おすすめデザインスクール 属性別スクール選び

働きながら学べる社会人向けWebデザインスクールおすすめ比較8選

この記事は、働きながら学べる社会人におすすめのWebデザインスクールを紹介しています。

 

副業や在宅ワークが注目されている昨今、社会人や主婦向けのWebデザイン・プログラミング関連のスクールが増えています。

時代のニーズとともにたくさんのWebデザインスクールが新規開講しているのですが、選択肢が広いがゆえに、

 

「どのスクールを選んだら良いか分からない」

といった悩みも発生してしまいます。

 

特に社会人の方は平日の日中は本業があるので、仕事との両立を考えたスクール選びとなるとさらに選択に迷うのではないでしょうか。

例えば、

「働きながら通える社会人歓迎のスクールってある?」
「夜間・土日中心など通いやすいスクールはない?」
「本業の合間に効率よく学べる方法は?」
「スクール経由で転職先・副業を紹介してほしい」

自分のライフスタイルやキャリアを考慮したスクール選びが必須となります。

 

そこで当記事では「働きながらでも通える社会人向け」のWebデザインスクールを、現役デザイナーである私が厳選して紹介します。

 

実は私自身も、Webデザインを学び始めたのは社会人になってからです。

…といっても、それまで10年近くグラフィックデザイナーとしてバリバリ働いていたので、まったく異業種にいたわけではないのですが。

しかし、Webとグラフィックでは覚えることが違うので、新たに勉強をし直さなければならなかったので、Webデザインスクールを受講することにしました。

 

そんな私が、デザイナーとしての実務経験や、社会人でありながらWebデザインを学んだ実体験を織り交ぜながら「社会人向けのWebデザインスクール」を厳選して紹介します。

 

Webデザイナーに転職したい人
Webスキルを本業で活かしたい人
Webデザインの副業をしたい人

とういう方は、ぜひスクール選びの参考にしてくださいね。

 

この記事を書いている人

4年制美大卒。デザイナー歴14年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。
当サイトを運営するにあたり52社のWebデザインスクールを徹底調査し、厳選して紹介しています!
emiki

 

【厳選】社会人向けのWebデザインスクール

CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)イチオシ
プロによる個人レッスン&課題添削付きのコスパ最強スクール

TechAcademy1ヶ月174,900円
受講者数No.1の実績!週2回のマンツーマンメンタリング

 SHElikes1ヶ月8,984円(+入学金162,800円)
女性専用!様々なWeb分野のスキルが学び放題

東京デザインプレックス1ヶ月80,666円(726,000円 / 9ヶ月)
大人のための夜間スクール!豊富なコースから選べる

 

 

Webデザインに必要な3つの基礎スキル

まず最初に、「Webデザイナーってどんなスキルが必要なの?」といった方に向けて、必要最低限学ぶべきスキルをご紹介します。

 

 

Webデザイナーになるためには、以下3つのスキルを最低限身につけましょう。

 Adobeソフトの操作(Photoshop・Illustrator・XD)
HTML・CSS
デザインの原則・基礎※スクールを受講すれば、これらスキルが学べるカリキュラムが組まれています。

 

Adobe系デザイン編集ソフトの操作は、まず最初に覚えておきたいスキルです。

特にPhotoshopはWebデザイナーが必ず使うツール。
Photoshopが使えないデザイナーは、包丁が使えない料理人みたいなものなので、必ず習得しておきましょう。

そのほかにも、ロゴ・イラスト作成ツールのIllustratorや、骨子作成・情報共有に便利なUXDといったソフトもあります。

Photoshopは有料ツールですが、必ず必要なので用意してください。
安く購入したい方は、こちらから

 

続いて、サイト構築に必要なHTML・CSSといったマークアップ言語も必ず覚えておきましょう。
こちらはデザインセンスというよりは、システム内部的な知見が必要となります。

見慣れない言語が羅列するので、最初は難しいと感じるかもしれませんが、使えるようになるとWebサイト制作が簡単にできるようになるので楽しいですよ!

 

また、デザインの原則・基礎を習得しておくことも忘れずに。

世にあるデザインに、デザインの法則に沿って作られていることが多いです。
その法則を知っておくことで、自分のデザインの完成度がグッと上がるので、必ず覚えて自分のデザインに取り入れるようにしましょう。

 

Webデザインの専門スクールを受講するとこれら3つのスキルを学ぶことができますが、短期コース・格安スクールは教材内容が簡素でこれらスキルが学べない可能性もあります。

入校前には必ず各校カリキュラムを確認するようにしてください。

 

最低限必要な3つのスキルに関してもっと詳しく知りたい方は、以下の記事へ。

こちらもCHECK

Webデザイナーになるために必要最低限のスキルと使うソフト

続きを見る

 

 

社会人に最適なWebデザインスクールを選ぶ5つのポイント

続いては、社会人が働きながらWebデザインの学習をする場合「どういったスクールを選べば良いか」といった点を解説します。

社会人に最適なWebデザインスクールの条件は、以下の通りです。

  1. 夜間・土日に通えるスクールを選ぶ
  2. オンラインタイプのスクールを選ぶ
  3. マンツーマンのレッスン付きスクールを選ぶ
  4. 課題提出と添削のあるスクールを選ぶ
  5. キャリア支援のあるスクールを選ぶ

