デザイン学習【初心者】

社会人向け!Webデザインオンラインスクール(通信講座)おすすめ比較5選!

2017年8月17日

私は長年グラフィックデザイナーとして企業で働いてきましたが、数年前に「Webデザインもできるようになりたい」と思い、Webデザインの勉強をすることを決意しました。

グラフィックとWebでは必要な知識が異なるので、再学習の必要があるんです!

 

そこでまず思いついた学習方法は、「独学」です。

Webデザインの専門書を購入して自分で学習を進めて行こうと思ったのですが、独学でWebデザインを勉強するとなると、以下の懸念材料が考えられました。

独学でデザインを学ぶデメリット

  • デザイン以前にHTML・CSS・JSなど未知の領域のスキル習得が難しそう
  • 私の性格上、難しい専門書をじっくり読み込んで理解するのが苦手
  • 分からないことが増えていくに連れて、挫折しそう

特に「独学だと自分に甘えて、挫折してしまうんじゃないか」ということが心配になり、私は「オンラインスクール」でWebデザインの勉強をすることに決めました。

 

オンラインスクールとは、パソコンとインターネット環境さえ整っていれば、全国どこからでも受講できる専門スクールのことです。

時間や場所の融通が効くので、社会人からの人気も高く、働きながらデザインを学ぶことも可能となります。

 

そこで今回は、オンラインスクールでWebデザインを実際に勉強してみて、私が感じたメリット・デメリットなどをご紹介します。

合わせておすすめできるオンラインスクール講座もご紹介するので、興味のある方は参考にしていただけると嬉しいです。

 

デザインを独学で学習するのが不安な人
社会人だけど働きながらデザインを学びたい人
オンラインスクールの実態が気になる人
おすすめのオンラインスクールを知りたい人

 

以上に当てはまる方は、ぜひ最後までご覧になってください!

 

 

スポンサーリンク




内容が分かる目次

社会人がオンラインスクールでWebデザインを学ぶメリット

まず最初に、社会人がオンラインスクールでWebデザインを学習するメリットからご紹介します。

オンラインスクールとは、従来ある「通い型のスクール」とは対比の位置にあり、インターネット環境さえ整っていればオンライン上で学習が完結します。

全国どこからでも授業を受けることができるので、近くに専門学校がない地方在住者や、まとまった時間が取りづらい社会人・主婦の方にもぴったりの学習方法なんです。

 

そんなオンラインスクールでWebデザインを学ぶメリットについて、詳しく掘り下げていきますね。

  • 自分の好きなタイミングで学習を進めることができる
  • 講習動画の再生・停止が自由!分からない部分を繰り返し閲覧できる
  • 現役のプロデザイナーから直接アドバイスがもらえる
  • 課題提出・添削があるので、デザインスキルの向上に役立つ
  • 転職サポートが手厚い(※コースによる)
  • 社会人でもIllustrator・Photoshop・Dreamweaver・XDが格安で手に入る
  • 学費を払っている分モチベーションが下がりにくい

 

 

自分の好きなタイミングで学習を進めることができる

オンラインスクールでは、すでに録画されている動画教材をオンライン上で閲覧しながら自分のペースで授業を進めて行きます。

社会人や主婦の方など、まとまった時間を取りづらい方に特におすすめの授業スタイルで、空いた時間に自分の好きなタイミングで動画を見ることができるので、かなり時間の融通が利きます。

私自身も「今日は午後から予定があるから、午前中だけ〜」とか「仕事の合間に〜」とか
隙間時間をうまく利用して授業を進めていました。

 

また、スクールによってはライブ中継で授業に参加&閲覧ができたり、講師とマンツーマンで学習を進めることができるといった豊富な学習スタイルがあります。

いずれにせよ、「渋谷校まで、毎週月・水・金に通わなければならない!」などといった通い型のスクールよりは、時間と場所の融通が効くことがオンラインスクールの大きなメリットとなります。

 

 

動画教材の再生・停止が自由!分からない部分を繰り返し閲覧できる

私がオンラインスクールを実際に受講してみて一番メリットに感じた点は、動画教材を何度も繰り返し閲覧(巻き戻し→再生)できたり、動画教材を自由に再生・停止できる点です。

