おすすめデザインスクール 属性別スクール選び

Webデザインの学び直し(経験者向け)おすすめスクール5選

この記事は、Webデザインの学び直しを考えている人に向けておすすめのスクールを紹介しています。

 

Web業界は流行の移り変わりがとても早いです。

数年前に覚えたデザインや言語も、今使うと「古い…」と思われてしまうことも。

だから、少しでも業界にブランクを感じる人は、学び直しを推奨します。

 

また、個人のスキル習得レベルによってスクールを選ぶことが大事です。

① 学生の頃にWebデザインを勉強していた
② 趣味でデザインをしていた
③ ブランクがあるがWebデザインの仕事をしていた
④ 前職がグラフィックデザイナーだった
⑤ 前職がエンジニアだった

 

①②は、実務経験がないので初心者と同じようなものなので、初心者向けスクールから改めて学び直しましょう。

③④⑤の場合は、仕事としてしっかりと取り組んでいたので、基礎的なスキルは十分に身についているはずです。

 

例えば現役グラフィックデザイナーからWebデザイナーに転職したい場合は、今現在も仕事でPhotoshop・Illustratorを使っていると思うので、今更操作の学び直しなんて必要ありませんよね。

エンジニアの場合、HTML・CSS・JavaScriptは完全にマスターしていると思うので、今更学ぶ必要はありませんよね。

 

各個人のレベルに合わせた授業を受けられる
脱初心者〜中級者向けのカリキュラムがある

といった観点から、おすすめのWebデザインスクールを厳選してご紹介します。

ぜひスクール選びの参考にしていただけたらと思います。

 

この記事を書いている人

4年制美大卒。デザイナー歴14年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。
当サイトを運営するにあたり52社のWebデザインスクールを徹底調査し、厳選して紹介しています!
emiki

 

【学び直し】おすすめWebデザインスクール

 CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)イチオシ
現役プロによるマンツーマンレッスン

侍エンジニア1ヶ月165,000円
現役プロによる専属マンツーマンレッスン

TechAcademy1ヶ月174,900円
受講者数No.1の実績!週2回のマンツーマンメンタリング

デイトラ1ヶ月33,266円(99,800円 / 3ヶ月)
業界最安値!1年間のメンターサポート付

 

 

Webデザインの学び直しは独学でもOK?

Webデザインの学び直しは、もちろん独学でもできます。

基礎のある方であれば、完全初心者の独学に比べたら学習効率も高いでしょう。

 

しかし、モチベーション維持の管理や挫折に強い環境を作りたいのなら「専門スクールの受講」がおすすめです。

また、現役プロが講師を行なっているスクールを選ぶことで、業界の最新動向を生で仕入れることができるのもスクールを受講する最大のメリットになりますし、分からない箇所をすぐに解決できて時間効率が上がるところも、独学にはない優れた点です。

 

以下に、独学とスクールでの学習を表で比較しています。

スクールには、オンライン完結型通い型の2種類があるので、こちらも分けて比較してみますね。

メリットデメリット
オンライン
スクール
  • 通学に比べ学費が安い
  • 場所や時間に依存しない
  • マイペースに学習できる
  • マンツーマン指導
  • 不明点をいつでも質問できる
  • 独学に比べたら学費がかかる
  • PC・インターネット環境など初期投資がかかる
  • 通い型に比べると人脈形成を作りにくい
通い型
スクール
  • 友達ができやすい
  • 対面で直接教えてもらえる
  • 就職先・仕事紹介などの斡旋が手厚い
  • パソコン不要ですぐに学べる
  • モチベーションを維持しやすい
  • 授業料が高い
  • 時間と場所に依存する
  • 通学の手間がかかる
  • 積極性に欠けるとコスパが悪い
独学
  • 一番安くデザインを学べる
  • マイペースに学習できる
  • 自走力がつきやすい
  • 挫折率が高い
  • モチベーションが続きにくい
  • 横のつながりができない
  • スキル習得に時間がかかる
  • 自己流デザインになってしまう

 

