おすすめデザインスクール

【おすすめ6選】夜間・土日に通えるWebデザインスクール

平日の日中は仕事なので、夜間・土日に通えるWebデザインのスクールを探している
主婦業の合間に学習できるWebデザインのスクールを探している

といった方に向けて、

「平日夜間」「土日」にも通えるWebデザインのスクールをご紹介します。

時間や場所の融通が利くスクールをお探しの方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

この記事を書いている人

美大卒のグラフィック・Webデザイナー。

デザイナー歴13年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。

 

【夜間・土日に通える】Webデザインスクール

東京デザインプレックス研究所93,500円(1ヶ月)
社会人向けの夜間Webデザインスクール【渋谷】

東京デザイン専門学校150,000(4ヶ月 / 週2)
スローペースで学べる夜間Webデザインスクール【原宿】

KENスクール155,100円(3ヶ月)
オンラインと教室が選べる【東京・神奈川・大阪・名古屋】

CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)
プロによる個人レッスン&課題添削付きのコスパ最強スクール【オンライン】

 

 

スポンサーリンク




夜間・土日に通えるWebデザインスクールを選ぶポイント

まずは、夜間・土日に通えるWebデザインスクールを選ぶ際に気をつけたいポイントから見ていきましょう。

 

自分のライフスタイルに合う学校を選ぶ

自分のライフスタイルに合うスクールを選ぶのが大前提。

例えば、スクールには「通い型」「オンライン」の2つのスタイルがあるのですが、自分はどっちがぴったりか見極めましょう。

 

「通い型」「オンライン」それぞれのメリット・デメリットを挙げますね。

メリットデメリット
通い型★同じ志を持った友達ができやすい
★横の繋がりができやすい
★モチベーションの維持がしやすい
★自前パソコンがなくても受講できる
★授業についていけなくても待ったなしに進む(→コースによってはマンツーマン指導あり)
★時間や場所を制限される
★周囲に人がいると気が散る場合もある
オンライン★自宅が教室になるので通学の手間が省ける
★海外・地方在住者でも受講できる
★24時間好きなタイミングで学習できる(※動画教材の閲覧の場合)
★マイペースに学習を進められる
★自宅なのでサボりやすい環境
★モチベーションの維持がしにくい(→コースによってはマンツーマン指導あり)
★横の繋がりができにくい

モチベーションの維持や挫折をしたくない人は、通い型スクールがおすすめです。

同じくWebデザイナーを目指す友人と出会えたり、現役のプロ講師と直接話ができるので、横のつながりを作るにも最適です。

 

一方で、オンラインスクールをおすすめできるのは、自宅でマイペースに授業を進めたい人。

インターネット環境が整っていれば、カフェなどの外出先での受講も可能となります。

スクールによってはオンラインでの個別指導も導入しているので、これらサービスを活用すれば挫折する可能性もグンと減ります。

 

 

効率を上げて集中的に学びたい人は「個人レッスン付き」がおすすめ

土日・夜間という限られた時間に通うことができるスクールを希望される方は、別ですでに本業をお持ちの方が多いはずです。

本業がありながら空いた時間を見つけて、Webデザインの勉強をするのって、なかなかの労力が必要ですよね。

だから、少しでも効率を上げて学習を進めていくのがおすすめです。

 

具体的な方法を挙げると、

独学よりも専門のスクールに通う
個人レッスン付きのサポートがあるスクールを選ぶ

など、とにかくスキル習得までの道のりを最短化することです。

 

もちろん、スキル習得までの期間はその人のセンスや置かれた環境による部分も大いにあるのですが、

自分一人で教材とにらめっこしながら学習を進めていくよりも、プロに直接教えを請いた方が、スピーディーかつ圧倒的に分かりやすく学ぶことができます。

 

 

ハードワークになりすぎないようなカリキュラムを選ぶ

本業がある人は、ハードワークにならないよう多少のゆとりが持てるスクール・カリキュラムを選ぶことも大事です。

本業+スクールへの通学・・・キャパオーバーになってしまうと、早々に挫折してしまいます。

挫折してしまっては、今まで学んできたこともまったく意味のないことになってしまうので、できれば避けたいところです。

 