「それの何がメリットなの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、特に通い型スクールでの学習方法に慣れている人にとったら、再生・停止・巻き戻しがどれだけ便利な機能か身に染みて感じるはずです。

 

動画を自由に再生・停止できるということは、授業中に聞き逃した部分・分からない箇所をいつでも何度も繰り返し閲覧できるということです。

講師の話を聞きながら、自分も同じようにソフトを操作したり、一時停止しながら大事な箇所をノートにメモしたりもできます。

ただ講師の話を聞くだけでなく、自分もソフトを操作しながら授業を進めていけるので、理解のスピードもより早まります。

 

ソフトを操作することに一生懸命になって講師の話を聞き逃したり、メモを取り忘れたりしてしまっては元も子もありません。
そんな時こそ、再生・停止を繰り返すことで、自分のペースで授業を進めていくことができるのです。

通い型のスクールでは、常にLIVEで授業が進んでいくため、自分の好きなタイミングで再生・停止をすることはできません。

しかし、オンラインスクールではそれが可能で、オンラインスクールならではのメリットとも言えます。

 

 

現役のプロデザイナーから直接アドバイスがもらえる

オンラインスクールは、“事前録画された動画教材を見ながら学習を進める”と紹介しましたが、その場合、

「授業内容で分からないことが出てきたらどうするの?」
「本当に自分の身についているの?」

などといった心配や悩みも出てくると思います。

 

しかし、ご安心ください。

その辺の悩みに関しても、オンラインスクールでクリアにすることができます。

 

現役のプロデザイナーから直接マンツーマンで指導してもらえたり、分からないことがあれば直接講師に質問できる環境が整っているので、私たちが学習を進めていく上でのサポート体制はバッチリと整っているんです。

特にマンツーマンで学習を進めることができるコースなんかは、通い型スクールでもなかなか実現できない手厚い内容となっているので、本気でWebデザイナーへの転職を考えている方は、ぜひ取り入れておきたい学習方法です。

 

 

課題提出・添削があるので、デザインスキルの向上に役立つ

特にデザイン初心者におすすめできる一番熱いと思うサービスは、課題添削をしてもらえることです。

独学の場合だと「自分のデザインのどこがダメなのか」を客観的には判断しづらく、デザイン習得までの時間がかなり遠回りになってしまいます。

初心者だと、自分のデザインのどこがダメなのか自分では気づけないので、「気づき→改善」にものすごく時間がかかってしまうのです。

 

しかし、オンラインスクールを受講すれば、プロのデザイナーから直接フィードバックをもらえるので、「自分のデザインの悪い点」「クセ」「改善点」などを的確にアドバイスしてもらえます。

この添削作業は、デザインスキルを向上していくうえでとても重要なポイントとなり、効率よくデザインスキルを磨いて行く近道にもなります。

 

ただ学習教材を見るだけではなく、プロのデザイナーと密になりながら学習を進めていくことができる点も、オンラインスクールならではのメリットです。

 

 

転職サポートが手厚い

オンラインスクールの場合、通い型と比べると対面でのやり取りがないので、「転職サポート」が手薄い印象があります。

また、生徒さんの住んでいる地域も様々なので、各地方まで転職を斡旋しきれないことも転職サポートが手薄いと感じてしまう要因なんですね。

確かに、多くのオンラインスクールでは転職成功までサポートをしているところは少ないのですが、「CodeCampGATE」など転職サポートも付随したオンラインスクールも存在します。

 

転職サポートまで付いているオンラインスクールは、通常に比べて授業料が高いのですが、修了後は確実に業界入りをすることができるので、本気でWebデザイナーになりたい方は、転職サポートが付いているスクールを選ぶことをおすすめします。

 

 

社会人でもIllustrator・Photoshop・Dreamweaver・XDが格安で手に入る

Webデザイナーにとって必須アイテムである、Illustrator・Photoshop・Dreamweaver・XDなどのAdobeデザインソフト。

デザインを学習したい場合は、Adobeソフトを買い揃えることは必須なんですが、価格が高額・・・。

Adobe公式サイトで購入すると、年間7万円以上かかってしまいます。

 

しかしオンラインスクールに入ると、学割価格でAdobeソフトを手に入れることができたり、定価の約半額でAdobe Creative Cloud コンプリートプランを契約することができます。
(※専門スクールによって価格は異なります)

 

選ぶコースによっては、独学よりもはるかに安くデザインを学ぶこともできます。

こちらもCHECK

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?