社会人がWebデザインを学ぶのに最適な環境は「仕事の合間にいかに時間効率よく学習を進めることができるか…」といった点に焦点を当ててください。

もちろん自分に合う・合わないもあるので、必ずすべてに該当するスクールを選ぶ必要はありません。

例えば、一番効率よく学べるのはマンツーマンレッスン型のスクールなのですが、人によってはモチベーションの維持がしやすく仲間もできやすい授業型のスクールの方が向いている場合もあります。

 

社会人が働きながら学べるWebデザインスクールを選ぶ5つのポイントを以下に解説していきますが、ご自身の適性やライフスタイルと合わせて判断してくださいね。

スクール詳細を早く知りたい人は、社会人におすすめのWebデザインスクールスキップ!

 

 

① 夜間・土日に通えるスクールを選ぶ

社会人は、仕事を中心とした生活を余儀なくされてしまいます。

なので、夜間や土日に通えるスクールを選ぶようにしてください。

夜間スクールの場合、できれば21時くらいまで対応してくれるスクールを選ぶと良いです。

ご自身のシフトにもよるとは思いますが、できるだけ遅くまで開いているスクールの方が残業後も通いやすいですよね。

(残業後にスクールに通うのは体力的にキツイのであまりおすすめできませんが・・・)

 

またCodeCampは、朝7時〜レッスンを受け付けてくれるので、朝活派の人にもおすすめ。

いずれにせよ、ご自身が一番学習に集中できる時間帯に開講しているスクールを選ぶようにしてくださいね。

 

夜間・土日に通えるスクールおすすめ

東京デザインプレックス … 平日2回(19:15〜21:45) / 土日週1〜2回
KENスクール平日10:00〜21:00まで※木曜は〜19:30 / 土日祝10:00〜18:00
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG平日10:00〜22:00※月曜日除く / 土日10:00〜20:00

 

夜間・土日に通えるスクールは、以下の記事でもまとめています。

こちらもCHECK

夜間・土日に通えるWebデザインスクール5選【社会人OK】

続きを見る

 

 

② オンラインタイプのスクールを選ぶ

時間効率が最も上がる学び方は「オンラインスクール」です。

オンラインスクールは、自宅やカフェなどネット環境が整っていれば全国どこからでも受講できるスタイルのスクールのことです。

各校教材が用意されているので、レッスン時間外でも自宅で引き続き学習を進めることができるので、365日24時間いつでも自分のペースで学習を進めることができます。

 

 

通い型のスクールは、どうしても場所や時間に依存してしまいます。

仕事の終わる時間が読めない人だったり、スクールに通うのに時間かかる人、地方在住でそもそもスクールに通うこと自体難しいという人は、オンラインスクールがおすすめです。

社会人はもちろん、家事・育児で家を空けれない主婦からの人気も高く、隙間時間を上手く活用して学習を進めたい人はオンラインスクールを検討してみてくださいね。

 

社会人におすすめのオンラインスクール

 CodeCamp  現役プロによる週2〜3回のマンツーマンレッスン
TechAcademy  週2回のマンツーマンメンタリング
 侍エンジニア   現役プロによる専属マンツーマンレッスン

 

もちろん、通い型スクールにはオンラインスクールとは違った魅力があります。

「オンライン型」と「通い型」のスクールを比較してみたので、ご自分に合う方を選んでくださいね。

メリットデメリット
オンライン型
  • 学費の負担を安く抑えられる
  • 全国各地から受講できる(場所や時間に依存しない)
  • マイペースに学習を進められる
  • マンツーマン指導・いつでも質問ができる環境
  • 通い型に比べると人脈形成を作りにくい
  • 就職斡旋などのアフターフォローが手薄い(←スクールによる)
  • 積極性に欠けるとコスパが悪い(能動的に参加する必要がある)
通い型
  • 友達ができやすく、講師と直接話せるので挫折をしにくい
  • 対面で直接教えてもらえる
  • 分からないことはすぐに質問できる
  • 就職先・仕事紹介などの斡旋が手厚い
  • パソコン不要ですぐに学べる
  • 授業料が高い
  • 授業スピードについていけない場合もある
  • 時間と場所に依存するので、通学できる人が限られる
  • 積極性に欠けるとコスパが悪い(能動的に参加する必要がある)

 

オンラインスクールを選びたい方はこちらの記事もおすすめです。

こちらもCHECK

Webデザインおすすめオンラインスクール11選比較【2022年最新】

続きを見る

 

 

③ マンツーマンのレッスン付きスクールを選ぶ

社会人が心機一転してWebデザインを学ぶ時、一番気をつけなければならないことはなんだと思いますか?

