おすすめデザインスクール 属性別スクール選び

働きながら学べる社会人向けWebデザインスクールおすすめ比較8選

この記事は、働きながら学べる社会人におすすめのWebデザインスクールを紹介しています。

副業や在宅ワークが注目されている昨今、社会人や主婦向けのWebデザイン・プログラミング関連のスクールが増えています。

 

時代のニーズとともにたくさんのWebデザインスクールが新規開講しているのですが、選択肢が広いがゆえに、

「どのスクールを選んだら良いか分からない」

といった悩みも発生してしまいます。

 

特に社会人の方は平日の日中は本業があるので、仕事との両立を考えたスクール選びとなるとさらに選択に迷うのではないでしょうか。

例えば、

「働きながら通える社会人歓迎のスクールってある?」
「夜間・土日中心など通いやすいスクールはない?」
「本業の合間に効率よく学べる方法は?」
「スクール経由で転職先・副業を紹介してほしい」

など、自分のライフスタイルやキャリアを考慮したスクール選びが必須となります。

 

そこで当記事では「働きながらでも通える社会人向け」のWebデザインスクールを、現役デザイナーである私が厳選して紹介します。

 

実は私自身も、Webデザインを学び始めたのは社会人になってからです。

…といっても、それまで10年近くグラフィックデザイナーとしてバリバリ働いていたので、まったく異業種にいたわけではないのですが。

しかし、Webとグラフィックでは覚えることが違うので、新たに勉強をし直さなければならなかったので、Webデザインスクールを受講することにしました。

 

そんな私が、デザイナーとしての実務経験や、社会人でありながらWebデザインを学んだ実体験を織り交ぜながら「社会人向けのWebデザインスクール」を厳選して紹介します。

 

Webデザイナーに転職したい人
Webスキルを本業で活かしたい人
Webデザインの副業をしたい人

とういう方は、ぜひスクール選びの参考にしてくださいね。

 

この記事を書いている人

4年制美大卒。デザイナー歴14年。

メーカーのインハウスデザイナーを9年経て、現在までフリーランスとして活動。
当サイトを運営するにあたり52社のWebデザインスクールを徹底調査し、厳選して紹介しています!
emiki

 

【厳選】社会人向けのWebデザインスクール

CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)イチオシ
プロによる個人レッスン&課題添削付きのコスパ最強スクール
※当サイト限定15%割引クーポン配布中

TechAcademy1ヶ月174,900円
受講者数No.1の実績!週2回のマンツーマンメンタリング

 SHElikes1ヶ月8,984円(+入学金162,800円)
女性専用!様々なWeb分野のスキルが学び放題

東京デザインプレックス1ヶ月80,666円(726,000円 / 9ヶ月)
大人のための夜間スクール!豊富なコースから選べる

 

 

Webデザインに必要な3つの基礎スキル

まず最初に、「Webデザイナーってどんなスキルが必要なの?」といった方に向けて、必要最低限学ぶべきスキルをご紹介します。

 

 

Webデザイナーになるためには、以下3つのスキルを最低限身につけましょう。

 Adobeソフトの操作(Photoshop・Illustrator・XD)
HTML・CSS
デザインの原則・基礎
※スクールを受講すれば、これらスキルが学べるカリキュラムが組まれています。

 

Adobe系デザイン編集ソフトの操作は、まず最初に覚えておきたいスキルです。

特にPhotoshopはWebデザイナーが必ず使うツール。
Photoshopが使えないデザイナーは、包丁が使えない料理人みたいなものなので、必ず習得しておきましょう。

そのほかにも、ロゴ・イラスト作成ツールのIllustratorや、骨子作成・情報共有に便利なXDといったソフトもあります。

Photoshopは有料ツールですが、必ず必要なので用意してください。
安く購入したい方は、こちらから

 

続いて、サイト構築に必要なHTML・CSSといったマークアップ言語も必ず覚えておきましょう。
こちらはデザインセンスというよりは、システム内部的な知見が必要となります。

見慣れない言語が羅列するので、最初は難しいと感じるかもしれませんが、使えるようになるとWebサイト制作が簡単にできるようになるので楽しいですよ!