続きを見る

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?

 

デザインをこんなに安く学べるなんて・・・良い時代の流れになっていますね。

私がデザインを学び始めた15年以上前は、こんなに安く学べる環境なんてなかったなぁ~(苦笑)。

 

 

学費を払っている分モチベーションが下がりにくい

オンラインスクール各校は慈善団体ではないので、必ず「学費」というものが必要になってきます。

この学費の出費がネックとなり、「独学でWebデザインを学ぼうかな?」と、オンラインスクール受講を渋る人も多いのが現実です。

 

しかし、学費に関しては、実はメリットにも変換できるんですよ!

それは、「高い学費を払っているから、挫折しにくい」ということです。

せっかく高い学費を払ったから、できるだけスキルを吸収しなければ!
せっかく高い学費を払ったから、挫折するなんて勿体無い!

このような心理が働くので、自分の気持ちにムチを打つ意味でも、オンラインスクールで学ぶことはとてもおすすめなんです。

 

一方、専門書を熟読しながら完全独学でデザインを学ぶ場合は、挫折したところで金銭的マイナスは数千円〜数万円程度。
ダメージも少なく挫折へのハードルがとても低くなります。

また期間を設けておらずに独学を進めると、ダラダラと学習を進めていくだけなので、いつの間にやら挫折していた・・・という事態にもなりかねません。

このような理由から、学費を払ってオンラインスクールで学ぶことは「挫折」の面を取っても、メリットに働くのです。

こちらもCHECK

デザインを独学で勉強することは可能?【具体的な学び方も解説】

続きを見る

デザインを独学で勉強することは可能?【具体的な学び方も解説】



スポンサーリンク

 

 

社会人がオンラインスクールでデザインを学ぶデメリット

これまで、社会人がオンラインスクールで学ぶメリットを述べてきましたが、メリットがあると同時にデメリットも存在します。

続いては、オンラインスクールで学ぶデメリットについてもご紹介したいと思います。

  • お金がかかる
  • スクール通い型に比べると挫折しやすい
  • 同じ志を持った友達が作りにくい
  • スクール通い型に比べると、就職・仕事斡旋が弱い

 

お金がかかる

仕方がないことですが、学校で専門知識を学ぶということは、学費がかかります。

オンラインスクールは、スクール通い型に比べたらは学費を抑えることができますが、完全なる独学で勉強するよりはお金がかかります。

 

ところが、オンラインスクールによっては、独学よりもはるかに安く学ぶことができるコースもあるので、一概に独学の方が経済的負担が少ないとは言い切れない事実もあります

「独学でデザインを学ぶよりも、オンラインスクールでデザインを学んだ方が金銭的に安い」という理由を知りたい方は、以下の記事でご確認ください。

こちらもCHECK

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?

続きを見る

独学よりオンラインスクールでデザインを勉強した方が費用が安いって知ってる?

 

 

スクールに通学するスタイルに比べると挫折しやすい

専門学校に通学すると、先生と仲良くなれたり、友達や仲間ができたりと、モチベーション維持のための人間関係を濃く形成することがきます。

しかしオンラインスクールは、自宅が教室となるので、人間関係を築くことが非常に困難です。

また自宅が教室になるということは、ゲーム・漫画・テレビなどの誘惑もいっぱいあるので、簡単に授業を投げ出すことができる環境でもあります。

自宅で受講できるスタイルは、時間や場所の融通が利く面では非常に便利なのですが、その半面、きちんと自己管理しておかないと、人によっては挫折してしまう可能性も十分に考えられます。

 

 

同じ志を持った友達が作りにくい

オンラインスクールは、自宅が教室なので、先生や友達との繋がりを持つことが難しいです。

スクールによっては、SNSで繋がりを持てるような場所を提供していたり、交流会などのイベントを随時開催しているようなので、積極的にそれらを活用すれば、友達や仲間を見つけることも可能でしょう。

