デザイン学習【初心者】

Webデザイン勉強は独学とスクールどっちが良い?通い型とオンラインも比較

Webデザインの勉強方法は「スクールで学ぶ」「独学」の2通りがあります。

さらに言えば、スクールで学ぶ方法も2つあり「校舎に通う」「オンラインで受講する」に分けることができます。

 

《Webデザインを勉強するなら…》

オンライン型スクールを受講
通い型のスクールを受講
独学

以上3つの方法が、Webデザインを学ぶ主な方法です。

 

当記事ではWebデザインを勉強する場合「オンラインスクール」「通い型スクール」「独学」それぞれを徹底比較しています。

メリット・デメリットも詳しく解説しているので、Webデザインの学び方を模索している人はぜひ参考にしていただけたらと思います。

こんな方におすすめ

  • Webデザインの学習方法を知りたい人
  • 自分の適正に沿った方法を知りたい人
  • スクールか独学かで迷っている人

 

この記事を書いている人

4年制美大卒。デザイナー歴14年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。

 

【結論】Webデザイン独学はおすすめできません!

さっそく結論…というか厳しい現実をお伝えしておきます。

完全初心者がWebデザインを学ぶ場合、独学は難易度が高くが高確率で挫折します。

 

独学でWebデザインを学習すると挫折してしまう主な理由は、以下の通りです。

Webデザイン独学の挫折理由

  • 仲間がいないからモチベーションが下がる
  • 分からないことを気軽に聞ける人がいない
  • 日々の生活に追われそのまま頓挫してしまう
  • 学費にお金をかけていないことが仇になる(←挫折しても金銭的ダメージが少ない分挫折しやすい)

 

スクールでは、同じ志を持った友人や仲間ができやすいので、モチベーションの維持が非常にしやすいです。

人脈作りや横のつながり・将来的なコネを形成して行くには、申し分のない環境となります。

また、分からないことがあればすぐに聞ける環境も整っているので、遠回りをせずに効率的にデザインを学ぶことができます。

 

一方、独学の場合はスクールに比べたらこれらの環境を手に入れることが極めて難しいです。

基本的は自分一人で学習を進めていかなければならないので、どんな環境に置かれても粘り強く継続してデザインの勉強を行う必要があります。

 

独学はスクールに比べるとお金の出費が少ないので、それが仇になることも。

高額な学費を払うと「元を取らなきゃ!」と必死になるのですが、学費がかからないと途中で辞めてしまってもダメージも少ないので、結果挫折してしまうということになるのです。

 

 

もちろん独学が100%無理ではありませんが、独学で事足りる人は「デザインのセンスがある人」なんです。

普通はみんなスクールに通ってWebデザインの勉強をしますからね。

独学でWebデザインをマスターできるなら、世の中にこんなにもWebデザインスクールが溢れているわけがありません。

 

または、元グラフィックデザイナー・元エンジニアなど、Webデザインと近い仕事をしていた人は、学ぶべきスキルのショートカットができるので独学でも問題なくスキルの習得ができます。

 

みなさんはどんな環境下に置かれても、継続してデザインの勉強をひとりでやり抜く自信はありますか?

 

 

Webデザインの勉強方法「オンライン型」「通い型」「独学」のメリット・デメリット比較

続いては、Webデザインを勉強する場合「オンライン型スクール」「通い型スクール」「独学」それぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう。

 

それぞれの学習方法のメリット・デメリットを表で比較しました。

メリットデメリット
オンライン
  • 通学に比べ学費が安い
  • 場所や時間に依存しない
  • マイペースに学習できる
  • マンツーマン指導
  • 不明点をいつでも質問できる
  • 独学に比べたら学費がかかる
  • PC・インターネット環境など初期投資がかかる
  • 通い型に比べると人脈形成を作りにくい
通い
  • 友達ができやすい
  • 対面で直接教えてもらえる
  • 就職先・仕事紹介などの斡旋が手厚い
  • パソコン不要ですぐに学べる
  • モチベーションを維持しやすい
  • 授業料が高い
  • 時間と場所に依存する
  • 通学の手間がかかる
  • 積極性に欠けるとコスパが悪い
独学
  • 一番安くデザインを学べる
  • マイペースに学習できる
  • 自走力がつきやすい
  • 挫折率が高い
  • モチベーションが続きにくい
  • 横のつながりができない
  • スキル習得に時間がかかる
  • 自己流デザインになってしまう

 

