デザイン学習【初心者】

【やめとけ】Webデザインスクールは無駄で意味がない理由とは?

「Webデザインスクールは、無駄で意味がないからやめておけ!」

 

こんな噂が巷にはありますが、本当のところはどうなのでしょうか。

 

早速結論を申し上げますが、

「人によるし、自分に合わないスクールを選ぶと無駄になる!!」

です。

 

とてもシンプルな答えで申し訳ないのですが、これが事実なんです。

そもそもWebデザインスクールが無駄で意味がない!と言われる所以は、以下5つの理由からです。

  1. 独学でもWebデザイナーになれるから
  2. Webデザインスクールはお金がかかるから
  3. 講師や教材の質が低いと学ぶ意味がないから
  4. 必ずWebデザイナーになれるとは限らないから
  5. オンラインスクールだと挫折率が高いから

 

特に注目したい理由は『必ずWebデザイナーになれるとは限らない』といった理由です。

残念ながら、Webデザインスクールでデザインを勉強したからといって100%Webデザイナーになれるとは言い切れません。

なぜなら、本人のやる気が伴わないと身につくスキルも身につかないからです。

 

これらの具体的な理由を中心に、当記事では「Webデザインスクールは、無駄で意味がないからやめておけ!」と言われる理由や、無駄にならないWebデザインスクールでの学び方を解説します。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

この記事を書いている人

4年制美大卒。デザイナー歴14年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。

 

 

Webデザインスクールは無駄で意味がない5つの理由

冒頭でも申し上げましたが、Webデザインスクールが無駄で意味がないと言われるのは、以下5つの理由からです。

  1. 独学でもWebデザイナーになれるから
  2. Webデザインスクールはお金がかかるから
  3. 講師や教材の質が低いと学ぶ意味がないから
  4. 必ずWebデザイナーになれるとは限らないから
  5. オンラインスクールだと挫折率が高いから

それぞれの理由に関して、詳しく解説していきますね。

 

独学でもWebデザイナーになれるから

世の中には「独学でWebデザイナーになった!」という人がいますよね。

でもそれって、ほんの一部なんです。

私もデザイン業界で長年働いていたのですが、「独学でデザイン学びました!」って人に出会ったことがないかもしれません(笑)。
私も含め、みなさん専門学校や美大でデザインを学んでいました。

 

「独学でWebデザイナーになった!」という人は、ほとんどの場合フリーランスからスタートしている人が多いんです。

未経験&独学の場合、企業への就職がかなり難しいです。(※もちろん100%無理ではないです)
スクールで学んでいない上に実務経験がないから、企業から採用されないんですね。

だから、フリーランスになる人が多いんです。

フリーランスで実績を積んでそのままフリーランスを続ける人もいれば、企業に再就職したりと進路は様々。

もしあなたが独学でデザインを学んで、その後フリーランスとして仕事を獲得し続ける自信があるのなら問題ないのですが、ほとんどの人が無理です。

 

「独学未経験からWebデザイナーとして稼いでいます!」という人は、大体は以下のパターンに該当します。

① 元からデザインのスキルを持っていた(例:グラフィックデザイナー→Webデザイナー)
② 知り合いから継続的に仕事がもらえる
③ 生活できるほど稼げてない(副業として稼いでいる)
④ センスの塊の天才

④は本当に一握りの人材なので、ほとんどが①〜③に当てはまります。

みなさんはこのような才能や環境が整っていますか?

独学でWebデザインを学んで仕事を獲得することが、いかに難しいか分かりますか?

 

だから、Webデザイン未経験者の方こそ「独学でWebデザイナーになる!」と思って欲しくないのです。

 

必ずWebデザイナーになれるとは限らないから

さらに厳しい現実をお伝えしておかなければなりません。

Webデザインスクールに通ったからといって、必ずWebデザイナーになれるとは限りません。

「じゃあ尚更、スクールに通う必要ないじゃん!」と思うかもしれませんが、この問題は本人の努力次第で解決できます。

 

Webデザインスクールに限ったことではありません。

どの業界にもその分野の専門学校があると思いますが、自分自身のやる気がなければスキルも知識も身につかないし、結果的に就職さえも難しくなります。

 

スクールとの相性もあるのですが、そもそも自分にやる気がなかったり、途中で挫折してしまってはWebデザイナーの夢を叶えることはできません。

間違えて欲しくないのは、Webデザインスクール入校がゴールではなく、スクール卒業後にWebデザイナーとして働くことができるか否か。

Webデザインスクール入校はWeb業界に入るスタートに過ぎないので、通うと決めたらやり抜く強い意志が必要です。

 

Webデザインスクールはお金がかかるから

Webデザインスクールを受講すると、お金がかかります。

これはもうサービスを受ける対価なので仕方のないことなんですが、半年未満のスクールで20〜50万円くらいの学費は覚悟しておきましょう。

 

私個人的には、大金をかけた方が挫折する可能性が下がるんじゃないかと思ってます。

独学で2〜3万円でWebデザインを学ぶ
スクールで30万円でWebデザインを学ぶ

挫折しそうになった時、どちらの環境にいた方が挫折を踏みとどまれますか?