しかし、積極性に欠ければ専門学校に通って友達を作るよりも、大変そうですね・・・

 

 

スクール通い型に比べると、就職・仕事斡旋が弱い

対人でのやり取りがほとんど無いオンランスクールは、専門学校に通学するスタイルに比べたら学校側の就職や仕事の斡旋が少ない印象を受けます。

通い型に比べて安く学べるのはメリットになるのですが、その分サポート体制が手薄なんです。

ただし、スクールによっては仕事を斡旋してくれたり、就職保証が付いているコースもあるので一概には言えないのですが、デザイナーとしてのキャリアチェンジを目指している方は、就職斡旋に強いオンラインスクールを選ぶようにしましょう。

または、修了後に自ら積極的に就職活動(転職活動)を行うようにしてくださいね。

こちらもCHECK

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

続きを見る

>>学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

 



スポンサーリンク

 

Webデザイナーに必要なスキルは?どこまで学べば良い?

続いては、Webデザイナーになるために必要な具体的なスキルについてご紹介します。

 

前提として申し上げておきますが、デザイナー未経験者がデザイン業界に転職することは非常に難しいです。(※新卒は除く)

実務経験者が優遇される業界でもあるので、年齢が上がれば上がるほど異業種からの転職は厳しいのですが、デザインを学んだ人はWebデザイナーに転身することも可能です。

 

何が言いたいかというと、デザイン知識なしのまったくの丸腰で転職活動に望んでも99.9%はデザイナーへの転職に成功しないということです。

デザイナーになりたければ、(専門学校・独学問わず)必要最低限のデザイン知識は絶対に学んでおく必要があるのです。

 

「じゃあ、どこまでWebデザインの必要なスキルを身につけておいたら良いの?」

という疑問も生まれてくると思うので、その辺についても解説しておきますね。

 

Adobeソフトの操作(Photoshop・Illustratorなど)

Webデザイナーは、Adobe系のデザイン専用ソフトを使ってデザインすることも多くなります。

特に「Phtoshop」は必須で学ぶべきツール。
Webデザインの作業は、Photoshopを使って行うことが多いです。

 

次点として学んでおいた方が良いソフトは、Illustrator。
Illustratorは、ロゴ作成やグラフィック・紙媒体のデザインでよく使われるソフトです。

Phtoshopほど必須で学ぶ必要はありませんが、よく使われるソフトでもあるので、学んでおいて損はありません。(むしろメリットになります。)

 

そのほかにも、HTML・CSS・JSなどのコーディング作業を補助してくれるDreamweaver、UI/UXデザインを簡単に行うことができるAdobe XDなどのソフトもありますが、知識さえあればこれらのソフトを使わなくてもできるので、必須というわけではありません。

ただし、PhotoshopやIllustratorに関しては、そのソフトがないとできない作業があるので、必ず習得しておきましょう。

 

 

HTML・CSS・JSの知識

昨今のWebデザイナーに求められるのは、HTML・CSS・JSの知識です。

実はWebデザイナーの裁量は、各デザイナーによって異なる部分もあります。

 

 ビジュアル面のみをデザインする人
 ビジュアル面+簡単な構築(コーディング)までする人
 ビジュアル面+コーディング+プログラム、全部自分でする人

 

1から10まで全部自分でできるデザイナーは確かに優秀なんですが、実際のところ得意・不得意な部分も大きく関わってくるので、自分が不得手とする分野は別のデザイナーに任せる場合も多々あります。

デザインが得意な人はプログラミングが苦手だったり、プログラミングは得意なんだけどデザインは苦手というデザイナーも多くいます。

 

例えば、自分では一通りWebサイトを作ることができると思っていても、周囲から見たら「デザインセンスがない」「コーディングが遅い」などといった客観的な評価を受けることもあるので、各デザイナーの得意領域を分担して、ひとつのWebサイトを作ることも往々にしてよくあることなんです。

 

こいった各デザイナーによる作業区分は、会社の方針やプロジェクトの規模で異なってきます。
そのためにも、自分の得意分野を熟知して、それに見合う就職先を見つける必要もあるのです。