それは「挫折」です。

挫折が一番怖いです。

学ぶことを諦めてしまっては今までの苦労が水の泡になってしまうし、せっかく支払った学費もドブに捨ててしまうようなものです。

 

挫折しないためには、講師とマンツーマンでレッスンを進められるカリキュラムのあるスクールがおすすめです。

 

マンツーマンレッスンのメリットは、

分からないことをピンポイントで質問できる
悩みを相談できる
自分の得意・不得意を見つけやすくなる
自分の癖を知ることで改善ができる

などなど、挙げればキリがないほどのメリットがたくさんあります。

 

時間がない社会人だからこそ、挫折せずいかに効率よくWebデザインを学ぶかが成功の鍵といっても過言ではありません。

最短で結果を出したい方には、間違いなくマンツーマンレッスンを採用しているWebデザインスクールをおすすめします。

マンツーマン付きのスクール

 CodeCamp  165,000円(+入学金33,000円) / 2ヶ月
 侍エンジニア  66,000円(+入学金99,000円) / 1ヶ月
 インターネット・アカデミー  209,000円 / 3ヶ月

※インターネットアカデミーは、通い型とオンライン型の好きな方を、授業ごとに都度選べます。

こちらもCHECK

マンツーマン・個別指導ありのおすすめWebデザインスクール5選

続きを見る

 

 

④ 課題提出と添削のあるスクールを選ぶ

Webデザインの学習をスタートすると、最初は膨大な量の知識をインプットしていきます。

ところが、デザインを習得するためにはインプットばかりでは、スキルが自分の身には付きません。

教材を読んで「理解した!」「できる!」と自分で思っても、いざ実制作となると手が止まってしまうことは、Webデザイン初心者あるあるなんです。

 

Webデザインのスキル上達の近道は、どれだけアウトプット作業を行うかに尽きます。

一見遠回りにも見えるかもしれませんが、確実にスキルを自分のものにするには「数をこなす」ことが一番大切なプロセスなのです。

 

アウトプットとは具体的に、課題添削をプロのデザイナーにしてもらうことです。

ただ闇雲にアウトプットをしても非効率なので、プロ目線で自分のデザインの出来てないところ・良いところを判断してもらうことで、スキルの伸びしろがグンと上がります。

これは私が学生の頃にも体感したので、間違い無いです。

実際に添削してもらった通りのデザインにすると見るからにクオリティが上がった作品になりましたし、注意された点は今後も気をつけよう…と、自分が知らなかった知識をどんどん蓄えることができました。

デザイン学習を進めていく上で、アウトプットの重要性とプロによる直接指導の大切さに気付かされた経験でした。

 

独学だとなかなか自分の作品をプロに見てもらえる機会はないので、課題添削を受けることができるスクールを視野に入れて選ぶようにしてください。

 

プロに課題添削が受けられるスクール

 CodeCamp  165,000円(+入学金33,000円) / 2ヶ月
TechAcademy  174,900円 / 1ヶ月
 侍エンジニア  66,000円(+入学金99,000円) / 1ヶ月

 

⑤ キャリア支援のあるスクールを選ぶ

「Webデザイナーに転職したい!」とお考えの方は、就職支援が整っているスクールを選ぶようにしてください。

例えば、進路相談・ポートフォリオの制作・面接対策・仕事紹介など、各校様々な支援を行なっています。

 

自分の適性を知った上での個別サポートをしてもらえるので、Web業界へ初めて転職をする!という人でも安心して転職活動に望むことができます。

現役プロのデザイナーから業界の最新動向や転職事情などを直接聞ける点も、一人での転職活動ではできない大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

また、今の時代を見据えたフリーランス・副業で働きたい人向けの支援も最近は充実しています。

TechAcademyでは実際に副業を仲介してくれるサポートが付随しており、さらにTechAcademyのメンターが間に入ってアドバイスを行うので、初めての副業でも安心して臨むことができます。

身につけたスキルを今後に活かしたい人は、キャリア支援の手厚いスクールを選ぶようにしてください。

 

なお、オンラインスクールでも各種キャリア支援を行なっているのですが、直接対面することで密に繋がれる通い型スクールの方がより充実したサポートを受けることができます。

また、オンライン・通い両方ともに、首都圏や大阪・名古屋などの大都市に求人が集中しているので、スクールから紹介してもらえる求人もその辺のエリアが中心となります。

地方在住者は、ご自身で仕事を見つけなければならないので、ご注意ください。

 

キャリア支援が手厚いスクール

 東京デザインプレックス  726,000円 / 9ヶ月
 CodeCamp  165,000円(+入学金33,000円) / 2ヶ月
TechAcademy  174,900円 / 1ヶ月

こちらもCHECK

【就職支援】転職保証付のWebデザインスクールおすすめ5選

続きを見る

 

 

社会人におすすめのWebデザインスクール比較【オンラインスクール】

ここまで、社会人がWebデザインを学ぶ場合に最適なスクールの選び方をご紹介してきました。

① 夜間・土日に通える
② オンラインスタイル
③ 個別レッスン付き
④ 課題提出と添削がある
⑤ キャリア相談ができ(※転職志望者)

以上の5つの点を加味しながら、具体的におすすめできるWebデザインスクールを厳選して紹介します。

まずは、オンライン型のスクールから見ていきましょう。

 