大金を払ったスクールの方が「元を取ろう!」「お金をドブに捨てるみたいで勿体ない!」といったマインドが働いて、挫折しにくい精神状態になりませんか?

 

自分を追い込む意味でも、お金をかけてスクールで学ぶことがメリットにもなります。

また、Webデザイナーとして就職できれば1〜2ヶ月分の給料で元が取れる金額なので、そこまで法外に高い金額でもありません。

身についたスキルは一生ものなので、スクール代の元を取ったあとはどんどんプラスに働きます。

 

講師や教材の質が低いと学ぶ意味がないから

スクールを選ぶ上で、自分とスクールの相性はとても大事です。

特に「教材」「授業スタイル」「講師」が自分に合うか合わないかは重要なので、慎重にスクールを選ぶようにしてください。

 

Webデザインスクールでは、主にどんな形式で授業が行われているか、分類すると以下の通りです。

教材テキスト教材じっくり頭に落とし込みながら学習を進めたい人におすすめ
動画教材具体的な操作方法など視覚的に理解したい人におすすめ
授業スタイル教材で学習を進め適宜質問するスタイル自走力がある人・1人でコツコツ取り組むことが苦にならない人におすすめ
※スクール代を安く抑えたい人にもおすすめ
講師1人に対し生徒複数人の授業スタイル仲間と一緒に刺激を受けながらモチベーションを維持したい人におすすめ
横のつながりを作りたい人も◎
マンツーマンスタイル遠回りせず最短でスキルを習得したい人におすすめ
講師現役プロが担当現場の最新の動向が知れるのでおすすめ
専任の講師が担当教えることに長けている方々なので、説明が分かりやすい
スクール卒業生実務経験が乏しくおすすめできないので注意!

ご自身に合うスクール選びの参考にしてください。

 

ちなみに、教材や講師の「質」が分からない!という人は、各校で行なっている無料体験レッスンに参加してみましょう。

大抵のスクールでは無料体験レッスンや説明会を開講しています。

リアルで体験することで自分に合う合わないが、感覚で分かるはずです。

 

私も当ブログを運営するにあたりたくさんのレッスンや説明会に参加してきましたが、どのスクールも無理な勧誘や営業もなかったのでその辺はご安心ください。

 

オンラインスクールだと挫折率が高いから

Webデザインスクールが無駄になる理由は「オンラインスクールの場合、挫折率が高い」といった理由も挙げられます。

 

Webデザインスクールは「オンライン」と「通い型」の2種類があります。

通い型は実際に教室に通うので、オンオフの切り替えをしやすく横のつながりもできるので挫折しにくいのですが、オンラインは自宅で一人学習を進めなければなりません。

一人でもくもくと勉強をこなすことが苦にならない人は問題ないのですが、苦手な人は早々に挫折してしまい目標達成できず、道半ばで頓挫してしまうこともあります。

自己管理を徹底するしか挫折の防ぎようがないのですが、心配な方は通い型のWebデザインスクールを選ぶようにしましょう。

こちらもCHECK

2022年最新!東京で本当におすすめできるWebデザインスクール9選

続きを見る

 

また、オンラインの場合もモチベーションの維持がしやすいのように、スクールのコミュニティに所属したり、SNSなどを使って横のつながりを作るようにしておくと良いでしょう。

 

無駄にならない!Webデザインスクールを選ぶ6つのポイント

ここまで「Webデザインスクールが無駄で意味がない!」と言われる理由について述べてきました。

続いては、Webデザインスクールが無駄にならないような「スクール選びのポイント」を解説していきます。

 

自分のライフスタイルにあったスクールを選ぶ

Webデザインスクールを選ぶ場合は、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

例えば、主婦の方であれば主婦向けのWebデザインスクール「Famm」がおすすめ。

サラリーマンであれば、土日夜間に通えるスクールがおすすめ。

学生であれば、学割の効くスクールがおすすめ。

 

自分のライフスタイルと合わないスクールを選んでしまうと、挫折の大きな原因にもなってしまうため、必ず意識して選ぶようにしてください。

 

未経験者は3ヶ月以上のスクールを選ぶ

完全未経験からWebデザインを勉強する場合は、最低でも3ヶ月以上の受講期間があるスクールを選ぶようにしてください。

正直3ヶ月でも「短いな」と思うので、時間と金銭的な余裕がある人は、半年以上のスクールがおすすめ。

 