 

また、不得意分野であってもある程度の基礎知識は知っておく必要があります。

例えば、ビジュアル面のみをデザインする場合、HTML・CSSの決まりを無視したデザインを上げることはできませんし、周囲のデザイナーに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

 

そういった意味で、デザインを学ぶ最初の段階では、自分の適性を知る意味でもビジュアル的なデザインを勉強するだけではなく、HTML・CSS・JSなどの知識もつけておく必要があるのです。

 

 

基礎的なデザインルール

デザインの各業界には、デザインを行う上でのルールが存在します。

私は長い間グラフィックの畑でデザインを行なっていたのですが、一度Webの領域に足を踏み入れると、まったく違ったルールがあることに驚きます。

レイアウトの法則や、ユーザビリティーを意識した考え方、インターフェイスごとのデザインなど、挙げればキリがないほどグラフィックとは異なるルールがあります。

これらは、経験からも会得できることはもちろん、学習によって習得していくこともできます。

 

例えば、「WebサイトはRGBカラーで作らなければならない」といった超基礎的なルールがあるのですが、これは知らなかったらかなり恥ずかしいレベルです。

(というか、RGBカラーのことを知らないレベルの人が、Web業界に転職することは無理です・・・)

自分が恥をかかないためにも、Web業界のルールや知識は事前に身につけておく必要があります。

 

 

【社会人OK】デザインが学べるおすすめオンラインスクール5選

 Adobeソフトの操作
 HTML・CSS・JSの知識
 基礎的なデザインルール

Webデザイナーのなるために、以上の事項を学んでおいた方が良いということをご紹介しました。

 

以上の内容を加味して、続いては具体的にデザインを学ぶためにおすすめできるオンラインスクールをご紹介します。

私が実際に学んだことのあるオンラインスクールもご紹介するので、合わせて参考にしていただけたらと思います。

 

デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール

「デジハリ」は、オンラインスクールだけではなく実際に通うスタイルの専門スクールや大学を展開している、知名度抜群の専門学校のひとつです。

受講料金【Adobeマスター講座】39,980円(税込)
【Webデザイナー講座】203,500円(税込)~
受講期間 【Adobeマスター講座】1ヶ月
【Webデザイナー講座】3~8ヶ月
受講内容★動画教材
★Adobe CC1年間のライセンス付き
★現役講師による課題添削とフィードバック
就職支援サービス転職・副業・フリーランス相談あり

私も、実際にデジハリ・オンラインスクールでWebデザインを学びましたが、授業内容もとても分かりやすくてとても満足しました。

コースも多岐に渡り、自分が学びたいデザイン分野を選べる点も魅了です。

 

特に目玉で人気の高い講座は、Illustrator・Photoshopなどの人気Adobeソフトが学べて、Adobe CC1年間のライセンス付き「Adobeマスター講座」です。

お求めやすい価格帯なので、利用者も多いです。

ただし動画教材は基礎的な内容なので、もっと実践的に時間をかけてゆっくり学びたい人は、上位版の【Webデザイナー講座】をおすすめします。

 

実際にデジハリ・オンラインスクールを受講した感想や口コミを知りたい方は、以下の記事に詳しく記載しているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

こちらもCHECK

デジハリAdobe講座【Adobe CC+教材セットで39,980円】口コミと実際に使った体験談

続きを見る

デジハリAdobeマスター講座を【実際に使った評判】更新できる?商用・法人利用は?

 

デジハリ最新情報

 Adobe CreativeCloud1年間ライセンス
63時間のオンライン教材付き
プロによる課題添削付き

以上の内容がすべてセットで、39,980円(税込)でお得に購入できます!