ハードワークになりすぎないようなスクールやカリキュラムを選ぶポイントとして、

必ずオフ日を作ること。

または受講期間を長期間とり、ある程度は余裕を持って学べるコースを選ぶことです。

 

 

ただし、長期間のコースはその分学費が高くなってしまうデメリットもあります。

金銭的な理由から短期コースで結果を出したい方は、学校修了後も継続して独学でWebデザインの学習を行うようにしましょう。

 

 

【夜間・土日に通える】Webデザインスクールおすすめ6選

自分のライフスタイルに合う学校を選ぶ
 効率を上げて集中的に学びたい人は「個人レッスン付き」がおすすめ
ハードワークになりすぎないようなカリキュラムを選ぶ

以上の点を重視して、夜間・土日に通えるおすすめのWebデザインスクールを厳選しました!

オンラインスクールもご紹介しているので、合わせて検討してみてくださいね。

 

東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所

ポイント

  • 社会人向けの夜間スクールあり
  • 手厚い就職サポート
  • 卒業後も2年間無料で受けれる講座あり
  • 無料の体験セミナーあり

 

渋谷の道玄坂にある、大人たちの学び舎「東京デザインプレックス研究所」。

“大人たちの学び舎”というだけあり、社会人のキャリアアップとして人気のスクールで、仕事終わりに通学する方も多いです。(夜間コースあり)

 

東京デザインプレックスでは、Webデザイン専攻の中に17ものコースを展開しており、自分が興味のある分野をピンポイントで学ぶことができます。

 

各業界のトップクリエイターを講師に迎え、業界や分野を超えたデザインの真髄が学べるプレックスプログラムは、卒業しても2年間(約80プログラム)無料で受講することができます。

卒業後も継続的に学べる仕組みがあるスクールはなかなか珍しいので、入校したあかつきには最大限に活用したい東京デザインプレックスだけの強みとなります。

 

こちらもCHECK

東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

コース名Webデザイン実践コース
受講料金(税込)93,500円
(※教材費に別途5,500円)
受講期間1ヶ月(トータル25時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML / CSS
就職支援あり
プラン4週間
無料体験無料体験セミナーあり
割引制度一都三県外の在住者は入学支援あり
校舎渋谷

 

詳しくは【無料】資料請求で!

 

 

東京デザイン専門学校

東京デザイン専門学校

ポイント

  • 平日の夜開校(社会人・Wスクール向け)
  • 高密度の短期集中カリキュラム
  • 講師はベテランクリエーター
  • 学校見学で割引あり
  • Wスクール割引あり

 

東京デザイン専門学校は、グラフィック・Web・ファッション・空間・インテリアなど、様々な分野のデザインを学ぶことができます。

全日制の専門スクールなんですが、社会人に嬉しい夜間スクールも開校しています。

 

週2回、平日の19時スタートで、アクセスしやすい都心エリア「原宿」にあるスクールなので、仕事帰りに通学しやすいところも嬉しいポイントです。

全24回(60時間)と少ない授業時間ながらも、デザインの基礎的な部分からソフトやコーディングスキルを学ぶことができます。

就職斡旋やインターンシップ制度も付いているので、本気でWebデザイナーに転職したい人や、副業でWebデザインの仕事をしたい人にはぴったりです。

無料の学校見学会に参加すると、授業料の割引が適用されるので、気になる方はまずは資料請求からしてみてくださいね。

 

コース名Web短期速習コース
受講料金(税込)150,000円(+教材費3,000円)
※1ヶ月あたり37,500円
受講期間4ヶ月(週2回)
全24回(トータル60時間)
19時〜21時30分(夜間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / VSCODE
就職支援個別就職相談
就職セミナー開催
インターンシップ
校舎東京(原宿)
無料学校見学あり
割引制度来校割引
ダブルスクール割引
紹介割引
セット割引

 

詳しくは【無料】資料請求で!

