フリーランス・副業

インスタデザインの仕事は稼げる?必要スキルや仕事の見つけ方【副業に最適】

インスタ需要が伸びている昨今、インスタの収益化して稼ぐ人もたくさんいます。

インスタを使って稼ぐ方法は、主に以下の2通りです。

自分でインスタを運用して収益に繋げる
企業からインスタデザインの仕事を請け負う

 

自分でインスタ運用をする場合は、収益化に繋げる商材を見つけたり、マーケティング戦略を考えたりとやることが多いです。

必ず成功するとは限らないので、失敗した時のリスクを考えた場合、躊躇する人も多いのではないでしょうか。

また、インスタ運用から成果が出るまでには時間がかかってしまうので、すぐにお金を稼ぎたい!という人にはそもそも向きません。

 

もう一方の、企業からインスタデザインの仕事を請け負う方法は、言われたデザインの仕事をこなすだけなので、金銭的・時間的リスクはありません。

デザインを上げた分だけ、すぐに報酬をもらえるのも嬉しい!

戦略部分は企業に任せて、デザインに特化して仕事に取り組める点も副業としておすすめできるポイントです。

 

この記事では、インスタデザインの仕事で稼ぐ方法を紹介します。

「インスタデザインにはどんなスキルが必要?」
「どのくらい稼げる?」
「具体的にどうやって仕事を探すの?」

などの疑問を解決するので、気になる方はぜひ最後までご覧になってくださいね。

 

 

インスタデザインの仕事は稼げる?副業に最適!

インスタ集客をする企業が増えたことにより、インスタデザインや投稿代理の外注の仕事も増えてきています。

業務委託が多いので完全出来高制。

自宅で完結できる仕事なので、副業や在宅ワークを探している人にもおすすめです。

 

相場は、1投稿500〜1,000円ほど。

そこまで高単価の仕事ではないのですが、1投稿を30分程度で終わらせることができたら結構な時給で働けますよね。

例えば毎日投稿の契約した場合、月給15,000円〜30,000円になります。
副業として稼ぐには十分な金額ではないでしょうか。

もう少し稼ぎたい人は、複数企業と契約すると良いでしょう。

 

また、デザインだけではなく企画・運用・マーケティングも込みで携わると1投稿あたりの単価もアップします。

自分でインスタ運用をするにはリスクが必要ですが、企業の下で携わる分には金銭的損失もゼロなので、ゆくゆくは自分でインスタ運用を考えている人にもおすすめです。

 

インスタデザインで稼ぐコツ

作業スピードを上げると1件あたりの時給が上がる
企画・運用・マーケティングができると高額案件に取り組める

 

 

インスタデザインに必要なスキル(ツール)

インスタデザインに必要なスキル(ツール)は、以下の通りです。

言わずと知れた、人気デザインツールです。

すべてのツールを使いこなす必要はなく、どれかひとつのツールを使ってデザインができればOK。

一番人気は「Canva」です。

人気の理由として、無料で使えて(一部有料サービスあり)、デザイン初心者用にあらかじめたくさんのテンプレートが用意されているのでノンデザイナーでも綺麗なデザインを組むことができます。

 

「Photoshop」「Illustrator」はAdobe社が提供する有料ツールです。

こちらは、プロのデザイナーが使う専門的なツールなので、覚えるのに時間がかかってしまいます。

 

「Photoshop」「Illustrator」の方がデザイン作業の幅が広がって無限のデザインを実現できるのですが、デザイン初心者の人は「Canva」の方がとっつきやすいです。

現にインスタデザインを手がける多くの人は、Canvaを使っているので、インスタデザイン業界の中ではCanvaが主流のツールと言えます。

Canvaは無料でも使えますが、仕事としてインスタデザインをするなら有料版の「Canva Pro」がおすすめ。

デザインテンプレートの種類が増え、簡単にリサイズが可能になるので、効率重視でデザインに取り組めます。

 

また、インスタデザインだけではなく多くの企業は投稿まで一連の流れでの作業を希望します。

① 投稿画像のデザイン作成
② 投稿文章の考案
③ 投稿

インスタ投稿にある程度慣れておく必要がありますし、文章を書くスキルも必要となります。

 

 