\Adobe CC + 学習教材がお得に/
▽公式サイトで詳細を確認▽

デジハリ・オンライン公式

 

 

ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

ヒューマンアカデミーたのまなは、デジハリと同様に実際に通うスタイルの専門学校を展開しているオンラインスクールです。

Adobe系のソフトを網羅できる授業内容が特徴で、DTP・Web・ 動画編集と幅広いデザインを学ぶことができます。

受講料金39,980円(税込)~
受講期間1~12ヶ月
受講内容★動画教材
★Adobe CC1年間のライセンス付き
★メールサポート
就職支援サービス-

 

ヒューマンたのまなの人気が高い理由のひとつに、Adobe Creative Cloudを安く購入できる点です。

定価7万円以上のAdobe Creative Cloudと、オンライン教材がセットになって39,980円〜とかなり格安で高コスパの内容!

先ほど紹介したデジハリ並ぶ、格安でデザインを学べるオンラインスクールの二大巨頭となります。

 

自分で本やAdobeソフトを買い揃えて独学でデザインを勉強するよりも、金額をかなり安く抑えることができるので、金銭的に抑えてデザインを学びたい人におすすめできるスクールです。

ただし、授業内容が基礎的な部分のみなのと、サポート体制・転職支援が手薄いので、未経験から本気でWebデザイナーになりたいと考えている方には向かないと思います・・・。

学費は安いものの、ヒューマンアカデミーたのまなの学習だけでは知識に乏しいので、その後に独学でさらなるスキルの向上が必要となります。

 

ちなみに私も、実際に「たのまなアドビソフトウェア通信」を受講したことがあります。

▽受講レポートはこちらの記事から▽

こちらもCHECK

【評判】たのまなadobe通信講座をデザイナーが実際に使って徹底解説

続きを見る

【評判】たのまなadobe通信講座をデザイナーが実際に使って徹底解説



たのまな最新情報



ただいま、通常価格の49.3%OFFで受講できるキャンペーン実施中!

 Adobe CCの1年間ライセンス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト動画講習付き

以上の内容セットで、39,980円(税込)でお得に入手できます!


\キャンペーン中に急げ!/  
▼詳細はこちらをクリック▼
 

ヒューマンたのまな公式サイトへ

※期間は2021年6月30日(水)まで
 

 

 

Cucua

Cucua

Cucuaは、月額定額制(1万5,000円)で、様々なWebスキル(9コース150講座)が学び放題になります!

受講料金月額:1万5,000円
別途入学金:14万8,000円 →2021年5月末まで無料!
受講期間月額制なので、自分の好きなタイミングで受講可能
※スキルの習得には最低3ヶ月の受講がおすすめ
受講内容★動画教材
★現役講師による課題添削とフィードバック
就職支援サービス転職・副業・フリーランス相談あり

「WEBデザイン講座」
「インターネット広告運用講座」
「企業公式SNS運用講座」
「WEBライティング講座」
「デジタルマーケティング講座」
「YouTube動画編集講座」
「ランディングページ構築設計講座」
「カメラ講座」
「はじめてのPhotoshop講座」

以上9つのコース(Web業界に必須のスキル)を、月額1万5,000円で学び放題!

今後もコースの追加、講座の追加がどんどんされる予定なので、Web業界に転職したい方やWeb系の副業を始めたい方におすすめです。

 

動画教材を中心にカリキュラムが組まれており、講師による課題の添削・フィードバックが何回でもできます。

比較的初心者向けのカリキュが組まれているので、Web業界まったくの初心者の方でも安心してご利用ください。

 

 

さらに!

今なら入学金14万8,000円が無料になるキャンペーン実施中!【2021年5月末まで】

お得にスタートできるチャンスは今だけなので、ぜひこの機会にスタートしてみませんか?

 

Cacauでは、定期的にオンライン説明会やオンライン無料体験入学を開催しているので、少しでも気になる方はまずは無料で参加できる説明会に参加してみてくださいね。

\今なら入学金14万8,000円が【無料】/
▽オンライン説明会・体験入学はこちらから▽

Cacau公式サイトへ

※入学金14万8,000円→無料キャンペーンは、2021年5月末までなのでお早めに!

