おすすめデザインスクール 属性別スクール選び

【副業・在宅ワーカー向け】Webデザインスクールおすすめ7選

副業でWebデザインをやってみたい
在宅Webデザイナーになりたい

副業・サイドビジネスが流行っている昨今、本業とは別の仕事をする人が増えています。

特に「Webデザイナー」は在宅で仕事ができるので、「時間や場所に縛られない」といった魅力から需要が高まっています。

この記事を読んでいるみなさんも、少なからず副業・在宅Webデザイナーに興味を持ったから、この記事にたどり着いたのかと思います。

 

まず前提に申し上げておかなければならないのは、Webデザイナーとしてお金を稼ぎたい場合は、何より先にWebデザインの勉強が必須です。

知識・経験ゼロでWebデザインの仕事ができるほど、甘い世界ではありません。

実績に関しては「経験」を積むしか方法がないので仕方のないところでもあるのですが、Webデザインの勉強は本人のやる気さえあれば誰でもスタートできます。

 

そこで当記事では、副業Webデザイナーを目指す方におすすめのスクールを紹介しています。

Webデザイナーの副業の収入目安や、Webデザイナーになるために最低限押さえておくべきスキルもご紹介するので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

この記事を書いている人

4年制美大卒。デザイナー歴14年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。
当サイトを運営するにあたり52社のWebデザインスクールを徹底調査し、厳選して紹介しています!
emiki

 

【厳選】副業Webデザイナー向けスクール

 侍エンジニア1ヶ月 165,000円
プロが専属でマンツーマンレッスン

TechAcademy1ヶ月174,900円
メンターにサポートしてもらいながら副業案件を紹介してもらえる!

 KENスクール1ヶ月 62,700円(188,100円 / 3ヶ月)
個別レッスンで学べる!オンライン受講・教室受講が選べる

Famm1ヶ月173,800円
ママ専用の少人数制オンラインスクール。無料ベビーシッター付き

 

 

Webデザイナーの収入目安はどのくらい?

まずは、Webデザイナーはどれくらい稼げるのかを目安としてご紹介します。

副業のフリーランスWebデザイナーとして仕事を取った場合を仮定して、仕事内容ごとに大体の相場を割り出してみました。

内容別の収入目安

  • バナー制作【数千円〜3万円 / 件】
  • ロゴ・アイコン・イラスト制作【数千円〜5万円 / 件】
  • LP(ランディングページ)制作【5〜20万円 / 件】
  • Webサイト制作【10〜30万円 / 件】
  • アプリ開発【50〜100万円 / 件】

こちらの収入例はあくまでも平均的な目安となります。

クライアント次第でいかようにも高額報酬を得ることができますし、反対に買い叩かれてしまうこともあります。

 

ただ、駆け出しデザイナーがいきなりアプリ開発のような高等スキルが必要な仕事を獲得することは難しいので、比較的初心者にも優しい

バナー制作
ロゴ・アイコン制作
LP制作

などの仕事を視野に入れてください。

といっても、戦う相手はプロのWebデザイナーなので、いくら「優しい内容の仕事」とはいえ、プロと同等の報酬を自分に課しても仕事はきません。

報酬に見合うプロレベルの仕事が、最初からできる訳ないからです。

 

プロと駆け出しデザイナーが差別化できるところは「価格設定」です。

相場より安く設定してください。

予算の都合上、安価で仕事を請け負ってくれるデザイナーを探しているクライアントもいるので、そこそこ需要はあります。

 

これは私の実体験なんですが、駆け出しデザイナーの頃は知り合い限定で「無料」で仕事を受けていました。

目先のお金よりも、実績を積んで自分のポートフォリオを増やすためです。

 

無料で仕事を請け負うことは、さすがにみなさんにおすすめできませんが、Webデザイナーとしてデビューしたばかりの時期は「下積み」として捉え、平均よりも安価で仕事を受けるようにしてください。

実績を積めば積むだけ、顧客獲得率も上がりますし、報酬設定もだんだんと高くすることができます。

 