中途半端にスキルを学び知識を詰め込んでも、挫折の原因になります。

じっくりゆっくり自分の頭に落とし込みながら勉強をするには、やはり物理的な学習時間の確保は必須です。

一般的にWebデザインを習得する期間は半年〜1年と言われているので、短期集中ではなく時間をかけながら学んでいきましょう。

 

転職保証・案件を紹介してくれるスクールを選ぶ

「Webデザインスクールで勉強したからといって、Webデザイナーになれるわけではない!」と先ほどから何度も申してますが、「何が何でも就職したい!」「仕事を獲得したい!」という人は、転職保証が付いているスクールを選ぶことがおすすめです。

卒業後、積極的にフリーランス案件を紹介してくれるスクールもあるので、にコネクションがない人でも安心して業界に飛び込むことができます。

こちらもCHECK

【就職支援】転職保証付のWebデザインスクールおすすめ5選

続きを見る

 

転職保証付きのスクールは、受講料金が相場よりも高い傾向にありますが、その分確実に仕事に就くことができます。

 

課題添削が付いているスクールを選ぶ

ほとんどのWebデザインスクールは、教材を使って学習を進めていきます。

最初はインプット作業が多いのですが、ある程度の知識が溜まったらアウトプット作業も大事です。

そのために行われるのが「課題添削」。

 

実際にプロに添削してもらえるので、自分のデザインのどこがダメなのかを客観的に知ることができ、今後の伸び代も格段に上がります。

私自身も体験したことなんですが、学生時代講師に講評をもらうたびに、確実に自分のスキルが上がっていることを体感できました。

 

客観的なプロの目って、とても大事なんですね。

独学でデザインの勉強をしているとなかなかこのような機会はないので、是非とも有効活用したいところです。

 

マンツーマン指導付きのスクールを選ぶ

最速で効率よくWebデザインを学びたい人は、「CodeCamp」などのマンツーマン指導付きのスクールがおすすめです。

直接教えてもらえるので、周囲のペースを気にすることなく学習に専念することができます。

講師を独り占めできるので、初心者すぎて聞くのも恥ずかしい質問や、逆により高度な質問にも柔軟に答えてくれる、まさにオーダーメイド式授業!

 

直接教えてもらうことによりモチベーション維持も可能で、挫折しにくい環境を作りたい人にもぴったりです。

こちらもCHECK

マンツーマン・個別指導ありのおすすめWebデザインスクール5選

続きを見る

 

講師の質が高いスクールを選ぶ

講師陣の質が高いスクールを選ぶのも大事です。

スクール卒業生や学生アルバイト、いわゆる実務経験を積んでいない人が講師をしているスクールも中にはあるのですが、こういったスクールは選ばないようにしましょう。

 

できれば「現役」でプロとして活躍している講師が望ましいです。

なぜなら、業界の最新動向を教えてもらえるから。
プロだからそこ知っている最新のテクニックをすぐに教えてもらえるから。

Web業界に知り合いがいない人にとったら、かなり貴重な話をたくさん聞くことができるので、間違いなくおすすめできます。

 

特に講師陣に定評があるスクールは「RiseTech」です。

RaiseTechでは、本業(Webデザイナー)で月収80万円以上稼ぐ講師しか在籍していません。

Webデザイナーの平均年収は450万円と言われているので、月収80万円以上(年収1,000万円近く)とは、かなり勝ち組のWebデザイナーではないでしょうか。

 

実力も実績も伴った講師からWebデザインを学ぶことができるのは、贅沢な学習環境ではないでしょうか。

 

RaiseTechに関して詳しくは、以下の記事へ。

こちらもCHECK

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミは?未経験でも大丈夫?

続きを見る

 

【やめとけ】Webデザインスクールは無駄で意味がない理由まとめ

Webデザインスクールが無駄で意味がない!と言われる所以は、以下5つの理由です。

  1. 独学でもWebデザイナーになれるから
  2. Webデザインスクールはお金がかかるから
  3. 講師や教材の質が低いと学ぶ意味がないから
  4. 必ずWebデザイナーになれるとは限らないから
  5. オンラインスクールだと挫折率が高いから

 

これらはすべてWebデザインを学びたい本人のやる気の問題で解決できますし、スクール選びを間違えなければ「無駄だった・・・」なんて悲劇的な結果にはなりません。

当ブログでは、未経験の方でも失敗しないWebデザインスクールの選び方をたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

こちらもCHECK

無料あり!費用が安いWebデザインスクールおすすめ12選

続きを見る

 

 

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

© 2022 デザイナーの道しるべ