デザイン学習【初心者】

Adobe講座は「ヒューマンたのまな」「デジハリ」どっちが良い?実際に使って両者を比較

こんにちは、emikiです。

格安でデザインを学ぶことができ、尚且つAdobe Creative Cloudを格安で手に入れることができるオンラインスクールといえば、

両者は、価格帯・サービス内容共に拮抗していますね。

私は今年のAdobeライセンスは、ヒューマンアカデミーたのまなで取得したのですが、前年まではデジハリ・オンラインスクールで取得していました。

昨年・今年と、実際に両者のオンラインスクールを受講してみたということです。

そこで今回は、「ヒューマンアカデミーたのまな」「デジハリ・オンラインスクール」を両方使ってみて感じた比較をまとめたいと思います。

「ヒューマンアカデミーたのまな」「デジハリ・オンラインスクール」どちらでデザインの勉強をしようか、Adobeライセンスを取得しようか迷っている方は、是非参考にしていただけたらと思います。

Adobe講座は「ヒューマンたのまな」「デジハリ」どっちが良い?実際に使って徹底比較!

「ヒューマンアカデミーたのまな」「デジハリ・オンラインスクール」それぞれのサービス内容を、まずは表でまとめます。

※各スクールの最安コースを比較。私が実際に受講したコースも以下のコースです。

ヒューマンアカデミーたのまなデジハリ・オンラインスクール
コース名アドビ オンライントレーニング通信講座1ヵ月間 受け放題コース」Adobeマスター講座[ソフト付属]※1ヶ月動画見放題・2ヶ月課題添削期間
内容★Adobe Creative Cloud12ヶ月版ライセンス
★56時間の動画教材
★PDFテキスト
★Adobe Creative Cloud12ヶ月版ライセンス
★63時間の動画教材
学べるソフト★Illustrator
★Photoshop
★Dreamweaver
★InDesign
★Fireworks
★Flash
★After Effects
★Premiere Pro
★Illustrator
★Photoshop
★Dreamweaver
★After Effects
★Premiere Pro
★Flash
価格(税込)76,800円(→39.980円)
※定期的にセールが行われ、36,346円に値下げされる
39,980円
受講スタイルオンラインオンライン
受講中のサポート体制★課題トレーニング
★1ヶ月メールサポート無制限
★課題添削
その他オプション★課題添削(別料金)
★DTP用語集・Web用語集配布
商用利用個人の範囲内であれば商用利用可能個人の範囲内であれば商用利用可能
支払い方法★クレジットカード(一括・分割)
★教育ローン(分割)
★銀行振込(一括)
★NP後払い(一括)
★代金引換(一括)
★AmazonPay
★クレジットカード(一括・分割)
★教育ローン(分割)
★銀行振込(一括)

表にまとめると、このような感じです。(価格はすべて10%の税込です。)

決め手となる「価格・コスパの良さ」、
動画トレーニングなどの「授業内容」、
知識をより深めるための「サポート体制」、
などについて、もう少し詳しく掘り下げていきます。

「ヒューマンたのまな」「デジハリ」どちらがお得でコスパが良い?

ヒューマンアカデミーたのまなの通常価格は76,800円と高いのですが、毎月定期的にセール価格に値下げされ、39,980円になります。
(セール期間は、私の体感的には月中旬〜下旬にかけて行われている印象です。)

一方、デジハリ・オンラインスクールは、通常価格39,980円で固定されており、ヒューマンたのまなのように、時期によって変動しません。

価格に関しては、価格変動のないデジハリ・オンラインスクールの方が一見良さそうですが、実はある方法を使えば、さらに安い38,015円で「ヒューマンアカデミーたのまな」を受講することができます。

ここでその方法を説明すると長くなるので、その裏技的な入手方法を知りたい方は、こちらの記事をご確認ください。

裏技!ヒューマンたのまなアドビ講座を税込38,015円で受講する方法こんにちは、emikiです。 ★デザインを安く勉強したい ★Adobe Creative Cloudを格安で手に入れたい ...

 

価格帯はほぼ一緒の両者ですが、提供している授業内容やサポート体制が少し異なるので、その部分についても詳しく見ていきましょう。

 

「ヒューマンたのまな」「デジハリ」どちらが授業内容が充実している?

ヒューマンアカデミーたのまな、デジハリ・オンラインスクール共に、オンラインスクールなので、自宅のパソコンで受講が可能です。
時間や場所にとらわれず、いつでも自分の好きなタイミングで授業を進めていくことができます。

授業内容に関しては、以下の通りです。

《ヒューマンアカデミーたのまなの授業内容》

  • 56時間の動画教材+PDFテキスト
  • 学べるソフトは、8種(IllustratorPhotoshopDreamweaver、InDesign、Fireworks、Flash、After Effects、Premiere Pro)

《デジハリ・オンラインスクールの授業内容》

  • 63時間の動画教材
  • 学べるソフトは、6種(IllustratorPhotoshopDreamweaver、Flash、After Effects、Premiere Pro)

それぞれが特化している点をまとめると、以下の通りです。

★ヒューマンたのまな→PDFテキストがついている。
Fireworks・InDesignが学べる(←デジハリでは学べない)

★デジハリ→動画教材の収録時間が長い

 

そして、一番気になるところは、動画教材を実際に閲覧してみた内容ですよね。

実際に私が動画教材を閲覧した感じだと、デジハリ・オンラインスクールの動画教材の方が分かりやすかったです。

 