ご覧の通り、スクールに通う方がメリットが多く、独学はデメリットが目立ちます。

私はスクール推奨派なんですが、今の時代はインターネットを駆使すれば無料で学べる教材をたくさん見つけることができるので、ご自身のスキル習得度と学習環境を見つめ直して「独学」という選択がアリかナシかを検討してみてくださいね。

 

 

Webデザインの学び直しができるスクールを選ぶポイント

冒頭でも簡単に述べましたが、Webデザインの学び直しを中心に学習をしたい人は、以下のポイントに注意しながらスクールを選ぶようにしてください。

各個人のレベルに合わせた授業を受けられる
脱初心者〜中級者向けのカリキュラムがある
講師は現役プロを採用
マンツーマン・個別指導がある

 

各個人のスキルに合わせた授業を受けられるスクールを選ぶことが絶対です。

例えば、マンツーマンレッスンや個別指導を採用しているスクールだと、自分のレベルにあったやり取りが講師とできるのでおすすめ。

また、現役プロが講師をしているなど講師のレベルが高いスクールを選ぶようにしましょう。

 

スクールによっては、実務経験のないアルバイトやメインが講師業になっている、いわゆる第一線を退いた人(実務経験がない人)が講師を行なっている場合もあります。

初心者の場合は、そのような方々から学んでも身につくものはたくさんありますが、いざ高度な質問をぶつけた時や現場レベルで実際に使えるスキルを教えてくれるのは、やはり現役プロのデザイナーなんです。

基礎スキルを持っている人は質問内容のレベルも高くなっていくはずなので、どんな受講生のレベルにも対応してくれる現役Webデザイナーが個別に教えてくれるスクールを選ぶようにしましょう。

 

 

Webデザインの学び直し(経験者向け)おすすめスクール5選

本題ですが、Webデザインの学び直しができるおすすめスクールをご紹介します。

上で述べたとおり、

各個人のレベルに合わせた授業を受けられる
脱初心者〜中級者向けのカリキュラムがある
講師は現役プロを採用
マンツーマン・個別指導がある

これらサポートが充実しているスクールを厳選しました。

 

まずは、今回紹介するスクールを表で比較してみます。

※受講料金はすべて、消費税+入学金+教材費を含んだ金額です。

公式サイト受講料金1ヶ月あたり特徴
CodeCampイチオシ198,000円
※2ヶ月プラン
99,000円現役プロによる個人レッスン&課題添削付きでコスパ最強
TechAcademy174,900円
※1ヶ月プラン
174,900円受講者数No.1!週2回のマンツーマンメンタリング
侍エンジニア165,000円
※1ヶ月プラン
165,000円現役プロによる専属マンツーマンレッスン
デイトラ99,800円
※3ヶ月プラン
33,266円業界最安値!1年間のメンターサポート付き
※マンツーマンレッスンなし。自習型スクール
東京デザインプレックス研究所726,000円
※9ヶ月プラン
80,666円渋谷にある社会人のための夜間スクール
※マンツーマンレッスンなし。授業型スクール

 

当サイトの一押しスクールは「CodeCamp」。

1ヶ月10万円を切る低価格で、現役プロによるマンツーマンレッスンを受けられるコスパ最強スクールです。

マンツーマンなので周囲を気にかけることなく個別でいろんな質問ができたり、自分のスキル習得度に合わせて講師が授業を進めてくれるので、時間効率よく最後まで学び切ることができます。

私は当サイトを運営するにあたりこれまで52校のWebデザインスクールを徹底調査してきましたが、一番おすすめできると思ったのがCodeCampであり、サポート内容の割に受講料金が良心的なので胸を張っておすすめしているスクールです。

 

各スクールに関して、詳しく解説していきますね。

 

 

CodeCamp

コース名デザインマスターコース
受講料金(税込)165,000円(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり99,000円
受講期間2ヶ月間 / 20レッスン
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / JavaScript / Bootstrap
写真加工・バナー・ロゴ制作 / レスポンシブ対応
就職支援キャリアTalkで気軽に相談できる
転職に特化した「CodeCampGATE
プラン2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
授業スタイル完全オンライン
無料体験無料カウンセリングあり
割引制度無料カウンセリングで1万円割引
おすすめ度 ※当サイト一押しスクール