 

また、デザインの原則・基礎を習得しておくことも忘れずに。

世にあるデザインは、デザインの法則に沿って作られていることが多いです。
その法則を知っておくことで、自分のデザインの完成度がグッと上がるので、必ず覚えて自分のデザインに取り入れるようにしましょう。

 

Webデザインの専門スクールを受講するとこれら3つのスキルを学ぶことができますが、短期コース・格安スクールは教材内容が簡素でこれらスキルが学べない可能性もあります。

入校前には必ず各校カリキュラムを確認するようにしてくださいね。

 

今回紹介した「最低限必要な3つのスキル」以外にも、JavaScript・WordPress・レスポンシブ対応など、他にもに覚えておくと良いスキルがあります。

ただこの辺は、3つのスキルを習得した後から学んだ方が理解度が上がるので、今後の展望として学習を視野に入れるようにしておいてくださいね。

 

スキルに関してもっと詳しく知りたい方は、以下の記事からご確認ください。

こちらもCHECK

Webデザイナーになるために必要最低限のスキルと使うソフト

続きを見る

>>Webデザイナーになるために必要最低限のスキルと使うソフト

 

 

スクールごとに学べるスキルを表で比較

今回、社会人のおすすめのWebデザインスクールを8校ご紹介する予定なのですが、スクールごとに学べるスキルを一覧でまとめてみました。

PhotoshopIllustratorHTML・CSSJavaScript・jQueryその他
CodeCampBootstrap
TechAcademy×Sass
侍エンジニア×XD
WordPress
東京デザインプレックス研究所Dreamweave
XD
WordPress
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式Dreamweaver
XD
SHElikes
KENスクール×Dreamweaver

 

だいたいどのスクールも必要最低限のスキルを学ぶことができ、プラスアルファとしてWordPressやDreamweaverなどのスキルを学ぶことができます。

ちなみにTechAcademyと侍エンジニアは「Illustrator」がカリキュラムに含まれていませんが、現状Illustratorが使えなくてもPhotoshopで代用ができるので問題はありません。

個人的には、Illustratorが使えることで仕事の幅が広がるので合わせての習得をおすすめしたいのですが、短期間で多数のスキルを身につけるのは大変なので、スクールカウンセリングで相談してみてください。

 

 

社会人に最適なWebデザインスクールを選ぶ5つのポイント

続いては、社会人が働きながらWebデザインの学習をする場合「どういったスクールを選べば良いか」といった点を解説します。

社会人に最適なWebデザインスクールの条件は、以下の通りです。

  1. 夜間・土日に通えるスクールを選ぶ
  2. オンライン型のスクールを選ぶ
  3. マンツーマンのレッスン付きスクールを選ぶ
  4. 課題提出と添削のあるスクールを選ぶ
  5. キャリア支援のあるスクールを選ぶ

 

社会人がWebデザインを学ぶのに最適な環境は「仕事の合間にいかに時間効率よく学習を進めることができるか…」といったところに焦点を当ててください。

もちろん自分に合う・合わないもあるので、必ずすべてに該当するスクールを選ぶ必要はありません。

例えば、一番効率よく学べるのはマンツーマンレッスン型のスクールなのですが、人によってはモチベーションの維持がしやすく仲間もできやすい授業型のスクールの方が向いていることもあります。

 

社会人が働きながら学べるWebデザインスクールを選ぶ5つのポイントを以下に解説していきますが、ご自身の適性やライフスタイルと合わせて判断してくださいね。

 

 

 

① 夜間・土日に通えるスクールを選ぶ

社会人は、仕事を中心とした生活を余儀なくされてしまいます。

なので、夜間や土日に通えるスクールを選ぶようにしてください。

夜間スクールの場合、できれば21時くらいまで対応してくれるスクールを選ぶと良いです。

ご自身のシフトにもよるとは思いますが、できるだけ遅くまで開いているスクールの方が残業後も通いやすいですよね。

 

またCodeCampは、朝7時〜レッスンを受け付けてくれるので、朝活派の人にもおすすめ。

いずれにせよ、自分が一番学習に集中できる時間帯に開講しているスクールを選ぶようにしてくださいね。

 