今回紹介するスクール一覧

  • CodeCamp【プロによるマンツーマンレッスン】
  • TechAcademy【週2回のマンツーマンメンタリング】
  • 侍エンジニア【プロによる専属マンツーマンレッスン】
  • DMM WEBCAMP【8日間全額返金保証付き】

各スクールに関して、以下に詳しく解説していきます。

 

CodeCamp

CodeCamp

ポイント

  • 現役エンジニア・デザイナーによる個人レッスン
  • プロによる課題添削
  • キャリアについてその道のプロと気軽に相談できる
  • 未経験からWebサイト制作を学べる

 

Code Campの強みは、なんといっても「個人レッスン」で学習を進めることができる点です。

2ヶ月間のマンツーマン指導なので、身に付くスピードも早いのが特徴。

課題の提出&添削が無限にできるので、さらに速度をつけてスキルの習得ができます。

 

スキルの取りこぼしがなく、確実にスピーディーにWebデザインを習得したい人にはおすすめです。

現役デザイナーやキャリアコンサルタントが、いつでもキャリアの相談に乗ってくれる就職支援サービスが充実しているので、スキルの習得を活かす場所が提供される点もおすすめできる理由です。

また、無料のカウンセリングを受けると受講料が1万円OFFになるので、気になる人は無料カウンセリングから試してみてください。
カウンセリング後の無理な勧誘もないので、その辺もご安心ください。

 

こちらもCHECK

CodeCampの評判は?悪評も全て暴露【受講生のリアル体験談あり】

続きを見る

コース名デザインマスターコース
受講料金(税込)165,000円(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり99,000円
受講期間2ヶ月間 / 20レッスン
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / JavaScript / Bootstrap
写真加工・バナー・ロゴ制作 / レスポンシブ対応
就職支援キャリアTalkで気軽に相談できる
転職に特化した「CodeCampGATE
プラン2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
無料体験無料カウンセリングあり
割引制度無料カウンセリングで10,000円割引

 

\ 無料カウンセリングで1万円OFF /

CodeCamp公式サイトはこちら

 

Tech Academy

TechAcademy

ポイント

  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 回数無制限の課題レビュー
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 通過率10%の選ばれたメンターによるサポート
  • 副業斡旋のコースあり(メンターサポート付き)

 

受講者数No.1の実績を誇る人気のスクール「Tech Academy」。

学習中に分からないことがあれば、毎日15〜23時のチャットサポートが対応してくれ、週2回のメンターとのメンタリングでよりスキルに磨きをかけることができます。

課題レビューも無制限に受けることができ、スキルアップを図る上でつまずくポイントを随時解消しながら学習を進めることが可能なため、スキル習得まで最短4週間とスピーディーなんです。

 

また、テックアカデミーワークスを利用すると、副業案件を対象者全員に紹介してくれます。

企業から発注される仕事なので「はじめてで不安!」と思う方もいるかもしれませんが、メンターがサポートに入ってくれるので様々な不安を払拭しながら仕事に臨むことができます。

仕事の流れも掴めて、実績も積めて、しかも報酬ももらえます。

副業ワーカーを今から目指す人には、最適なスクールです。

(※転職希望者向けのサポートも整っています。)

 

こちらもCHECK

テックアカデミーの口コミ評判【中の人から直接話が聞けました】

続きを見る

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)社会人:174,900円
学生:163,900円
受講期間4週間(週40〜50時間)
※メンタリング7回
習得スキルPhotoshop / HTML5 / CSS3 / jQuery  / Sass
Webデザインの原則 / ワイヤーフレーム
就職支援無料カウンセリングあり
エンジニア転職保証制度付きのコースあり
副業斡旋あり
プラン4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間
無料体験1週間の無料体験あり
割引制度無料体験で1万円割引
友人と一緒に受講すると受講料が1万円割引
その他先割で受講料5%OFF
Adobe CC3ヶ月間無償提供

 

\ 1週間の無料体験あり! /

TechAcademy公式サイトはこちら

 

 

侍エンジニア

侍エンジニア

ポイント

  • プロが専属でマンツーマンレッスン
  • いつでもチャットで質問し放題
  • オリジナルのWebサイトが作れる
  • 月額3,278円で学べるコースあり

 

侍エンジニアでは、未経験でも挫折しづらい専属のマンツーマンレッスンが採用されています。

最短1ヶ月でオリジナルのWebサイトを作るまでのスキルを習得することができます。

 

侍エンジニアでは月額3,278円で学べる定額制のコースも人気。

自走力を鍛えられる30種類の「教材」と「課題」
プロによるマンツーマンのオンラインレッスンが月1回まで無料
回答時間平均30分以内のQ&A掲示板の活用

個別指導コースに比べたらサポートは手薄になるのですが、その分リーズナブルな価格帯でサービスを利用することができます。

 

こちらもCHECK

侍エンジニアがうざいの真相!口コミ・評判を徹底調査!