 

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

ポイント

  • デジハリとWeb制作会社LIGのコラボスクール
  • 最前線のプロの現場で学べる
  • LIG運営のコワーキングスペースを使える
  • 通学以外にも自宅でオンライン形式で学べる

 

大手専門スクール「デジタルハリウッド」とWeb制作会社「LIG」がコラボした、最強のスクールが「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」。

最短6ヶ月でWebデザイナーを目指せる実践的で本格派のスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの他校にはない強みは、なんといってもWeb制作現場のリアルを知れること。

現場のプロが講師として登壇することはもちろんなんですが、業界最前線のお話を聞けたり、プロから直接指導を受けることができたりと、付加価値としては十分すぎるサポートが整っています。

就職サポートが手厚いところも魅力で、中にはLIGに就職した人もいます。

 

現場のリアルを肌で感じることができる環境は、かなり貴重です。

学生の内からこのような環境で学べることはプラスにしかならないし、圧倒的な速度でスキルの習得ができることは間違いないので、Web業界で成功したい!という方には全力でおすすめできるスクールです。

 

こちらもCHECK

デジハリSTUDIO by LIGの口コミ・評判は?実際に受講したメリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

コース名Webデザイナー専攻
受講料金(税込)495,000円
※1ヶ月あたり82,500円
受講期間6ヶ月
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / XD
HTML5 / CSS3
就職支援マンツーマンで就職サポート
LIGへの就職も可能
転職セミナー
校舎上野(東京) / 池袋(東京) / 大宮(埼玉)
無料体験-
割引制度他コース編入で4万円割引
その他オンライン・校舎どちらでも学べる
LIG運営のコワーキングスペースが使い放題

 

Web業界のリアルを肌で感じ取れるのはココだけ!

 

 

KENスクール

KENスクール

ポイント

  • 完全個別レッスン
  • 受講生の就職率83%
  • オンライン・教室の利用も可能
  • AdobeCCを特別価格で購入できる

 

「KENスクール」は、全国に展開するWeb専門のスクールです。

授業は完全個別レッスンで行われ、就職率83%という実績の高さ。

就職まで視野に入れてWebデザインを学びたい人におすすめです。

 

Webの基礎を学べる「Web Basicマスターコース」では、Webで必要とされるPhotoshopの操作スキル、HTML/CSSによるレイアウト方法、Dreamweaverを使用してWebサイトをデザインする技術を習得します。

受講料15万円と安さが目を惹きますが、受講時間のトータルが38時間と短いため、基礎の基礎を習得したい人におすすめ。

実践的なスキルや、Webサイトを最初から作成したい人は、上位版のWeb実践コース(受講料:269,951円)を検討してみてください。

 

コース名Web Basicマスターコース
受講料金(税込)155,100円
※1ヶ月あたり51,700円
受講期間3ヶ月(38時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / HTML / CSS
就職支援キャリアカウンセリング
受講生就職率83%
校舎新宿 / 池袋 / 北千住 / 横浜 / 名古屋 / 梅田
※オンライン受講あり
無料体験-
割引制度-
その他一般教育訓練給付金制度対象講座あり
AdobeCCを特別価格で購入できる

 

受講生の就職率83%の実績

 

 

CodeCamp

CodeCamp

ポイント

  • 現役エンジニア・デザイナーによる個人レッスン
  • プロによる課題添削
  • キャリアについてその道のプロと気軽に相談できる
  • 未経験からWebサイト制作を学べる

 

Code Campの強みは、なんといっても「個人レッスン」で学習を進めることができる点です。

2ヶ月間のマンツーマン指導なので、身に付くスピードも早いのが特徴。

課題の提出&添削が無限にできるので、さらに速度をつけてスキルの習得ができます。

 

スキルの取りこぼしがなく、確実にスピーディーにWebデザインを習得したい人にはおすすめです。

現役デザイナーやキャリアコンサルタントが、いつでもキャリアの相談に乗ってくれる就職支援サービスが充実しているので、スキルの習得を活かす場所が提供される点もおすすめできる理由です。