 

Webデザイナーになるために最低限必要なスキル

続いては、Webデザイナーになるために最低限覚える必要のあるスキルを解説します。

各仕事内容ごとに必要なスキルと、習得難易度を表したので、参考にしてください。

 

バナー制作をしたい人

バナーデザイン制作をしたい人は、以下のスキルが必要です。

必要スキルIllustrator / Photoshop
難易度

ご存知の方も多いと思いますが、Illustrator・Photoshopはデザイナーが必ず学ぶべきデザイン編集ルーツ。

特にPhotoshopはWebデザインで必ず使われるので、必ず覚えておくようにしましょう。

ロゴデザインや、チラシなどのDTPデザインも視野に入れて働きたい人は、Illustratorも並行して覚えておくと便利です。

 

Illustrator・Photoshopの利用料金はそれぞれ月額2,728円です。

Webデザイナーとして働くのなら、今後もかかる必要経費となります。

Illustrator・Photoshopを1年間39,980円で安く買える方法は、こちらの記事でご紹介しているので合わせてご覧ください。

>> Adobe CCを格安購入できる方法を徹底解説

 

 

ロゴ・アイコン・イラスト制作をしたい人

ロゴ・アイコン・イラスト制作をしたい人は、以下のスキルが必要です。

必要スキルIllustrator / Photoshop / CLIP STUDIO
難易度

ロゴ・アイコンなどの作成は、主にIllustratorを使うことが多いです。

Photoshopでもできなくはないのですが、インターフェイスの使いやすさやベクターデータの作成に長けているIllustratorの方が主流です。

また、イラストの作成をしたい方は、ペイントツールCLIP STUDIOを導入すると便利。

イラスト作成に関してはデザイナーの領域とは違うかもしれませんが、イラストが描けることは自分のスキルに必ずプラスに働きます。

仕事の幅も広がるので、イラストが得意な方は積極的にアプローチしていきましょう。

 

 

LP(ランディングページ)制作をしたい人

LP制作をしたい人は、以下のスキルが必要です。

必要スキルIllustrator / Photoshop / HTML / CSS
難易度

LP(ランディングページ)とは、美容健康系の商品広告でよく見かける1ページで完結するサイトのことです。

一枚の画像データで作り込んでいるサイトもありますが、その場合Photoshopを使用して作ります。

 

テキスト・表などの情報はコーディングを用いているサイトも多く、HTML・CSSなどの知識も併用して必要となります。

本業ではなく、あくまでも「副業」としてWebデザイナーを目指すのであれば、そこまで高度なコーディングやプログラミング技術は必要ありませんが、

「コーディング楽しい!」
「プログラミング好きかも」

といった方は、キャリアアップのきっかけにもなるので、積極的にこれらの領域も学習していきましょう。

 

 

Webサイト制作をしたい人

Webサイトのデザイン制作をしたい人は、以下のスキルが必要です。

必要スキルIllustrator / Photoshop / XD / HTML / CSS / JavaScript
難易度

 

サイト制作は、ページ数が増える分、作業量も必要になる知識も格段に増えます。

サイト全体のデザインを考えるだけではなく、HTML・CSS・JSなどのコーディングを行なって内部の構築まで行う必要があります。

ホームページを一から自分で作れるようになって、やっとWebデザイナーとしてのスタートラインに立てたことになります。

 

覚えることがたくさんあるのですが、実は「デザイン」と「コーディング」は切り離して考えてもOKです。

なぜなら「デザイン」と「コーディング」は別の人が担当することもあるからです。

 

デザインが得意な人がデザインを担当
コーディングが得意な人がコーディングを担当

と、それぞれに役割分担があります。

 

ただし、作業分担はサイトの規模にもよりますし、個人で仕事を請け負う場合は、デザインからコーディングまですべて一人で行う案件が多いです。

なので、初心者のうちからデザインとコーディングは一通り覚えておいた方が良いですね。

一通りできるようになった上で、自分は「デザインが得意」なのか「コーディングが得意」なのか、適性を知っておくと良いでしょう。

 