インスタデザインに必要なスキル

 デザイン制作(Canva・Photoshop・Illustratorいずれか)
 投稿文章の作成

※その他にも、マーケティングスキル・企画力・分析力があると重宝されます。(高単価案件に取り組むことも可能)

 

 

 

インスタデザインの仕事の探し方

インスタデザインの探し方の主流の方法は、クラウドソーシングです。

クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」で検索すると、たくさんのインスタデザインの仕事を見つけることができます。

 

報酬相場は先ほど申し上げた通り、1投稿500〜1,000円。

報酬設定は企業によって異なり、高額報酬案件にはたくさんの応募が集まります。

 

応募者多数の中から採用を勝ち取るには「実績」と「持っているスキル」によるところが大きいです。

高単価案件に取り組みたい人は、すぐにでもインスタデザインのスキルを磨くことと実績を積むようにしてくださいね。

 

 

稼げるインスタデザイナーになるには?

インスタデザインの仕事は人気です。

先ほども申した通り、高単価案件には人気が集中するので実力と実績がある人じゃないと勝ち抜くことができません。

具体的には

「Canvaを使って100画像作ったことがあります」
「インスタ投稿実績が1000件超えてます」
「フォロワーを100人増やしました」
「SNSマーケティングができます」

など、明確な実績があると良いです。

周囲とは違う自分の武器が必要となるのです。

 

初心者の方は不安に思うかもしれませんが、最初は誰も未経験スタート…実績なしは仕方ありません。

なのでインスタデザインの仕事をしたい人は、デザインの勉強をしてインスタで実践を積むことが先決です。

今からでも遅くないので、悩むようであればまずは行動してみましょう。

 

独学でも良いのですが、効率を上げて最短で稼げるインスタデザイナーになりたい人は、専門のスクールを受講するのもおすすめです。

最近では、インスタデザインに特化したオンラインスクールが人気を呼んでいます。

 

例えば「Liliデザインアカデミー」は、

Canvaを使ったインスタデザイン
マーケティング
ブランディング
SNS戦略
仕事の取り方

などを総体的に学ぶことができます。

どのスキルもインスタデザインの仕事を請け負う上で大切ですし、高額案件を狙えるスキルを学ぶことができます。

 

また、スクールを受講した実績はスキルの証明にもなるので、企業にアピールできます。

専門スクールでインスタデザインを学習する人はまだまだ少ないので、他者と差別化できる大きな武器になるのではないでしょうか。

 

気になる人は、ぜひスクール受講も検討してみてくださいね。

 

こちらもCHECK

Liliデザインアカデミーの口コミ評判は?料金やデメリットも解説

続きを見る

>>Liliデザインアカデミーの口コミ評判は?料金やデメリットも解説

 

 

インスタデザインの仕事まとめ

インスタデザインの仕事で稼ぐ方法は、主に2通りあります。

自分でインスタを運用して収益に繋げる
企業からインスタデザインの仕事を請け負う

 

個人でインスタ運用をして稼ぐ方法は、報酬が上がるのに時間がかかってしまうことと、必ず成功する保証がないので、まずは「企業のインスタデザインの仕事を請け負う方法」がおすすめです。

 

クラウドソーシングを使えば比較的簡単に企業案件の仕事を見つけることができるのですが、高額報酬にはライバルもたくさんいるので、自分なりの強みを持つと有利に仕事を獲得できます。

もちろん他者に負けない素晴らしいデザインを作ることができるのは大きな強みになるので、ぜひ自分の作品集を作って仕事獲得に臨んでください。

 

また、ただインスタデザインができるだけではなく

 文章作成〜投稿まで一連で運用ができる
マーケティングができる
分析ができる
企画ができる

などのプラスアルファのスキルを持っておくと良いです。

 

独学で覚えるには時間がかかってしまうのですが、インスタデザインと集客に特化した「Liliデザインアカデミー」などといった専門デザインスクールもあるので、ぜひそちらも検討してみてください。

 

こちらもCHECK

Liliデザインアカデミーの口コミ評判は?料金やデメリットも解説

続きを見る

>>Liliデザインアカデミーの口コミ評判は?料金やデメリットも解説

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

© 2022 デザイナーの道しるべ | Webデザインスクールの口コミ評判と比較