たのまなは、ナレーターが音声解説でソフトの機能と使い方を淡々と説明しているだけ。

一方デジハリは、講師が顔出ししながら教えてくれます。
講師が実際にソフトを操作しながらが機能の使い方を解説してくれ、どのような場面でこの機能が使えるか、どういった応用が効くかまで教えてくれるので、とても分かりやすかったです。

実際に動画教材の内容を確認してみたい方は、それぞれの公式サイトにてサンプル教材がアップされているので、確認してみてください。

ヒューマンアカデミーたのまな公式サイトへ

デジハリ・オンラインスクール公式サイトへ

 

動画教材だけでいうと、デジハリの方がおすすめなんですが、たのまなの特典でついてくるPDFテキストも非常に分かりやすかったです。

動画は1ヶ月の視聴期間を過ぎると見れなくなるのですが、PDFテキストはダウンロードできるので、いつまででも閲覧でき、半永久的に活用できます。

 

それぞれに特化して良いところがあるので、甲乙つけがたいのですが・・・

★動画解説で分かりやすくデザインを学びたい人・・・デジハリ

★たくさんの種類のAdobeソフトを幅広く学びたい人、PDFテキストが欲しい人・・・ヒューマンたのまな

と、いった結論にしておきます。

※注意
たのまな・ヒューマン共に、動画の内容は初心者向けです。
まったくソフトを触ったことがない人が、ソフトを最低限使えるようになるまでの内容となります。



スポンサーリンク

「ヒューマンたのまな」「デジハリ」管理画面が使いやすかったのはどっち?

ヒューマンアカデミーたのまな、デジハリ・オンラインスクールそれぞれ、会員専用のサイトから教材用の動画を閲覧します。

管理画面は、「デジハリ」の方が分かりやすくて使いやすかったかな。

ヒューマンたのまなは、フォルダの下の層にどんどん潜っていく感じで、少々扱いづらかったです。

また、ヒューマンアたのまなは、CS6コース、CCコース、CC2015コースと、3つのコースが用意されているのですが、それが拍車をかけて管理画面を分かりにくくしている気がします。

自分が取得したAdobeバージョン以外の3コースすべてを閲覧できるのですが、バージョンごとに複数学習する人は稀だと思うので、別で閲覧できるようコースも分けてくれたら良いのに・・・

ちなみに、最新バージョンは「Adobe Creative Cloud CC」。
よっぽどの理由がない限り、下位版のソフトの使い方を勉強しなくても良いと思います。

 

「ヒューマンたのまな」「デジハリ」どちらがサポート体制が充実している?

ヒューマンアカデミーたのまな、デジハリ・オンラインスクールそれぞれのサポート体制は、以下の通りです。

  • ヒューマンたのまな・・・1ヶ月メールサポート受け放題
  • デジハリ・・・課題添削サポート

課題に関しては、ヒューマンたのまな、デジハリ共に出題されるのですが、添削サポートがついているのはデジハリのみ。
自分で作った作品をプロに添削してもらうことが、スキルアップの近道にもなるので、ぜひ活用したいところです。
ヒューマンたのまなの場合は、別途追加料金を支払って添削サポートを受けなければなりません。

 

しかし、ヒューマンたのまなに関しては、分からないことを何でも聞くことができる「メールサポート」がついています。
授業を進めていく上で分からないことがあっても、すぐに詳しい人に聞ける環境にあるので、挫折しにくいです。
デザイン初心者の人には特におすすめできるサポート内容となります。

私も、試しにたのまな事務局に質問してみたのですが、30分ほどで返信が来たので、レスポンスの早さにびっくりしました。

サポート体制の充実度に関しては、メールサポートがついている「ヒューマンアカデミーたのまな」の方が便利と感じました。

 

シチュエーション別「ヒューマンたのまな」「デジハリ」どっちがおすすめ?

ヒューマンアカデミーたのまな、デジハリ・オンラインスクールを比較してみましたが、人によって活用用途も異なると思うので、シチュエーション別のおすすめを紹介します。

どうぞ、参考にしてください。



スポンサーリンク

Adobe講座は「ヒューマンたのまな」「デジハリ」どっちが良い?実際に使って徹底比較まとめ

ヒューマンアカデミーたのまな、デジハリ・オンラインスクールを実際に使ってみた感想を比較してみました。

個人的には、メールサポートがついていて、分からないことがなんでも聞ける「ヒューマンアカデミーたのまな」がおすすめです。
裏技を使えば、デジハリ・オンラインスクールよりも安く学ぶこともできますしね。

裏技!ヒューマンたのまなアドビ講座を税込38,015円で受講する方法こんにちは、emikiです。 ★デザインを安く勉強したい ★Adobe Creative Cloudを格安で手に入れたい ...

 

ただ、動画教材の内容に関しては「デジハリ・オンラインスクール」の方が分かりやすかった!
本当に、学校で授業を受けているみたいでした。

それぞれのスクールの特化している部分を参考にしていただき、スクール選びの参考にしていただけると幸いです。

ヒューマンアカデミーたのまなを実際に使ってみたレビューは、以下の記事から

デザイナーが実際に使った評判!ヒューマンアカデミーたのまなアドビ講座こんにちは、emikiです。 今回は、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたの...
【必読】おすすめ記事はこちらから


グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!
グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

 

 


学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド
デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

 

 


長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由
「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか?
そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。
デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

 

 


Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選
Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

こちらの記事も人気です