 

アプリ開発をしたい人

アプリ開発をしたい人は、以下のスキルが必要です。

必要スキルHTML / CSS / JavaScript / Ruby / PHP / Python
難易度

 

Webデザイナーとしての領域というよりエンジニアの仕事ですが、アプリの開発は副業・在宅でも請け負うことができる人気の職業です。

Webデザイナーよりも高額報酬を狙えるのですが、その分覚える知識量が圧倒的に多く、内容も難しいです。

プログラミングは、数字に強い理系やロジカルな考えができる人が向いていると言われてます。

私はもろに文系で論理的な考えが苦手なので、プログラミングの資料を見ただけで頭がパンクしそうになります(笑)。

 

アプリ開発をやってみたい
プログラミングに興味がある

といった方は、Webデザイナー以外の在宅ワークとして視野に入れてみてください。

エンジニアの方がWebデザイナーより稼げますよ(笑)!!

 

デザイナーとエンジニアの違い

デザイナーの仕事… Webサイトのビジュアル面を作成。視覚的要素をそのままデザインする仕事。

エンジニアの仕事… 目に見えないシステムの裏側を、専門の言語を使い開発・設計する仕事。(最近だとアプリ開発の仕事が多い。)

一見似ているようで、まったく違う職業です。

デザインもプログラミングも両方できる方もいらっしゃいますが、初心者がいきなりそこを目指すのは現実的ではないのでおすすめしません。

 

 

【その他】Webデザインのルールや基礎知識

忘れてはならないのが、Webデザインのルールや基礎知識のインプットです。

 

私は長い間グラフィックの畑でデザインを行なっていたのですが、一度Webの領域に足を踏み入れると、まったく違ったルールがあることに驚きます。

レイアウトの法則や、ユーザビリティーを意識した考え方、インターフェイスごとのデザインなど、挙げればキリがないほどグラフィックとは異なるルールがあります。

これらは、経験からも会得できることはもちろん、学習によって習得していくこともできます。

 

例えば、「WebサイトはRGBカラーで作らなければならない」といった超基礎的なルールがあるのですが、これは知らなかったらかなり恥ずかしいレベルです。

(というか、RGBカラーのことを知らないレベルの人が、Web業界に転職することは無理です・・・)

自分が恥をかかないためにも、Web業界のルールや知識は事前に身につけておく必要があります。

 

なお、Webデザインの基本的なルールは「知識として知っておくだけのルール」「デザインの法則に基づいたルール」の2種類があります。

先ほどの「WebサイトはRGBカラー」というのは、知っておくだけのルールです。
知識としてすぐに覚えられることなので、インターネットや専門書から簡単に得ることができます。

 

一方の「デザインの法則に基づいたルール」は、スキル習得までに時間がかかります。

デザインは様々な法則や決まりに基づいて組むことが定石なんですが、その法則を自分なりに噛み砕いて自分の肥やしにするには、やはり時間をかけて経験を積むしかありません。

当サイトでも、デザイン初心者の方に向けてデザインスキルが向上する情報を提供していますので、学習の際の参考にしていただけると嬉しく思います。

 

 

こちらもCHECK

未経験からWebデザイナーになるためのロードマップ

続きを見る

 

 

【副業・在宅ワーカー向け】Webデザインスクールおすすめ7選

Webデザイナーになるための必要スキルが分かったところで、おすすめのWebデザインスクールをご紹介します。

Webデザイナーになるための必要スキルは、専門スクールで学ぶとカリキュラムに組まれているので、心配しなくても大丈夫です。

 

本業の傍らで学習できる
時間効率良くマスターできる
挫折しづらくスキルの習得が早い、個人レッスンを採用している
個別のキャリア相談に乗ってもらえる

といった観点から、副業Webデザイナーを目指す方におすすめのスクールを7校厳選しました。

1校ずつ解説していきますね。

 

今回紹介するスクール一覧

各スクールに関して、以下に詳しく解説していきます。

 