続きを見る

コース名教養コース
受講料金(税込)一般:66,000円
学生:59,400円
(+入学金99,000円)
受講期間4週間
習得スキルPhotoshop / XD / HTML / CSS / JavaScript / WordPress
就職支援転職保証コースあり
プラン4週間 / 12週間 / 24週間
無料体験無料個別カウンセリングあり
割引制度無料カウンセリングでAmazonギフト券1,000円
入塾でAmazonギフト券5,000円

 

無料カウンセリングでAmazonギフト券1,000円

 

 

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

ポイント

  • 週2回のメンタリングでモチベーションアップ
  • 質問し放題で効率的な学習
  • 実践的なWEBサイト制作
  • 8日間返金保証付き

 

「DMM WEBCAMP」はプログラミングスクールという印象が強いかもしれませんが、本格的なWebデザインも学ぶことができます。

週2回のメンタリングで、モチベーションを維持しやすく、分からないことも直接相談に乗ってもらえます。

また、学習を進めていく上での疑問点は毎日チャットで質問することができます。

 

基礎から学び、最終的にはWebサイト制作ができるようになるまでデザイン・コーディングを中心に学ぶことができ、モチベーション維持のしやすさや挫折に強い環境が用意されているのが特徴です。

もっと深くプログラミングスキルを学べるコースもあるので、追加で学ぶのもおすすめ◎

 

こちらもCHECK

DMM WEBCAMPの口コミ・評判は?Webデザインは学べる?

続きを見る

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)169,800円
受講期間4週間
習得スキルHTML / CSS / Illustrator / Photoshop / XD
就職支援-
プラン4週間
無料体験無料体験レッスンあり
割引制度10万円キャッシュバックキャンペーン【2022年3月末まで】
8日間返金保証付き
その他教室の利用も可能。(渋谷・新宿・難波)

 

\ 8日間の返金保証付き /

DMM WEBCAMP 公式サイトはこちら

 

 

社会人におすすめのWebデザインスクール比較【通い型スクール】

続いて、通い型の社会人におすすめのWebデザインスクールをご紹介します。

通い型は地域が限定されており、どうしても需要が多い首都圏中心になってしまいますが、該当地区にお住いの方は合わせてご検討ください。

 

今回紹介するスクール一覧

各スクールに関して、以下に詳しく解説していきます。

 

東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所

ポイント

  • 社会人向けの夜間スクールあり
  • 手厚い就職サポート
  • 卒業後も2年間無料で受けれる講座あり
  • 無料の体験セミナーあり

 

渋谷の道玄坂にある、大人たちの学び舎「東京デザインプレックス研究所」。

“大人たちの学び舎”というだけあり、社会人のキャリアアップとして人気のスクールで、仕事終わりに通学する方も多いです。(夜間コースあり)

 

東京デザインプレックスでは、Webデザイン専攻の中に17ものコースを展開しており、自分が興味のある分野をピンポイントで学ぶことができます。

 

各業界のトップクリエイターを講師に迎え、業界や分野を超えたデザインの真髄が学べるプレックスプログラムは、卒業しても2年間(約80プログラム)無料で受講することができます。

卒業後も継続的に学べる仕組みがあるスクールはなかなか珍しいので、入校したあかつきには最大限に活用したい東京デザインプレックスだけの強みとなります。

 

こちらもCHECK

東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

コース名Webデザイン実践コース
受講料金(税込)93,500円
(※教材費に別途5,500円)
受講期間1ヶ月(トータル25時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML / CSS
就職支援あり
プラン4週間
無料体験無料体験セミナーあり
割引制度一都三県外の在住者は入学支援あり
校舎渋谷

 

詳しくは【無料】資料請求で!

 

 

東京デザイン専門学校

東京デザイン専門学校

ポイント

  • 平日の夜開校(社会人・Wスクール向け)
  • 高密度の短期集中カリキュラム
  • 講師はベテランクリエーター
  • 学校見学で割引あり
  • Wスクール割引あり

 

東京デザイン専門学校は、グラフィック・Web・ファッション・空間・インテリアなど、様々な分野のデザインを学ぶことができます。

全日制の専門スクールなんですが、社会人に嬉しい夜間スクールも開校しています。

 

週2回、平日の19時スタートで、アクセスしやすい都心エリア「原宿」にあるスクールなので、仕事帰りに通学しやすいところも嬉しいポイントです。

全24回(60時間)と少ない授業時間ながらも、デザインの基礎的な部分からソフトやコーディングスキルを学ぶことができます。

就職斡旋やインターンシップ制度も付いているので、本気でWebデザイナーに転職したい人や、副業でWebデザインの仕事をしたい人にはぴったりです。

無料の学校見学会に参加すると、授業料の割引が適用されるので、気になる方はまずは資料請求からしてみてくださいね。

 

こちらもCHECK

東京デザイン専門学校「Webデザイン」の口コミ評判【社会人向け夜間コース】

続きを見る

コース名Web短期速習コース
受講料金(税込)150,000円(+教材費3,000円)
※1ヶ月あたり37,500円
受講期間4ヶ月(週2回)
全24回(トータル60時間)
19時〜21時30分(夜間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / VSCODE
就職支援個別就職相談
就職セミナー開催
インターンシップ
校舎東京(原宿)
無料学校見学あり
割引制度来校割引
ダブルスクール割引
紹介割引
セット割引

 

詳しくは【無料】資料請求で!