 

CodeCampは、当サイトが一番におすすめしているスクールです。

おすすめしている理由は、現役プロによるマンツーマンレッスンが付いていながら1ヶ月あたり10万円以下と高コスパで学べるスクールだからです。

 

現役プロによるマンツーマンレッスンって普通は高いんですよ。

あとで紹介します侍エンジニアTechAcademyもマンツーマンレッスンを採用しているのですが、いずれも1ヶ月あたり15万円以上の受講料金なので、いかにCodeCampのコスパが高いか分かるでしょうか。

受講期間(コース)が長いほど、1ヶ月あたりのコスパが安くなります。

2ヶ月コース…198,000円(1ヶ月あたり99,000円)
4ヶ月コース…308,000円(1ヶ月あたり77,000円)
6ヶ月コース…363,000円(1ヶ月あたり60,500円)

 

「安いから講師の質が悪いんじゃ?」と不安になるかもしれませんが、講師は3年以上の実務経験を積んだ現役プロのみ。

実際にCodeCampの口コミ評判を調べて見たところ「親切で分かり易かった」と授業内容に満足している声がとても目立ちました。

自分のスキルや能力に応じた内容で授業を進めることができるのはもちろん、現役プロに直接疑問点や悩みを相談できるのは、やはりマンツーマンレッスンの大きな強みではないでしょうか。

 

CodeCampはオンラインスクールなので、場所や時間を選ばずに自分のペースで学習を進めることができるのも嬉しいポイント。

毎日7:00〜23:40(年中無休)で自分の好きな時間を選べるので、働きながらWebデザインの勉強をしたい層からの人気も高いです。

 

またCodeCampでは課題添削を無制限に行うことができるのも特徴で、スキルアップにブーストをかけてくれます。

デザインに精通している方なら既にご存知かもしれませんが、デザインスキルの向上はアウトプットの量をいかにこなすかが鍵になってきます。

その際に、プロ目線で自分のデザインの出来ていないところを指摘してもらえると、さらに習得がスピーディーになります。

 

JavaScript、レスポンシブ対応など、今の業界で求められている実践的なスキルを学ぶことができる点も、私がCodeCampを評価している点です。

 

 

CodeCampでは、就職支援にも力を入れています。

実際に求人情報が提供されたり、キャリア相談を随時行ってくれたりと、バックアップ体制もばっちり!
学んだスキルを今後に活かす場所が提供される点も、おすすめできる理由です。

ただ注意して欲しいのは、通常のコースは就職支援のみなので、CodeCampを受講したからといって100%就職に成功する訳ではありません。

 

やはり本人のやる気や習得したスキルに寄る部分も大きいので、個人の能力次第…という厳しい現実もあります。

受講料金が値上げってしまいますが、「確実に転職したい!」という人は転職保証付きの上位版コース「CodeCampGATE」の利用をおすすめします。

 

\ 無料カウンセリングで1万円OFF /

CodeCamp公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

CodeCampの評判は?悪評も全て暴露【受講生のリアル体験談あり】

続きを見る

 

 

Tech Academy

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)社会人:174,900円
学生:163,900円
受講期間4週間(週40〜50時間)
※メンタリング7回
習得スキルPhotoshop / HTML5 / CSS3 / jQuery  / Sass
Webデザインの原則 / ワイヤーフレーム
就職支援無料カウンセリングあり
エンジニア転職保証制度付きのコースあり
副業斡旋あり
プラン4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間
授業スタイル完全オンライン
無料体験1週間の無料体験あり
割引制度無料体験で1万円割引
友人と一緒に受講で受講料1万円割引
先割で受講料5%OFF
おすすめ度 ※副業斡旋をしてほしい人におすすめ

 