侍エンジニア

侍エンジニア

ポイント

  • プロが専属でマンツーマンレッスン
  • いつでもチャットで質問し放題
  • オリジナルのWebサイトが作れる
  • 月額3,278円で学べるコースあり

 

侍エンジニアでは、現役エンジニアが入学から卒業までサポート。

未経験でも挫折しづらい専属のマンツーマンレッスンが採用されています。

最短1ヶ月でオリジナルのWebサイトを作るまでのスキルを習得することができ、効率を重視しつつも最速で稼ぐ力をつけたい人におすすめです。

 

また、侍エンジニアでは月額3,278円で学べる定額制のコースも人気。

自走力を鍛えられる30種類の「教材」と「課題」
プロによるマンツーマンのオンラインレッスンが月1回まで無料
回答時間平均30分以内のQ&A掲示板の活用

個別指導コースに比べたらサポートは手薄になるのですが、その分リーズナブルな価格帯でWebデザインを学ぶことができます。

価格は安いものの、その代わりに自走力とスキル習得に時間がかかるのがデメリット。

 

こちらもCHECK

侍エンジニアがうざいの真相!口コミ・評判を徹底調査!

続きを見る

コース名教養コース
受講料金(税込)一般:66,000円
学生:59,400円
(+入学金99,000円)
受講期間4週間
習得スキルPhotoshop / XD / HTML / CSS / JavaScript / WordPress
就職支援転職保証コースあり
プラン4週間 / 12週間 / 24週間
無料体験無料個別カウンセリングあり
割引制度無料カウンセリングでAmazonギフト券1,000円

 

無料カウンセリングでAmazonギフト券1,000円

 

 

Tech Academy

TechAcademy

ポイント

  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 回数無制限の課題レビュー
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 通過率10%の選ばれたメンターによるサポート
  • 副業斡旋のコースあり(メンターサポート付き)

 

今回一番おすすめしたスクールは、受講者数No.1の実績を誇る人気のスクール「Tech Academy」。

学習中に分からないことがあったら、毎日15〜23時のチャットサポートが対応してくれ、週2回のメンターとのメンタリングでよりスキルに磨きをかけることができます。

課題レビューも無制限に受けることができ、スキルアップを図る上でつまずくポイントを随時解消しながら学習を進めることが可能なため、スキル習得まで最短4週間とスピーディーなんです。

 

また、テックアカデミーワークスを利用すると、副業案件を対象者全員に紹介してくれます。

企業から発注される仕事なので「はじめてで不安!」と思う方もいるかもしれませんが、メンターがサポートに入ってくれるので様々な不安を払拭しながら仕事に臨むことができます。

仕事の流れも掴めて、実績も積めて、しかも報酬ももらえます。

まさに副業ワーカーを今から目指す人には、最適なスクールではないでしょうか。

 

こちらもCHECK

テックアカデミーの口コミ評判【中の人から直接話が聞けました】

続きを見る

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)社会人:174,900円
学生:163,900円
受講期間4週間(週40〜50時間)
※メンタリング7回
習得スキルPhotoshop / HTML5 / CSS3 / jQuery  / Sass
Webデザインの原則 / ワイヤーフレーム
就職支援無料カウンセリングあり
エンジニア転職保証制度付きのコースあり
プラン4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間
無料体験1週間の無料体験あり
割引制度無料体験で1万円割引
友人と一緒に受講すると受講料が1万円割引
その他先割で受講料5%OFF
Adobe CC3ヶ月間無償提供

 

\ 1週間の無料体験あり! /

TechAcademy公式サイトはこちら

 

 

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミー

ポイント

  • ライブ・マンツーマン・オンデマンドの3つの授業タイプから選べる(都度変更可)
  • 分からないことはいつでも質問できる
  • 充実したキャリアサポート

 

インターネット・アカデミーの他校にはない大きな強みは、多彩な受講スタイルです。

講師からの直接指導と仲間と一緒に学べる「ライブ授業」
1対1の「マンツーマン授業」
いつでも学びたいことが学べる「オンデマンド授業」(※分からないことはいつでもオンラインで質問できます)