 

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

ポイント

  • デジハリとWeb制作会社LIGのコラボスクール
  • 最前線のプロの現場で学べる
  • LIG運営のコワーキングスペースを使える
  • 通学以外にも自宅でオンライン形式で学べる

 

大手専門スクール「デジタルハリウッド」とWeb制作会社「LIG」がコラボした、最強のスクールが「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」。

最短6ヶ月でWebデザイナーを目指せる実践的で本格派のスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの他校にはない強みは、なんといってもWeb制作現場のリアルを知れること。

現場のプロが講師として登壇することはもちろんなんですが、業界最前線のお話を聞けたり、プロから直接指導を受けることができたりと、付加価値としては十分すぎるサポートが整っています。

就職サポートが手厚いところも魅力で、中にはLIGに就職した人もいます。

 

現場のリアルを肌で感じることができる環境は、かなり貴重です。

学生の内からこのような環境で学べることはプラスにしかならないし、圧倒的な速度でスキルの習得ができることは間違いないので、Web業界で成功したい!という方には全力でおすすめできるスクールです。

 

こちらもCHECK

デジハリSTUDIO by LIGの口コミ・評判は?実際に受講したメリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

コース名Webデザイナー専攻
受講料金(税込)495,000円
※1ヶ月あたり82,500円
受講期間6ヶ月
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / XD
HTML5 / CSS3
就職支援マンツーマンで就職サポート
LIGへの就職も可能
転職セミナー
校舎上野 / 池袋 / 大宮 /北千住 / 川崎
無料体験-
割引制度他コース編入で4万円割引
その他オンライン・校舎どちらでも学べる
LIG運営のコワーキングスペースが使い放題

 

Web業界のリアルを肌で感じ取れるのはココだけ!

 

 

KENスクール

KENスクール

ポイント

  • 完全個別レッスン
  • 受講生の就職率83%
  • オンライン・教室の利用も可能
  • AdobeCCを特別価格で購入できる

 

「KENスクール」は、全国に展開するWeb専門のスクールです。

授業は完全個別レッスンで行われ、就職率83%という実績の高さ。

就職まで視野に入れてWebデザインを学びたい人におすすめです。

 

Webの基礎を学べる「Web Basicマスターコース」では、Webで必要とされるPhotoshopの操作スキル、HTML/CSSによるレイアウト方法、Dreamweaverを使用してWebサイトをデザインする技術を習得します。

受講料15万円と安さが目を惹きますが、受講時間のトータルが38時間と短いため、基礎の基礎を習得したい人におすすめ。

実践的なスキルや、Webサイトを最初から作成したい人は、上位版のWeb実践コース(受講料:290,400円)を検討してみてください。

 

こちらもCHECK

KENスクールの悪い口コミ評判はある?Webデザインコースの料金は?

続きを見る

 

コース名Web Basicマスターコース
受講料金(税込)155,100円(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり62,700円
受講期間3ヶ月(38時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / HTML / CSS
就職支援キャリアカウンセリング
受講生就職率83%
校舎新宿 / 池袋 / 北千住 / 横浜 / 名古屋 / 梅田
※オンライン受講あり
無料体験-
割引制度-
その他一般教育訓練給付金制度対象講座あり
AdobeCCを特別価格で購入できる

 

受講生の就職率83%の実績

 

 

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミー

ポイント

  • ライブ・マンツーマン・オンデマンドの3つの授業タイプから選べる(都度変更可)
  • 分からないことはいつでも質問できる
  • 充実したキャリアサポート

 

インターネット・アカデミーの他校にはない大きな強みは、多彩な受講スタイルです。

講師からの直接指導と仲間と一緒に学べる「ライブ授業」
1対1の「マンツーマン授業」
いつでも学びたいことが学べる「オンデマンド授業」(※分からないことはいつでもオンラインで質問できます)

以上3つのタイプを、授業ごとに好きな学習方法を選択できます。

どの受講スタイルを選んでも受講料金は一律なところも嬉しいポイントです。

 

なお、最安の「Webデザイナー入門コース」は、PhotoshopとIllustratorしか学ぶことができないので、これらソフトを覚えたい人向けです。

HTML・CSSなどのコーディング知識も覚えたい人は、上位版である「Webデザイナーコース(学費:367,400円)」がおすすめです。

 

こちらもCHECK

インターネット・アカデミーは最悪?口コミ評判や料金を徹底解説

続きを見る

コース名Webデザイナー入門コース
受講料金(税込)209,000円
受講期間1~3ヶ月(47時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator
就職支援就転職・在宅ワーク・副業などのサポートあり
面接対策あり
インターンシップ制度あり
校舎新宿 / 渋谷
無料体験無料オンラインレッスンあり

 

料金一律!3つの受講スタイルを選べる

 

 

SHElikes

SHElikes

ポイント

  • 女性専用のキャリアスクール
  • 定額制で学び放題
  • オンライン・通学どちらもOK
  • マーケティング・SNS・広報・ブランディングなどWebデザイン以外も学べる
  • 無料体験レッスンあり