TechAcademyは、受講者数No.1の実績を誇るスクールです。

週2回ほどメンターとマンツーマンメンタリングを行うことができ、学習でつまづいている部分はもちろん進路・業界のこと様々な相談に乗ってもらえます。

 

また、TechAcademyのメンターの質は業界でもトップレベルに高いです。

なぜなら通過率わずか10%の試験に合格したメンターのみを採用しているからです。

実際に受講生にアンケートを取ったところ、97.8%がメンターに満足しているとの回答するほど徹底してメンターの質が一流です。

メンターのレベルが高いことは、TechAcademyの口コミ評判からも分かる通り、大きなメリットになります。

 

定期的なメンタリング以外にも学習中に分からないことがあれば毎日チャットサポートが対応してくれ、課題レビューも無制限に受けることができます。

 

TechAcademyには、副業案件を対象者全員に紹介してくれるサポートもあります。

実際に企業から発注される仕事で、もちろん報酬ももらえます。

「初めての仕事で不安…」と思うかもしれませんが、メンターがサポートに入ってくれるので不安要素を都度相談しながら仕事を進めることができます。

実現場の仕事の流れも掴めて、実績も積めて、しかも報酬ももらえるという「テックアカデミーワークス」というサポートは、TechAcademyにしかないサポート内容なので、副業・フリーランスでWebデザイナーを目指している人におすすめです。

(※転職希望者の人は、別途転職保証つきのコースがあります。)

 

TechAcademyのサポート内容やメンターの質は随一なんですが、その分他スクールと比べると受講料金が1ヶ月で174,900円と割高です。

もちろんサポート内容が充実しているが故の価格設定なんですが、純粋な金額だけを見ると相場からして「高い」という事実はお伝えしておきます。

 

\ 1週間の無料体験あり! /

TechAcademy公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

テックアカデミーの口コミ評判【中の人から直接話が聞けました】

続きを見る

 

 

侍エンジニア

コース名教養コース
受講料金(税込)一般:66,000円
学生:59,400円
(+入学金99,000円)
受講期間4週間
習得スキルPhotoshop / XD / HTML / CSS / JavaScript / WordPress
就職支援別途転職保証コースあり
プラン4週間 / 12週間 / 24週間
授業スタイル完全オンライン
無料体験無料カウンセリングあり
割引制度Amazonギフト券プレゼントetc.
おすすめ度 ※専属でマンツーマンをして欲しい人におすすめ

 

侍エンジニアは、CodeCampと同様にマンツーマンレッスンが付いています。

CodeCampは、授業ごとに講師を変えながら受講するスタイルなんですが(もちろん同じ講師から学び続けることも可能)、侍エンジニアは最初から最後まで同じ講師に一貫して教えてもらえます。

やはり同じ講師から学び続けた方が理解もしやすいですし、毎回の授業にブレが生じません。

 

万が一「講師が合わないな…」と思ったら講師の変更ができるのも、侍エンジニアの特徴。

通常、講師固定のスクールは「合わない」と思っても講師の変更はできません。

しかし侍エンジニアではそれが可能なので、学習環境に関して不満を抱くことなく最後まで学び続けることができます。

 

専属講師とのレッスンは週1回です。

《マンツーマンレッスン頻度》
・CodeCamp →週2〜3
・TechAcademy →週2
・侍エンジニア →週1

CodeCamp・TechAcademyと比較すると、侍エンジニアはマンツーマンレッスン対応日数が少ないので、そこが少しデメリットになりますね。

もちろんCodeCamp・TechAcademyと同様に、分からないことがあれば都度チャットサポートを受けることができますし、課題添削も無制限に行ってくれます。

就職支援もきちんと付随しています。
在学中に副業案件を獲得して実際に稼いでいる人もたくさんいらっしゃいます。

 

受講料金はCodeCampと比べるとどうしても割高に感じてしまいますが(CodeCamp:1ヶ月99,000円、侍エンジニア:165,000円)、他スクールにはない専属マンツーマンレッスンを受けることができるのは侍エンジニアだけなので、気になる方は一度無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

私も実際に無料カウンセリングを受けたのですが、その時の体験談レポートはこちらから。

 

無料カウンセリングでAmazonギフト券1,000円

 

こちらもCHECK

侍エンジニアがうざいの真相!口コミ・評判を徹底調査!