以上3つのタイプを、授業ごとに好きな学習方法を選択できます。

どの受講スタイルを選んでも受講料金は一律なところも嬉しいポイントです。

 

なお、最安の「Webデザイナー入門コース」は、PhotoshopとIllustratorしか学ぶことができないので、これらソフトを覚えたい人向けです。

HTML・CSSなどのコーディング知識も覚えたい人は、上位版である「Webデザイナーコース(学費:367,400円)」がおすすめです。

 

こちらもCHECK

インターネット・アカデミーは最悪?口コミ評判や料金を徹底解説

続きを見る

コース名Webデザイナー入門コース
受講料金(税込)209,000円
受講期間1~3ヶ月(47時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator
就職支援就転職・在宅ワーク・副業などのサポートあり
面接対策あり
インターンシップ制度あり
割引制度-
無料体験無料オンラインレッスンあり

 

料金一律!3つの受講スタイルを選べる

 

 

CodeCamp

CodeCamp

ポイント

  • 現役エンジニア・デザイナーによる個人レッスン
  • プロによる課題添削
  • キャリアについてその道のプロと気軽に相談できる
  • 未経験からWebサイト制作を学べる

 

Code Campの強みは、なんといっても「個人レッスン」で学習を進めることができる点です。

2ヶ月間のマンツーマン指導なので、身に付くスピードも早いのが特徴。

課題の提出&添削が無限にできるので、さらに速度をつけてスキルの習得ができます。

 

スキルの取りこぼしがなく、確実にスピーディーにWebデザインを習得したい人にはおすすめです。

現役デザイナーやキャリアコンサルタントが、いつでもキャリアの相談に乗ってくれる就職支援サービスが充実しているので、スキルの習得を活かす場所が提供される点もおすすめできる理由です。

また、無料のカウンセリングを受けると受講料が1万円OFFになるので、気になる人は無料カウンセリングから試してみてください。
カウンセリング後の無理な勧誘もないので、その辺もご安心ください。

 

こちらもCHECK

CodeCampの評判は?悪評も全て暴露【受講生のリアル体験談あり】

続きを見る

コース名デザインマスターコース
受講料金(税込)165,000円(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり99,000円
受講期間2ヶ月間 / 20レッスン
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / JavaScript / Bootstrap
写真加工・バナー・ロゴ制作 / レスポンシブ対応
就職支援キャリアTalkで気軽に相談できる
転職に特化した「CodeCampGATE
プラン2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
無料体験無料カウンセリングあり
割引制度無料カウンセリングで10,000円割引

 

\ 無料カウンセリングで1万円OFF /

CodeCamp公式サイトはこちら

 

 

東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所

ポイント

  • 社会人向けの夜間スクールあり
  • 手厚い就職サポート
  • 卒業後も2年間無料で受けれる講座あり
  • 無料の体験セミナーあり

 

渋谷の道玄坂にある、大人たちの学び舎「東京デザインプレックス研究所」。

“大人たちの学び舎”というだけあり、社会人のキャリアアップとして人気のスクールで、仕事終わりに通学する方も多いです。(夜間コースあり)

 

東京デザインプレックスでは、Webデザイン専攻の中に17ものコースを展開しており、自分が興味のある分野をピンポイントで学ぶことができます。

 

各業界のトップクリエイターを講師に迎え、業界や分野を超えたデザインの真髄が学べるプレックスプログラムは、卒業しても2年間(約80プログラム)無料で受講することができます。

卒業後も継続的に学べる仕組みがあるスクールはなかなか珍しいので、入校したあかつきには最大限に活用したい東京デザインプレックスだけの強みとなります。

 

こちらもCHECK

東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

コース名Webデザイン実践コース
受講料金(税込)93,500円
(※教材費に別途5,500円)
受講期間1ヶ月(トータル25時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML / CSS
就職支援あり
プラン4週間
無料体験無料体験セミナーあり
割引制度一都三県外の在住者は入学支援あり
校舎渋谷

 

詳しくは【無料】資料請求で!