夜間・土日に通えるスクールおすすめ

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG平日10:00〜22:00※月曜日除く / 土日10:00〜20:00
KENスクール平日10:00〜21:00まで※木曜は〜19:30 / 土日祝10:00〜18:00
CodeCamp … 毎日7:00〜23:30 ※オンラインスクール

 

夜間・土日に通えるスクールは、以下の記事でもまとめています。

こちらもCHECK

夜間・土日に通えるWebデザインスクール5選【社会人OK】

続きを見る

>>夜間・土日に通えるWebデザインスクール5選【社会人OK】

 

 

② オンラインタイプのスクールを選ぶ

時間効率が最も上がる学び方は「オンラインスクール」です。

オンラインスクールは、自宅やカフェなどネット環境が整っていれば全国どこからでも受講できるスタイルのスクールです。

各校教材が用意されているので、レッスン時間外でも自宅で引き続き学習を進めることができるので、365日24時間いつでも自分のペースで学習を進めることができます。

 

通い型のスクールは、どうしても場所や時間に依存してしまいます。

仕事の終わる時間が読めない人だったり、スクールに通うのに時間かかる人、地方在住でそもそもスクールに通うこと自体難しいという人は、オンラインスクールがおすすめです。

社会人はもちろん、家事・育児で家を空けられない主婦層からの人気も高く、隙間時間を上手く活用して学習を進めたい人はオンラインスクールを検討してみてくださいね。

 

社会人におすすめのオンラインスクール

 CodeCamp  現役プロによる週2〜3回のマンツーマンレッスン
TechAcademy  週2回のマンツーマンメンタリング
 侍エンジニア   週1回現役プロによる専属マンツーマンレッスン

 

もちろん、通い型スクールにはオンラインスクールとは違った魅力があります。

「オンライン型」と「通い型」のスクールを比較してみたので、ご自分に合う方を選んでくださいね。

メリットデメリット
オンライン型
  • 学費の負担を安く抑えられる
  • 全国各地から受講できる(場所や時間に依存しない)
  • マイペースに学習を進められる
  • マンツーマン指導・いつでも質問ができる環境
  • 通い型に比べると人脈形成を作りにくい
  • 就職斡旋などのアフターフォローが手薄い(←スクールによる)
  • 積極性に欠けるとコスパが悪い(能動的に参加する必要がある)
通い型
  • 友達ができやすく、講師と直接話せるので挫折をしにくい
  • 対面で直接教えてもらえる
  • 分からないことはすぐに質問できる
  • 就職先・仕事紹介などの斡旋が手厚い
  • パソコン不要ですぐに学べる
  • 授業料が高い
  • 授業スピードについていけない場合もある
  • 時間と場所に依存するので、通学できる人が限られる
  • 積極性に欠けるとコスパが悪い(能動的に参加する必要がある)

 

オンラインスクールを選びたい方はこちらの記事もおすすめです。

こちらもCHECK

Webデザインおすすめオンラインスクール11選比較【2022年最新】

続きを見る

>>Webデザインおすすめオンラインスクール11選比較【2022年最新】

 

 

③ マンツーマンのレッスン付きスクールを選ぶ

社会人が心機一転してWebデザインを学ぶ時、一番気をつけなければならないことはなんだと思いますか?

それは「挫折」です。

挫折が一番怖いです。

学ぶことを諦めてしまっては今までの苦労が水の泡になってしまうし、せっかく支払った学費もドブに捨ててしまうようなものです。

 

挫折しないためには、講師とマンツーマンでレッスンを進められるカリキュラムのあるスクールがおすすめです。

 

マンツーマンレッスンのメリットは、

分からないことをピンポイントで質問できる
悩みを直接相談できる
自分の得意・不得意を見つけやすくなる
自分の癖を知ることで改善ができる

などなど、挙げればキリがないほどのメリットがたくさんあります。

 

時間がない社会人だからこそ、挫折せずいかに効率よくWebデザインを学ぶかが成功の鍵といっても過言ではありません。

最短で結果を出したい人には、間違いなくマンツーマンレッスンを採用しているWebデザインスクールをおすすめします。

 