続きを見る

 

 

デイトラ

コース名Web制作コース
受講料金(税込)99,800円
※1ヶ月あたり33,266円
受講期間90日間
※メンターサポートは1年間
習得スキルHTML / CSS / Sass / JavaScript / jQuery / PHP
就職支援キャリアサポートあり
プラン90日間のみ
授業スタイル完全オンライン
無料体験オンラインで無料講座を公開中
割引制度定期的に割引セールあり
おすすめ度 ※業界最安値で学びたい人におすすめ

 

デイトラは、業界でも最安値の価格帯を誇る人気スクール。

1年間のメンターサポートと、サポート期間終了後も無期限で閲覧できるカリキュラムがついて、3ヶ月99,800円(1ヶ月33,266円)という破格の値段です。

「値段重視で安いスクールで学びたい!」という人に、一番おすすめできるスクールです。

 

安さゆえに、マンツーマンレッスンは付いていませんが、受講から1年間はメンターによるサポートを受けることができます。

具体的には、学習を進めていく上で分からないことがあればいつでも質問・相談ができます。

ただしサポートはチャットになるので、ZOOMなどの音声マンツーマンサポートを付けいた人にはCodeCampがおすすめです。

また、他スクールに比べると簡易的ですが就職サポートも付いています。

 

格安スクールなので、どうしてもサポート内容が簡素になってしまうのですが、独学と並行して学びたい人や自走力が備わっていている人にはコスパ良く学べるスクールとしておすすめできます。

 

デメリットを挙げるとするとWebデザイナーになるために学ぶべきAdobeソフト(Photoshop・Illustrator・XD)のカリキュラムが少ない点。

Photoshopの代わりに無料ツールFigmaを使ったデザインを行い、コーディング中心のカリキュラムとなります。

やはり業界的にAdobe各ソフトが使えないことは大きなデメリットになるので、別途ご自身でAdobeソフトの学習を行うようにしてください。

 

しかしながら1ヶ月あたり3万円代という格安価格でWebデザインを学べることは大きなメリットになりますし、ある程度の基礎知識がある方だからこそ独学と並行して学習を進めることができるので、独学の補助教材として受講するのもアリです。

 

\ 業界最安値!1ヶ月3万円で学べる /

デイトラ公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

デイトラの悪い評判は?未経験OK?挫折しない?

続きを見る

 

 

東京デザインプレックス研究所

コース名Webデザイン総合コース
受講料金(税込)632,500円(+入学金33,000円+教材費60,500円)
※1ヶ月あたり80,666円
受講期間9ヶ月
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / XD / HTML / CSS / JavaScript / jQuery / WordPress
就職支援就職・転職サポートあり
プラン1ヶ月 / 6ヶ月 / 9ヶ月
授業スタイル通学型@渋谷・道玄坂
無料体験無料説明会あり
割引制度一都三県外の在住者は入学支援あり
おすすめ度 ※授業型で社会人向けの夜間スクールを探している人におすすめ

 

東京デザインプレックス研究所は「大人の学び舎」として、働く社会人からの人気が高い夜間スクールです。

平日週2回(土日集中受講も可能)、仕事終わりに通学する受講生も多く、本格的にWebデザイナーへの転職を希望している人向けです。

 

東京デザインプレックスは、渋谷・道玄坂にあるスクールなので、今回紹介したスクールの中で唯一通学型のスクールとなります。

オンライン対応は行っていないので、渋谷に通学できる人のみが対象になりますが、通い型スクールはオンラインスクールにはない魅力がたくさんあります。

それは、リアルで人と交流ができるので友人・仲間ができやすく、講師とも密になりやすいことです。

 