 

「SHElikes」は、女性専門のキャリアスクールです。

Webデザインだけではなく、様々な分野のスキルが学び放題となります。

マーケティング入門
動画編集
SNSマーケティング
コンテンツマーケティング
ブランディング
広報・PR
広告運用
Illustrator
動画制作
ワードプレス
UI/UXデザイン
ロゴ・CI
カメラ・写真
ディレクター
ビジネス
副業・フリーランス

本業でのキャリアアップはもちろん、転職・副業でのキャリアアップも可能で、女性のみなさんにおすすめしたいスクールでもあります。

 

また、SHElikesは校舎に通うこともできるのですが、すべてオンラインで完結させることもできます。

家事や育児に忙しい主婦の方や、地方在住者の方も受講可能な点は嬉しいポイントとなります。

 

こちらもCHECK

SHElikes(シーライクス)の評判と口コミ!料金やメリット・デメリットも解説

続きを見る

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)月額:13,567円
※入学金:162,800円(別途)
受講期間12ヶ月
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / JavaScript
就職支援-
プラン1ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月
無料体験無料体験レッスンあり
割引制度初月無料
入会金最大3万円割引
校舎青山 / 銀座 / 名古屋 / 梅田

 

\ 無料体験レッスンで1万円割引+初月無料 /

SHElikes公式サイトはこちら

 

 

Webデザイナーに必要なスキルは?どこまで学べば良い?

最後になりますが、Webデザイナーになるために必要なスキルについてご説明しておきます。

Webデザインスクールを受講する方は、これらの内容はカリキュラムに含まれているのであまり気にする必要はないのですが、スクールによって学べる領域が異なります。

 

例えば、

プログラミング寄りのスクールは、デザインソフトに関するカリキュラムが含まれていなかったり、

デザイン寄りのスクールは、プログラミング習得のカリキュラムが簡素だったり、

ソフトの操作やコードの書き方がメインで、デザインの基礎となるルールを学ぶことができなかったり、

スクールによってカリキュラムは様々です。

 

そこで、Webデザイナーになるために必要最低限抑えるべきスキルも、念のためご紹介しておきます。

 

Adobeソフトの操作(Photoshop・Illustrator・XDなど)

Webデザイナーは、Adobe系のデザイン専用ソフトを使ってデザインすることも多くなります。

特に「Phtoshop」は必須で学ぶべきツール。
Webデザインの作業は、Photoshopを使って行うことが多いです。

 

次点として学んでおいた方が良いソフトは、「Illustrator」と「XD」。

Illustratorは、ロゴ作成やグラフィック・紙媒体のデザインでよく使われるソフトです。

Phtoshopほど必須で学ぶ必要はありませんが、よく使われるソフトでもあるので、学んでおいて損はありません。
むしろメリットになります。

 

また最近では、ワイヤーフレーム(サイトの骨格)の作成などでXDを使うことが主流となりつつあります。

UI/UXデザインを簡単にデザインできる点も需要が高いポイントです。

 

そのほかにも、HTML・CSS・JSなどのコーディング作業を補助してくれるDreamweaveというソフトもありますが、知識さえあればDreamweaveを使わなくてもできるので、必須というわけではありません。

(コーディングが苦手な方は、Dreamweaveの利用を推奨します!)

 

 

HTML・CSS・JavaScriptの知識

昨今のWebデザイナーに求められるのは、HTML・CSS・JavaScriptの知識です。

「コーディング」と言い、プログラミング言語を使ってソースコードを書きながらサイトを構築していくことを指します。

HTML・CSSは必須で覚えるべきことで、JavaScriptもできれば覚えておいた方が良い知識です。

 

「覚えることが多いな!」と思うかもしれませんが、

実はWebデザイナーの裁量は、各デザイナーによって異なることもあります。

 ビジュアル面のみをデザインする人
 ビジュアル面+簡単な構築(コーディング)までする人
 ビジュアル面+コーディング+プログラム、全部自分でする人

 

1から10まで全部自分でできるデザイナーは確かに優秀なんですが、実際のところ得意・不得意な部分も大きく関わってくるので、自分が不得手とする分野は別のデザイナーに任せる場合も多々あります。

デザインが得意な人はコーディングが苦手だったり、コーディングは得意なんだけどデザインは苦手というデザイナーも多くいます。

 

例えば、自分では一通りWebサイトを作ることができると思っていても、周囲から見たら「デザインセンスがない」「コーディングが遅い」などといった客観的な評価を受けることもあるので、各デザイナーの得意領域を分担して、ひとつのWebサイトを作ることも往々にしてよくあることなんです。

 

こいった各デザイナーによる作業区分は、会社の方針やプロジェクトの規模で異なってきます。
そのためにも、自分の得意分野を熟知して、それに見合う就職先を見つける必要もあるのです。

 

また、不得意分野であってもある程度の基礎知識は知っておく必要があります。

例えば、ビジュアル面のみをデザインする場合、HTML・CSSの決まりを無視したデザインを上げることはできませんし、周囲のデザイナーに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

 