マンツーマン付きのスクール

 CodeCamp  165,000円(+入学金33,000円) / 2ヶ月
 侍エンジニア  66,000円(+入学金99,000円) / 1ヶ月
 インターネット・アカデミー  209,000円 / 3ヶ月

こちらもCHECK

マンツーマン・個別指導ありのおすすめWebデザインスクール5選

続きを見る

>>マンツーマン・個別指導ありのおすすめWebデザインスクール5選

 

 

④ 課題提出と添削のあるスクールを選ぶ

Webデザインの学習をスタートすると、最初は膨大な量の知識をインプットしていきます。

ところが、デザインを習得するためにはインプットばかりでは、スキルが自分の身には付きません。

教材を読んで「理解した!」「できる!」と自分で思っても、いざ実制作となると手が止まってしまうことは、Webデザイン初心者あるあるなんです。

 

Webデザインのスキル上達の近道は、どれだけアウトプット作業を行うかに尽きます。

一見遠回りにも見えるかもしれませんが、確実にスキルを自分のものにするには「数をこなす」ことが一番大切なプロセスなのです。

 

アウトプットとは具体的に、課題添削をプロのデザイナーにしてもらうことです。

ただ闇雲にアウトプットをしても非効率なので、プロ目線で自分のデザインの出来てないところ・良いところを判断してもらうことで、スキルの伸びしろがグンと上がります。

 

これは私が学生の頃にも体験したので、間違い無い事実です。

実際に添削してもらった通りのデザインにすると見るからにクオリティが上がった作品になりましたし、注意された点は今後も気をつけよう…と、自分が知らなかった知識をどんどん蓄えることができました。

デザイン学習を進めていく上で、アウトプットの重要性とプロによる直接指導の大切さに気付かされた経験でした。

 

独学だとなかなか自分の作品をプロに見てもらえる機会はないので、課題添削を受けることができるスクールを視野に入れて選ぶようにしてください。

 

プロに課題添削が受けられるスクール

 CodeCamp  165,000円(+入学金33,000円) / 2ヶ月
TechAcademy  174,900円 / 1ヶ月
 侍エンジニア  66,000円(+入学金99,000円) / 1ヶ月

 

 

⑤ キャリア支援のあるスクールを選ぶ

「Webデザイナーに転職したい!」とお考えの方は、就職支援が整っているスクールを選ぶようにしてください。

例えば、進路相談・ポートフォリオの制作・面接対策・仕事紹介など、各校様々な支援を行なっています。

 

自分の適性を知った上での個別サポートをしてもらえるので、Web業界へ初めて転職をする!という人でも安心して転職活動に望むことができます。

現役プロのデザイナーから業界の最新動向や転職事情などを直接聞ける点も、一人での転職活動ではできない大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

また、時代を見据えたフリーランス・副業で働きたい人向けの支援も最近は充実しています。

TechAcademyでは実際に副業を仲介してくれるサポートが付随しており、さらにTechAcademyのメンターが間に入ってアドバイスをしてくれるので、初めての副業でも安心して臨むことができます。

身につけたスキルを今後に活かしたい人は、キャリア支援の手厚いスクールを選ぶようにしてくださいね。

 

 

キャリア支援が手厚いスクール

 東京デザインプレックス  726,000円 / 9ヶ月
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG  495,000円) / 6ヶ月
TechAcademy  174,900円 / 1ヶ月

 

こちらもCHECK

【就職支援】転職保証付のWebデザインスクールおすすめ5選

続きを見る

>>【就職支援】転職保証付のWebデザインスクールおすすめ5選

 

 

社会人におすすめのWebデザインスクール比較【オンラインスクール】

ここまで、社会人がWebデザインを学ぶ場合に最適なスクールの選び方をご紹介してきました。

① 夜間・土日に通える
② オンラインスタイル
③ マンツーマンレッスン付き
④ 課題提出と添削がある
⑤ キャリア支援がある

以上の5つの点を加味しながら、具体的におすすめできるWebデザインスクールを厳選して紹介します。

 

まずは、今回紹介するスクールを表で比較しますね。

(後ほど通い型スクールも紹介しますが、まずはオンラインスクールから紹介します。)

 

CodeCamp受講料金が、15%OFF198,000円168,300円)になる当サイト限定クーポン配布中!