また、無料の体験レッスンを受けると受講料が1万円OFFになるので、気になる人は無料体験から試してみてください。
体験後の無理な勧誘もないので、その辺もご安心ください。

 

こちらもCHECK

CodeCampの評判は?悪評も全て暴露【受講生のリアル体験談あり】

続きを見る

コース名デザインマスターコース
受講料金(税込)165,000円(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり99,000円
受講期間2ヶ月間 / 20レッスン
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / JavaScript / Bootstrap
写真加工・バナー・ロゴ制作 / レスポンシブ対応
就職支援キャリアTalkで気軽に相談できる
転職に特化した「CodeCampGATE
プラン2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
無料体験無料体験レッスンあり
割引制度無料体験レッスンで10,000円割引
その他Photoshop・Illustratorをご自身で用意する必要があります。
安く購入できる方法は、こちらから。

 

無料体験レッスンで1万円OFF

 

 

Tech Academy

Tech Academy

ポイント

  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 回数無制限の課題レビュー
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 通過率10%の選ばれたメンターによるサポート
  • 学割あり

 

受講者数No.1の実績を誇る人気のスクール「Tech Academy」。

学習中に分からないことがあっても、毎日15〜23時のチャットサポートに対応しています。

課題レビューも無制限に受けることができ、スキルアップを図る上でつまずくポイントを随時解消しながら学習を進めることが可能なため、スキル習得まで最短4週間とスピーディーなんです。

 

また、週2回の現役デザイナーのメンターによるオンライン面談があるため、スキルや今後の働き方についても相談をしやすい環境が整っています。

1週間の無料体験があるので、少しでも気になる方はまずは無料で試してみませんか?

 

こちらもCHECK

テックアカデミーの評判はひどい最悪?受講生のリアル体験談を暴露!

続きを見る

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)社会人:174,900円
学生:163,900円
受講期間4週間(週40〜50時間)
※メンタリング7回
習得スキルPhotoshop / HTML5 / CSS3 / jQuery  / Sass
Webデザインの原則 / ワイヤーフレーム
就職支援無料カウンセリングあり
エンジニア転職保証制度付きのコースあり
プラン4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間
無料体験1週間の無料体験あり
割引制度無料体験で1万円割引
友人と一緒に受講すると受講料が1万円割引
その他先割で受講料5%OFF
Adobe CC3ヶ月間無償提供

 

1週間の無料体験あり

 

 

夜間・土日に通えるおすすめWebデザインスクールまとめ

夜間・土日に通える、おすすめのWebデザインスクールをご紹介しました。

本業の合間を縫って通う方が多いと思うので、くれぐれも無理をなさらないようにお気をつけくださいね。

 

短期間で詰め込んで学び切るのではなく、できるだけ時間効率を上げて学ぶようにしてください。

詰め込みすぎてキャパオーバーになり、挫折してしまっては元も子もありませんから(苦笑)。

 

「私は短期集中型なんだ!」と、気合を入れて短期間でやり切るのもひとつの方法なんですが、

通学の必要がない「オンラインスクール」で学んだり、理解力が上がる「マンツーマンレッスン」で学んだりすると、学習効率がものすごく上がります。

ご自身に合うスタイルを見つけて、Webデザインスクールを選んでくださいね。

 

【夜間・土日に通える】Webデザインスクール

東京デザインプレックス研究所93,500円(1ヶ月)
社会人向けの夜間Webデザインスクール【渋谷】

東京デザイン専門学校150,000(4ヶ月 / 週2)
スローペースで学べる夜間Webデザインスクール【原宿】

KENスクール155,100円(3ヶ月)
オンラインと教室が選べる【東京・神奈川・大阪・名古屋】

CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)
プロによる個人レッスン&課題添削付きのコスパ最強スクール【オンライン】

もっと詳しく

 

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

-おすすめデザインスクール

© 2021 デザイナーの道しるべ