 

 

KENスクール

KENスクール

ポイント

  • 完全個別レッスン
  • 受講生の就職率83%
  • オンライン・教室の利用も可能
  • AdobeCCを特別価格で購入できる

 

「KENスクール」は、全国に展開するWeb専門のスクールです。

授業は完全個別レッスンで行われ、就職率83%という実績の高さ。

就職まで視野に入れてWebデザインを学びたい人におすすめです。

 

Webの基礎を学べる「Web Basicマスターコース」では、Webで必要とされるPhotoshopの操作スキル、HTML/CSSによるレイアウト方法、Dreamweaverを使用してWebサイトをデザインする技術を習得します。

受講料15万円と安さが目を惹きますが、受講時間のトータルが38時間と短いため、基礎の基礎を習得したい人におすすめ。

実践的なスキルや、Webサイトを最初から作成したい人は、上位版のWeb実践コース(受講料:290,400円)を検討してみてください。

 

こちらもCHECK

KENスクールの悪い口コミ評判はある?Webデザインコースの料金は?

続きを見る

 

コース名Web Basicマスターコース
受講料金(税込)155,100円(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり62,700円
受講期間3ヶ月(38時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / HTML / CSS
就職支援キャリアカウンセリング
受講生就職率83%
校舎新宿 / 池袋 / 北千住 / 横浜 / 名古屋 / 梅田
※オンライン受講あり
無料体験-
割引制度-
その他一般教育訓練給付金制度対象講座あり
AdobeCCを特別価格で購入できる

 

受講生の就職率83%の実績

 

 

Famm

Famm

ポイント

  • ママ専用
  • 最短1ヶ月でWebデザイナーデビュー
  • ベビシッター付き(無料)
  • 仕事の受注まで完全サポート
  • ライブ配信&少人数制

 

日本には数多くのWebデザイン専門学校がありますが、ママ専用に特化したサービスはFammだけ。

家事や育児で忙しいママのためのスクールで、サポート体制もママ向けに整っている点が嬉しいポイントです。

例えば、自宅にベビーシッターを無料で派遣してもらえるので、その間に講座を受講することができます。

また、少人数制が採用されており、他の受講者もママなので、ママ同士のアットホームな雰囲気で授業を受けることができます。

 

ただし、受講期間は1ヶ月(45〜60時間程度)と他のスクールよりも短いのがデメリットとなります。

 

また、仕事の受注がもらえるまで完全サポートしてくれるので、副業や在宅ワークを目指す主婦の方におすすめです。

Fammから直接仕事がもらえるので、未経験からでも案件獲得と実績を作ることができます。

 

卒業後のサポート体制が手厚いのが他スクールにはない大きなメリットで、継続して学習を進めたり、キャリア支援を受けることができるのも魅力です。

 

こちらもCHECK

ママ向けFammのWebデザイナー講座の評判は?怪しい口コミはある?

続きを見る

>>Famm「Webデザイナー講座」口コミ・評判をデザイナーが徹底解説?

受講料金(税込)173,800円
受講期間1ヶ月(10〜13時間)
習得スキルPhotoshop / HTML / CSS
就職支援仕事の受注まで完全サポート
卒業後もキャリアカウンセリングを受けられる
割引制度-
その他Mac Bookレンタルあり(1.5ヶ月で11,000円)
カウンセリング付き無料説明会あり
自宅にベビーシッターを派遣してもらえる(無料)

 

【全額無料】のチャンスは今だけ!

 

 

副業Webデザイナーは独学で目指せないの?