将来的に業界のコネクションができたり、悩みを相談しやすい環境に恵まれたりと、人間関係形成においては通い型スクールが秀でています。

仲間から刺激を受けることでモチベーション維持にもつながりますし、挫折せずに最後まで学び切りたい人におすすめです。

 

東京デザインプレックスでは、Webデザイン専攻の中に17ものコースを展開しており、自分が興味のある分野を選択してピンポイントで学ぶことができます。

今回紹介している「Webデザイン総合コース」はトータル9ヶ月のカリキュラムですが、1ヶ月で完結する短期プログラムもあります。

オーダーメイドで授業を組むことができるので、それこそ学び直しの方は自分に必要なカリキュラムと不要なカリキュラムを選ぶことで、時間効率よくスキルを習得できます。

 

学習サポートはもちろん、リアルで対面できる分就職サポートも手厚いのが特徴なんですが、あえて東京デザインプレックスのデメリットを挙げるとすると「授業型」が故に授業のスピードに不満が出てしまうことがあります。

学び直しの方はある程度の基礎スキルを持って授業に参加しますが、生徒の中には初心者もいます。

周囲に合わせなければならないので、今更学ぶ必要がないスキルの説明も聞かなけれなならなく「時間が勿体無い」「退屈・・・」感じてしまう可能性もあります。

 

授業型のスクールはモチベーション維持のためには優秀なんですが、人によっては「やりにくい」と感じてしまうでしょう。

もちろん個別で講師に質問すれば親切に対応してくれるのですが、あくまでも集団行動があった上で授業が進むので、その辺が苦手な方は東京デザインプレックスは向きません。

 

\ 社会人に人気の夜間スクール /

東京デザインプレックス 公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

 

 

Webデザインの学び直し(経験者向け)おすすめスクールまとめ

Webデザインの学び直しにおすすめスクールをご紹介しました。

最後にもう一度、おすすめのスクールをまとめておきますね。

 

【学び直し】おすすめWebデザインスクール

 CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)イチオシ
現役プロによるマンツーマンレッスン

侍エンジニア1ヶ月165,000円
現役プロによる専属マンツーマンレッスン

TechAcademy1ヶ月174,900円
受講者数No.1の実績!週2回のマンツーマンメンタリング

デイトラ1ヶ月33,266円(99,800円 / 3ヶ月)
業界最安値!1年間のメンターサポート付

 

一番おすすめできるスクールは「CodeCamp」です。

CodeCampは、現役プロによるマンツーマンレッスンが付いているにも関わらず1ヶ月あたり10万円以下で学ぶことができる高コスパのスクールです。

課題添削も無制限にでき、就職支援などのバックアップ体制も整っていて受講料金の割にトータルバランスが非常に取れています。

 

各校、無料体験レッスン無料説明会を随時開催中です。(オンライン対応あり)

無理な勧誘はありませんので、気になった方はぜひ参加してみてくださいね!

スポンサーリンク

ぴったりのスクールを診断しよう!

Webデザインスクール診断
Q1
あなたはどんな立場ですか?

目的からWebデザインスクールを選ぶ

安さ・コスパ重視
オンラインで学べる
転職サポート重視
短期間スピード重視
マンツーマンサポート
土日・夜間に通える
デザイン重視
プログラミング重視

属性からWebデザインスクールを選ぶ

社会人向け
主婦・ワーママ向け
学生向け
副業・在宅ワーク向け
完全初心者向け
学び直し

Webデザインスクールの口コミ評判から選ぶ

コードキャンプ Codecamp
【現役プロがマンツーマンレッスン】
テックアカデミー TechAcademy
【週2回メンタリング】
侍エンジニア 侍エンジニア
【専属マンツーマンレッスン】
デジハリオンライン デジハリ・オンライン
【Adobe CCをお得に買える】
SHElikes SHElikes
【女性専用/定額制で学び放題】
Famm Famm
【ママ向け/無料シッター付き】
レイズテック レイズテック
【永久サポート付き】
デイトラ デイトラ
【1ヶ月あたり3万円で安く学べる】

© 2022 デザイナーの道しるべ