公式サイト受講料金1ヶ月あたり特徴
CodeCampイチオシ198,000円
→168,300円
※2ヶ月プラン
99,000円
→84,150円
現役プロによるマンツーマンレッスン&課題添削無制限
TechAcademy174,900円
※1ヶ月プラン
174,900円週2回のマンツーマンメンタリング
侍エンジニア165,000円
※1ヶ月プラン
165,000円現役プロによる専属マンツーマン
RiseTech348,000円
※4ヶ月プラン
87,000円月単価80万円以上の講師のみ!卒業後も永久サポート付き

※受講料金はすべて、消費税+入学金+教材費を含んだ金額です。

 

当サイト一押しのスクールは「CodeCamp」です。

一番におすすめしている理由は、マンツーマンレッスンが付いていながらも1ヶ月あたり10万円未満の高コスパスクールだからです。

 

先ほども申しましたが、マンツーマンレッスンは各個人のレベルに沿って都度学習を進めることができる分、一番効率の良い学習方法です。

特に時間のない社会人場合は、短時間でどれだけスキルを習得するのかが、鍵になってくるのではないでしょうか。

 

CodeCampはオンラインスクール且つ毎日7:00〜23:30まで開講しているので、時間の都合を付けやすいのも魅力。

仕事終わりに自宅でゆっくりと受講も可能ですし、朝活として受講も可能。

時間の融通が効く上にマンツーマンでしっかりとサポートをしてもらえるので、CodeCampは間違いなく社会人向けのスクールと言えます。

 

CodeCampをはじめ、社会人におすすめできる各Webデザインスクールを以下に詳しく紹介していきますね。

 

 

CodeCamp

コース名Webデザイン基礎コース
受講料金(税込)198,000円
※1ヶ月あたり99,000円
※当サイト限定15%割引クーポン配布中
受講期間2ヶ月間 / 20レッスン
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / JavaScript / Bootstrap
写真加工・バナー・ロゴ制作 / レスポンシブ対応
就職支援キャリアTalkで気軽に相談できる
転職に特化した「CodeCampGATE
プラン2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
受付時間毎日7:00〜23:40
オンライン対応完全オンライン
割引制度当サイト限定15%割引クーポン配布中
おすすめできる人・マンツーマン指導のオンラインスクールを探している人
・現場で求められるスキルを身に付けたい人

 

CodeCampは、当サイトが一番に押している社会人向けのスクールです。

おすすめしている理由は、1ヶ月あたり99,000円という低価格帯なのに、現役デザイナーによるマンツーマンレッスンを受けることができるからです。

通常、プロのデザイナーから直接マンツーマンレッスンを受ける場合は、月額10万以上は余裕でかかります。

CodeCampの競合他社である侍エンジニアはマンツーマンレッスンが付いて1ヶ月165,000円の受講料金なので、CodeCampの価格設定がいかに良心的かが分かります。

 

受講料金が安いが故に「実はレッスン回数が少ないのでは?」と思うかもしれませんが、他スクールに比べるとレッスン回数が多く設けられているのでその辺の心配はありません。

CodeCampは2ヶ月コースの場合、20レッスン(週2〜3回)設けられています。

ちなみに侍エンジニアは1ヶ月コースで週1回レッスンなので、倍以上のレッスンを受けられるCodeCampはやはり高コスパスクールと呼んでも良いでしょうね。

 

受講料金が安いから「講師の質が悪いのでは?」と思うかもしれませんが、実務経験3年以上の現役プロを採用しているので、技術面の心配もありません。

業界的に、Webデザイナーとしての下積み期間は2年と言われています!