 

 

 

Tech Academy テックアカデミー

Tech Academy

Tech Academyを受講するメリットを箇条書きで挙げると、以下の通りです。

  • 現役デザイナーのメンターによる週2回の面談
  • 分からないことがあれば、チャットですぐに聞ける(毎日15〜23時の間)
  • カリキュラム終了後の転職・仕事紹介

 

先ほど紹介した「デジハリ」「ヒューマン」にはないサービス内容があるのが「Tech Academy」。

コース名WEBデザインコース
受講料金★4週間プラン174,900円(学生:163,900円)
★8週間プラン229,900円(学生:196,900円)
★12週間プラン284,900円(学生:229,900円)
★16週間プラン339,900円(学生:262,900円)
受講期間4週間、8週間、12週間、16週間それぞれ
受講内容基本的には用意されたカリキュラムに沿って動画学習を行う
現役デザイナーのメンターによる定期的な面談がある
授業料割引制度授業料8%割引の「先割」
友人と一緒に申し込むと1万円割引
就職支援サービスクラウドワークスと提携し、仕事紹介(フリーランス向け)
Tech Academy受講生限定の転職支援サービスあり

分からないことがあればすぐに質問できる環境が整っていたり、定期的に現役デザイナーによるオンライン上での面談があるため、なんでも気軽に相談することができます。

 

また、クラウドソーシングの最王手の「クラウドワークス」と提携して仕事の紹介を行ってくれるので、在宅ワークを目指す人、フリーランスを目指す人にもおすすめ。
受講者限定の転職支援サービスもあるので、転職の際には手厚いサポートを受けることができます。

受講料は、社会人159,000円〜(学生149,000円〜)と、少々値段ははりますが、挫折しづらい環境作りと、転職&仕事獲得のためのサポート体制がしっかりと整っているので、値段相応の価値を十分に得ることができます。

特に、デザイン初心者、未経験者にはとてもおすすめできるオンラインスクールです。

\【無料オンライン説明会&1週間無料体験あり】/
▽在宅ワーク・フリーランスを目指すなら▽

TechAcademy公式サイトへ

 

 

▼テックアカデミー詳細はこちらの記事へ▼

こちらもCHECK

TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ評判は最悪?受講するメリット・デメリットは?

続きを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴と口コミ・評判は?受講するメリット・デメリットは?

 

 

CodeCamp コードキャンプ

CodeCamp

受講者数No.1!受講者数3万人突破!

コース名デザインマスターコース
受講料金★2ヶ月プラン 165,000円(税込)
★4ヶ月プラン 275,000円(税込)
★6ヶ月プラン 330,000円(税込)
分割払い可能
受講時間7:00〜23:40(年中無休)、1レッスン40分
レッスン期間・回数★2ヶ月プラン→60日間のうち20回
★4ヶ月プラン→120日間のうち40回
★6ヶ月プラン→180日間のうち60回
受講内容現役エンジニア講師による個人レッスン
授業料割引制度
  • 教育訓練給付制度(最大6万円の授業料の返金)
  • 無料体験レッスンで1万円OFFのクーポンがプレゼント
就職支援サービスあり。転職成功で10万円のお祝い金

経験豊富な現役エンジニア・デザイナー講師による個人レッスンをオンラインで受けることができるのが「Code Camp」。

マンツーマン指導で授業が進められるので、身に付くスピードも早く、さらに自分がスキルを習得するまで、課題の提出&添削が無限にできます。

スキルの取りこぼしがなく、確実にスピーディーにWebデザインを習得したい人にはおすすめです。
就職支援サービスも充実しているので、スキルの習得を活かす場所が提供される点もおすすめできる理由です。

 

Code Campは、他のスクールにはない「個人レッスン」を受けることができる点が最大の強み。

確実に技術を習得したい人、未経験から本気でデザイナーを目指している人には、一番おすすめできるオンラインスクールです。

無料で受けることができる体験レッスンを受講すると受講料が1万円OFFになるので、気になる人はまずは無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

 

\無料体験受講で1万円OFF/
▽マンツーマン指導で確実にデザインスキルを習得♪▽

CodeCamp公式サイトへ

 

 

▼CodeCamp詳細はこちらの記事へ▼

こちらもCHECK

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴と口コミ・評判は?受講するメリット・デメリットは?

続きを見る

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴と口コミ・評判は?受講するメリット・デメリットは?

 



スポンサーリンク

 

 

【各校比較一覧】社会人には、どのオンラインスクールがおすすめ?