そういった意味で、デザインを学ぶ最初の段階では、自分の適性を知る意味でもビジュアル的なデザインを勉強するだけではなく、HTML・CSS・JSなどの知識もつけておく必要があるのです。

 

 

基礎的なデザインルール

デザインの各業界には、デザインを行う上でのルールが存在します。

私は長い間グラフィックの畑でデザインを行なっていたのですが、一度Webの領域に足を踏み入れると、まったく違ったルールがあることに驚きます。

レイアウトの法則や、ユーザビリティーを意識した考え方、インターフェイスごとのデザインなど、挙げればキリがないほどグラフィックとは異なるルールがあります。

これらは、経験からも会得できることはもちろん、学習によって習得していくこともできます。

 

例えば、「WebサイトはRGBカラーで作らなければならない」といった超基礎的なルールがあるのですが、これは知らなかったらかなり恥ずかしいレベルです。

(というか、RGBカラーのことを知らないレベルの人が、Web業界に転職することは無理です・・・)

自分が恥をかかないためにも、Web業界のルールや知識は事前に身につけておく必要があります。

こちらもCHECK

Webデザイナーになるために必要最低限のスキルと使うソフト

続きを見る

 

 

スクールごとに学べるスキルを比較

スクールごとに学べるスキルを一覧でまとめてみました。

ヴィジュアル面のデザインを担当するデザイナーを目指すのか、プログラミングもできるデザイナーを目指すのかなど、自分が習得したいスキルによってスクールの選択肢も変わってきます。

ご自身のやりたいこと・習得したいスキルに近いスクールを選んでくださいね。

PhotoshopIllustratorHTML・CSSJavaScript・jQueryその他
CodeCampBootstrap
TechAcademy×Sass
侍エンジニア×XD / WordPress
DMM WEBCAMPXD
東京デザインプレックス研究所×
東京デザイン専門学校Dreamweaver / VSCODE
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式Dreamweaver / XD
KENスクール×Dreamweaver
インターネット・アカデミー××
SHElikes

 

社会人向けWebデザインスクールおすすめ比較10選まとめ

社会人の方に向けて、おすすめのWebデザインスクールをご紹介しました。

① 夜間・土日に通える
② オンラインスタイル
③ 個別レッスン付き
④ 課題提出と添削がある
⑤ キャリア相談ができ(※転職志望者)

以上、5つのポイントを加味しながら、スクールを選んでください。

 

また、自分が最終的にどういったWebデザイナーになりたいかによってもスクール選びが変わってきます。

ビジュアルデザインをメインとするデザイナーになるのか
エンジニアよりのデザイナーになるのか
本業としてキャリアチェンジしたいのか
副業でWebデザイナーになりたいのか

みなさん、それぞれに目指すべきWebデザイナー像があると思います。

 

各オンラインスクールを比較してみて「どれにしようか迷う」という方は、

デザイン・プログラミング両方の面から学べてオールラウンドに対応できるCodeCampが一番おすすめです。

 

CodeCampは、2ヶ月間の完全個人レッスンなので、どのスクールよりも挫折しにくい上に、確実にスキルを習得することができます。

1ヶ月あたり10万円以下の受講料金は、業界的に見ても安いので、コスパの面を考えると重宝するポイントです。

 

「まったくの未経験で不安」「どんな学習内容なのか心配」といった方でも、無料カウンセリングに随時参加することができるので、まずは無料でデザインの学習をスタートしてみませんか?

無理な勧誘・引き止めもないので、安心して参加してみてくださいね。

 

\無料カウンセリングで1万円OFF/
▽マンツーマン指導で確実にデザインスキルを習得♪▽

CodeCamp公式サイトへ

 

 

▼CodeCamp詳細はこちらの記事へ▼

こちらもCHECK

CodeCampの評判は?悪評も全て暴露【受講生のリアル体験談あり】

続きを見る

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴と口コミ・評判【受講生のリアル体験談あり】

 

スポンサーリンク

ぴったりのスクールを診断しよう!

Webデザインスクール診断
Q1
あなたはどんな立場ですか?

目的からWebデザインスクールを選ぶ

安さ・コスパ重視
オンラインで学べる
転職サポート重視
短期間スピード重視
マンツーマンサポート
土日・夜間に通える
デザイン重視
プログラミング重視

属性からWebデザインスクールを選ぶ

社会人向け
主婦・ワーママ向け
学生向け
副業・在宅ワーク向け
完全初心者向け
学び直し

Webデザインスクールの口コミ評判から選ぶ

コードキャンプ Codecamp
【現役プロがマンツーマンレッスン】
テックアカデミー TechAcademy
【週2回メンタリング】
侍エンジニア 侍エンジニア
【専属マンツーマンレッスン】
デジハリオンライン デジハリ・オンライン
【Adobe CCをお得に買える】
SHElikes SHElikes
【女性専用/定額制で学び放題】
Famm Famm
【ママ向け/無料シッター付き】
レイズテック レイズテック
【永久サポート付き】
デイトラ デイトラ
【1ヶ月あたり3万円で安く学べる】

© 2022 デザイナーの道しるべ