ご覧の通り、「独学」と比べて「オンライン」「通い」でWebデザインを学ぶ方がメリットが多いです。

スクールの方がメリットが多いからこそ挫折に繋がることが少ないんですね。

 

各スクールが用意している教材に沿って学習を進めるだけなので、初心者も迷子になりません。

マンツーマン指導や分からないことをいつも聞ける環境など、学習サポートが徹底されています。

さらには就職サポート副業案件の斡旋などを行なっているスクールもあるので、スクールを選ばない理由が分からないくらいのメリットがたくさんあります。

絶対にWebデザイナーになりたい人や、確実にスキルを身につけたい人は、やはり独学よりもスクールで学ぶことをおすすめします。

 

「オンラインスクール」と「通い型スクール」の大きな違いは、場所に依存せずに学べることです。

通い型スクールはどうしても都市部に集中してしまいがちなので、地方在住だと物理的に通学が難しかったりします。

その問題を解決したのがオンラインスクール。

場所はもちろん時間も選ばず自分のペースで学習を進めることができるので、昨今ではオンラインスクールの人気が爆発的に伸びています。

 

学習支援や就職・副業支援などのバックアップ体制も通い型スクール顔負けに整っているのですが、一点オンラインスクールのデメリットを挙げるとすると「人脈形成がしにくい」ことです。

各スクールでは受講生同士の横のつながりが築けるようにオンライン上で積極的に交流会が設けられているのですが、やはり通い型の「リアルな横のつながり」にはかないません。

通い型は、同じ受講生同士はもちろん講師とも密になりながら人間関係を構成できるので、業界の仲間やコネを見つけたい人はやはり「通い型」がおすすめです。

 

独学のメリットは、お金がかからないことです。

最近はYoutubeなど、無料で学べるツールがたくさんあるのでお金をかけずにWebデザインを学ぶことも可能です。

お金がかからないことは確かに大きなメリットになるのですが、挫折率が高い、横のつながりができない、スキル習得までが遠回り、自己流デザインの癖がつくなどといったデメリットもたくさんあるので、

やはり私は何かしらのスクールに籍を置いてWebデザインの勉強をすることをおすすめします。

 



スポンサーリンク

 

Webデザイン勉強方法!オンライン型・通い型・独学それぞれに適している人

Webデザインを勉強する方法は「オンラインスクール」「通い型スクール」「独学」の3つの方法があります。

それぞれの方法は、どんな人に適しているのかをまとめてみました。

 

オンラインスクールが向いている人

オンラインスクールが向いている人は、以下に該当する人です。

 時間・場所を気にせず学びたい人
 マンツーマン指導を受けたい人
社会人・主婦など時間に制限がある人
地方・海外在住者
副業・フリーランスを目指している人

 

当サイトおすすめの勉強方法は「オンラインスクール」です。

パソコン1台で場所や時間を選ばずにWebデザインの学習ができる点は、いろんな意味で融通が利くので挫折もしにくいです。

最近ではオンラインが主流になりつつあるため、マンツーマン指導質問し放題などの学習サポートも充実しています。

就職サポート副業斡旋も積極的に行なっているスクールも多いにも関わらず「通い型スクール」よりも受講料金を安く抑えることができるのが嬉しいメリットとなります。

 

通い型スクールが向いている人

通い型スクールが向いている人は、以下に該当する人です。

 同じ業界の友達が欲しい人
 業界のコネを作りたい人
 対面指導をして欲しい人
 PCなどの初期投資を抑えたい人
 転職を視野に入れている人

 

通い型スクール一番のメリットは「対面」です。

リアルで直接スクールを受講するので、同じ志を持った友達が作りやすくモチベーションもアップ!

講師とも密につながることができるので、業界のコネや横のつながりを展開することもできます。

挫折率が一番少ないのも「通い型スクール」で、通学の手間がかかるもののモチベが上がって挫折しにくい環境に身を置きながらWebデザインを学びたい人におすすめです。

 

独学が向いている人

独学が向いている人は、以下に該当する人です。

デザイン基礎知識がある人
自走力がある人
挫折に強い人

 

独学最大のメリットは「学習にお金がかからない」ことです。

金銭的問題やフットワークの軽さから、独学でWebデザインを学ぶ人が多いのも事実です。

 

お金を安く抑えることができる点はかなり大きなメリットなんですが、やはりメリット以上のデメリットがあることも覚悟しておきましょう。

繰り返しになりますが、独学は挫折率が本当に高いです。

横のつながりが作りにくく、分からないことを相談する人がいなかったり、スキル習得までが遠回りでものすごく時間がかかったり、自己流のデザインの癖がついてしまうという結果にもなりかねません。

やはり自分のデザインを客観視してくれるプロの指導者の存在は絶対必要で、自分のデザインスキルの習得にブーストをかけてくれます。

 

 

Webデザインの勉強はオンラインスクールがおすすめ!