たくさんのオンラインスクールを紹介しましたが、スクールごとにポイントを比較します。

デジハリヒューマンたのまなCucuaTech AcademyCodeCamp
学費39,980円〜39,980円〜15,000円/月〜159,000円〜(学生は149,000円〜)14,8000円〜
期間1ヶ月〜1ヶ月〜定額制1ヶ月〜2ヶ月〜
特徴Webデザインの超基礎を学べる
動画教材が分かりやすい
多岐にわたりデザインコースがある
Adobe CC(7万円相当)付き
Webデザインの超基礎を学べる
メールサポート付き
Adobe CC(7万円相当)付き
9コース150講座が学び放題
講師による課題の添削・フィードバック
週2回のマンツーマンメンタリング
毎日チャットサポートあり
回数無制限の課題レビューあり
完全マンツーマンレッスン
回数無制限の課題提出・添削
特典--入学金14万8,000円が無料【2021年5月末まで】無料オンライン説明会
1週間無料体験あり
3ヶ月間Adobe CCを無料で使える
無料体験受講で1万円割引

 

さらに各スクールがおすすめできる人は、以下の通りです。

デジハリがおすすめな人

Adobe CCを格安で手に入れたい人
分かりやすい動画教材で学習したい人

>>デジハリ公式サイトへ

ヒューマンたのまながおすすめな人

Adobe CCを格安で手に入れたい人
安くデザインを学びたい人

>>ヒューマンたのまな公式サイトへ

Cacauおすすめな人

定額制でリーズナブルに学びたい人
Web業界の様々なジャンルのスキルを習得したい人

>> Cucua公式サイトへ

Tech Academyがおすすめな人

メンタリング・チャットなど、手厚いサポートを受けながら学習したい人
転職先を見つけたい人
フリーランス・在宅ワーカーを目指している人

>>Tech Academy公式サイトへ

CodeCampがおすすめな人

マンツーマンの個人レッスンでスキルを身に付けたい人
転職先を見つけたい人
本気でWebデザインを習得して仕事に繋げたい人

>>CodeCamp公式サイトへ

 

各オンラインスクールを比較してみて「どれにしようか迷うな〜」という人は、CodeCamp」が一番おすすめできます。

なぜなら、2ヶ月間の完全個人レッスンなので、どのスクールよりも挫折しにくい上に、確実にスキルを習得することができるからです。

 

「まったくの未経験で不安」「どんな学習内容なのか心配」といった人でも、無料体験に随時参加することができるので、まずは無料でデザインの学習をスタートしてみませんか?

無理な勧誘・引き止めもないので、安心して参加してみてくださいね。

 

\無料体験受講で1万円OFF/
▽マンツーマン指導で確実にデザインスキルを習得♪▽

CodeCamp公式サイトへ

 

 

▼CodeCamp詳細はこちらの記事へ▼

こちらもCHECK

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴と口コミ・評判は?受講するメリット・デメリットは?

続きを見る

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴と口コミ・評判は?受講するメリット・デメリットは?

 

 

 

オンラインスクールでデザインを学ぶ場合は、目標を持って自己管理をしよう

社会人の方に向けて、オンラインスクールでWebデザインを学ぶことについてまとめてみました。

何事も目標を持つことは大事ですが、オンラインスクールで学ぶ場合、スケジュールを自己管理することも大切です。

せっかくお金を払って学習するのに、自分の怠惰で学習する機会を失うことは、本当に勿体無いことです。

反対に、お金を払っているからこそ「元を取らねば」精神で、モチベーションが下がりにくいという場合もいるので、そちらに照準を合わせて行きましょう!

Webデザインを学ぼうと考えている方は、ぜひ当記事を参考にしていただけたらと思います。

 

▽【未経験からの】デザインの学び方〜仕事の探し方はこちらから▽

こちらもCHECK

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

続きを見る

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

スポンサーリンク



グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ!

グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています!

記事本編はこちらから

   

学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド

デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。

記事本編はこちらから

   

長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由

「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです!

記事本編はこちらから

   

Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選

Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

記事本編はこちらから

-デザイン学習【初心者】

© 2021 デザイナーの道しるべ