副業でWebデザイナーを目指している方に向けて、おすすめのWebデザインスクールをご紹介しましたが、

「そもそも、独学でWebデザインって勉強できないの?」

と、お考えの方もいらっしゃると思います。

 

もちろん、独学でもWebデザインを学べます。

ただし、大半が挫折してしまうので、独学での習得はあまりおすすめできません。

理由は簡単で、

分からないことがあっても、周囲に相談できる人がいないから
モチベーションが持続しないから
本業や家庭のことに時間を取られてしまい、そのまま頓挫

といった理由が挙げられます。

デザインの良し悪しが素人の自分では判断できず、自己流デザインの癖が付いてしまうところも、独学の怖いところです。
(←自己流の癖が付いてしまうと、実際の現場に出て痛い思いをすることもあります・・・)

 

また、本業がある社会人・家庭のことに時間を取られる主婦の方は、なおさら独学はおすすめできません。

学習時間を捻出するだけでも難しいのに、独学はかなり非効率な学び方です。

専門スクールで、プロに直接教えてもらえてサクッとスキルを身につけた方が手っ取り早いだけではなく「確実」な方法といえます。

専門スクールと独学を比較

メリットデメリット
専門スクール・分からないことをすぐに聞ける
・プロの意見が聞ける
・業界のコネクションを作れる
・同じ志を持った友達ができる
・モチベーションを下げにくい
・就職活動を支援してくれる
・お金がかかる
・積極性に欠けるとコスパが悪い
独学・教材費が安上がり
・自分のペースで勉強できる
・自己解決力を養うことができる
・何から始めてよいか分からない
・分からないことがあっても聞く人がいない
・分からなことにつまずくと、解決に時間がかかる
・モチベーションを維持しにくい
・自分のデザインを客観的に判断できない
・プロに添削してもらえる機会が作りにくい
・自己流の変な癖が付く

 

こちらもCHECK

Webデザイン勉強は独学とスクールどっちが良い?通い型とオンラインも比較

続きを見る

デザインを独学で勉強することは可能?現実を伝えます

 

 

【副業・在宅ワーカー向け】Webデザインスクールおすすめ厳選まとめ

副業・在宅ワーカー向けのWebデザインスクールをご紹介しました。

Webデザインの学習を進めていくと同時に、ぜひクラウドソーシングなどで実際にWebデザインの仕事を受けてみてください。(知人からの紹介の仕事でもOK。)

実践から学べることもたくさんあるので、インプットをしたら必ずアウトプット作業を行うようにしてくださいね。

 

最後にもう一度、おすすめのWebデザインスクールをまとめておきます。

【厳選】副業Webデザイナー向けスクール

 侍エンジニア1ヶ月 165,000円
プロが専属でマンツーマンレッスン

TechAcademy1ヶ月174,900円
メンターにサポートしてもらいながら副業案件を紹介してもらえる!

 KENスクール1ヶ月 62,700円(188,100円 / 3ヶ月)
個別レッスンで学べる!オンライン受講・教室受講が選べる

Famm1ヶ月173,800円
ママ専用の少人数制オンラインスクール。無料ベビーシッター付き

スポンサーリンク

ぴったりのスクールを診断しよう!

Webデザインスクール診断
Q1
あなたはどんな立場ですか?

目的からWebデザインスクールを選ぶ

安さ・コスパ重視
オンラインで学べる
転職サポート重視
短期間スピード重視
マンツーマンサポート
土日・夜間に通える
デザイン重視
プログラミング重視

属性からWebデザインスクールを選ぶ

社会人向け
主婦・ワーママ向け
学生向け
副業・在宅ワーク向け
完全初心者向け
学び直し

Webデザインスクールの口コミ評判から選ぶ

コードキャンプ Codecamp
【現役プロがマンツーマンレッスン】
テックアカデミー TechAcademy
【週2回メンタリング】
侍エンジニア 侍エンジニア
【専属マンツーマンレッスン】
デジハリオンライン デジハリ・オンライン
【Adobe CCをお得に買える】
SHElikes SHElikes
【女性専用/定額制で学び放題】
Famm Famm
【ママ向け/無料シッター付き】
レイズテック レイズテック
【永久サポート付き】
デイトラ デイトラ
【1ヶ月あたり3万円で安く学べる】

© 2022 デザイナーの道しるべ