たのまな最新情報

ただいま、通常価格の49.3%OFFで受講できるキャンペーン実施中!

Adobe Creative Cloudの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き


以上の内容が、39,980円(税込)でお得に入手できます!

期間は、2020年6月30日までなので、受講予定の方はお早めに!

 

\キャンペーン中に急げ!/
▽公式サイトで詳細を確認したい方はこちらをクリック▽
ヒューマンアカデミーたのまな
アドビソフトウェア通信

 

是非、当記事をご活用いただけたらと思います。

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?こんにちは、デザイナー歴12年のemikiです。 デザイナーとして仕事をしたい場合、デザインを学ぶ必要があります。 デザインを学...
【必読】おすすめ記事はこちらから


グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!
グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

 

 


学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド
デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

 

 


長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由
「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか?
そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。
デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

 

 


Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選
Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

こちらの記事も人気です