せっかくWebデザインの勉強をしても挫折してしまっては何の意味もありません。

だからこそ私は、Webデザインスクールで学ぶことをおすすめします。

 

《Webデザインスクールで学ぶメリット》

  • 同士ができてモチベーションUP
    →同じ志を持った友達ができ
  • 分からないことをスピーディーに解決
    →分からないことをすぐに聞くことができ、無駄に悩まない
  • プロによる直接指導
    →プロから直接教えてもらえる。現場のリアルな声も聞ける
  • 就職サポート・副業斡旋付き
    →次のキャリアに繋げることができる
  • 挫折率が下がる
    →受講料金が発生していること、周囲に周知されることで、挫折しにくくなる
  • カリキュラムが充実しているので、遠回りせずに学べる
    →独学の場合は何から始めていいか迷子になるが、スクールで学ぶとカリキュラムや教材が充実しているので、遠回りせずに最短で学び切ることができる

 

スクールで学ぶデメリットは「お金がかかってしまう」くらいで、逆を言えばお金を払っている分最短最速で学び切ることができます。

 

特にオンラインスクールは、場所や時間に縛られず気軽に取り組むことができる上に、通い型よりもリーズナブルな価格帯で学べるのでおすすめです。

 

「デザインをスクールで学んでみようかな…」

 

とお考えの方に、Webデザインスクール「RaiseTech(レイズテック)」をご紹介します。

RaiseTechは、数あるオンラインスクールの中でもバックアップ体制が抜群に秀でいます。

講師陣のレベルが高く、たった4ヶ月で即戦力のWebデザイナーになることができ、受講しておいて損がないスクールなんです。

 

RaiseTech

ポイント

  • 現役デザイナーによるオンライン授業
  • チャット・通話での質疑応答は無制限
  • 随時追加される動画教材を半永久的に見放題
  • 転職・就職・案件獲得のサポート

 

RiseTech(レイズテック)は、4ヶ月でWebデザイナーを目指せるスクールです。

Webデザイナー向けのコースの他にも、エンジニア向けカリキュラムが充実しているので、Web・IT全般の業種を目指すことができます。

 

RiseTechの強みは、講師陣の質の高さです。

月単価80万円以上の本物のデザイナー・エンジニアが講師となって直接学ぶことができるので、デザインスキルだけではなく、業界の最新動向を知ることができる。

独学だと、プロのでデザイナーと繋がる機会なんてまずないですよね。
しかも、直接指導をしてくれるなんて贅沢すぎる環境が約束されています。

直接プロのアドバイスを受けることで、自分のデザインの伸びしろがまったく変わります。

 

もちろん、わからない事があればいつでもチャット・ZOOMなどで随時質問も可能です。

 

その他にもRiseTechでは、以下のサポートを半永久的に行なっています。

チャットや通話での質疑応答が無制限
随時追加される動画教材が見放題
転職支援・案件獲得も無期限サポート
希望者全員と個人面談を実施
受講生同士のコミュニティに参加

 

スクール受講期間が終わると学校との繋がりが気薄になるスクールが多い中、RiseTechでは卒業後もずーっと様々なサポートを受けることができます。

転職支援・案件獲得もサポートしてもらえるなんて嬉しいですね。

2週間の【全額返金保証付き】トライアル期間もあるので、気になる方はぜひ一度無料説明会に参加してみてくださいね!

 

コース名デザインコース
受講料金(税込)348,000円
※1ヶ月あたり87,000円
(※最大24回の分割払い可)
受講期間16週間
授業スタイルオンライン
習得スキルPhotoshop / Illustrator / XD / Figma
就職支援転職支援・案件獲得も無期限サポート
無料体験2週間のトライアル期間あり【返金保証付き】

 

\ 2週間の全額返金保証付き /

RiseTech 公式サイトはこちら

 

その他のWebデザインスクールを探したい人は、以下の記事へ

こちらもCHECK

無料あり!費用が安いWebデザインスクールおすすめ12選

続きを見る

 

こちらの記事でも、デザイン未経験者に向けて学び方〜仕事の探し方まで詳しく解説しています。

こちらもCHECK

未経験からWebデザイナーになるためのロードマップ

続きを見る

 

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

© 2022 デザイナーの道しるべ