現にCodeCampの口コミ評判では、「講師の説明が分かりやすかった」「教え方が上手くて親切」と言った受講生の口コミも多く見受けました。

 

 

そのほかにも、CodeCampでは課題添削も無制限にできます。

デザインスキル上達への近道は、アウトプットが積極的にできる環境がいかに整っているかです。

もちろん学習スタート時はインプットの方が大事なんですが、技術がある程度身についてきたらアウトプット中心へとシフトチェンジしていく必要があります。

デザインスキル習得のための裏技なんてものは存在しません。

いかに作品数・経験をこなすか…といった、地道な努力が必要となってくるのです。

といっても、ただ闇雲にアウトプットの量をこなしても意味がないので、そこでプロに直接添削してもらえる環境があることが大事なんです。

自分では気付くことができない「自分のデザイン癖・欠点」などをプロ目線で指摘してもらえることで、スキル習得までのスピードがさらに加速します。

 

また、レスポンシブ対応JavaScriptなど業界が必要としている最新の技術を学べる点も、私がCodeCampを評価した点です。

冒頭で説明した「Adobeソフトの操作」「HTML・CSS」「デザインの基礎知識」はもちろんのこと、レスポンシブ対応・JavaScriptを覚えておくと転職活動の時に必ずプラスに働きます。

即戦力として現場で使えるスキルを身につけることができるので、CodeCampで合わせて学んでおくと良いでしょう。

 

プロによるマンツーマンレッスンを採用しているスクールの中でも受講料金もリーズナブルで値段の割に手厚いサポートを受けることができるCodeCampですが、念のためデメリットもご紹介しておきますね。

CodeCampは、通い型スクールと比較すると就職サポートが弱いです。

 

もちろんCodeCampでも就職サポートを行っているのですが、通い型スクールに比べたら対面で密に接する機会がないので、手薄に感じてしまうかもしれません。

もし「確実にWebデザイナーになりたい!」という希望があれば、受講料金がやや割高になりますが、転職に特化した返金保証の付いている「CodeCampGATE」の利用がおすすめです。

 

受講料金が15%OFFになるクーポン配布中!

 

CodeCamp割引クーポン



CodeCampの受講料金が15%OFF198,000円168,300円)になる、当サイト限定のクーポンを配布中です!

クーポンコード:652859

CodeCamp公式サイトから無料カウンセリングを申し込む
②無料カウンセリング実施後のアンケート回答の際、クーポンコード「652859」を入力
③受講料金15%OFFのクーポンゲット!

《注意事項》
※アンケート回答後クーポンメールが届くまで最大24時間かかる場合があります。
※24時間経過してもメールが届かない場合は迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
※1万円OFFクーポンなどの他キャンペーンとの併用不可。

現状一番お得に受講できる方法なので、ぜひこの機会にご利用くださいね!

 
\受講料金15%OFF/

▽クーポンコード:652859▽

公式サイトから無料カウンセリング申込み

 
 

 

こちらもCHECK

CodeCampの悪い評判は?リアル受講生の口コミ体験談も紹介!

続きを見る

>>CodeCampの悪い評判は?リアル受講生の口コミ体験談も紹介!

 

 

Tech Academy

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)社会人:174,900円
学 生:163,900円
受講期間1ヶ月(週40〜50時間)
※メンタリング7回
習得スキルPhotoshop / HTML5 / CSS3 / jQuery  / Sass
Webデザインの原則 / ワイヤーフレーム
就職支援無料カウンセリングあり
エンジニア転職保証制度付きのコースあり
副業斡旋あり
校舎なし ※完全オンライン
受付時間15:00〜23:00
オンライン対応可能
割引制度無料体験で1万円割引
友人と一緒に受講で受講料1万円割引
先割で受講料5%OFF
おすすめできる人・定期的にプロのカウンセラーによるメンタリングを受けたい人
・質の高い講師のもとで学びたい人

 

TechAcademyは、CodeCampのようにプロによるマンツーマンレッスンがついていないのですが、受講者数No.1の実績を誇る人気の高いスクールです。

人気の秘密は、週2回の定期的なメンタリングにより、挫折しにくい環境が整っているからです。

 

TechAcademyでは基本的に、受講生専用の教材を使って自分で学習を進めていく「自習スタイル」です。

分からないことがあれば都度チャットサポートで質問&相談をするのですが、一人で学習を進めるので「挫折してしまのでは?」といった不安を抱いてしまいます。

そんな時こそTechAcademyのマンツーマンメンタリングで今抱えている悩みや不安を相談できるので、モチベーションの維持に大きく役立ちます。

相談内容に特に制限はなく、学習の進捗に関してはもちろん、進路・業界のことなど様々な内容をメンターに相談をすることができます。

 

また、メンターの質が業界でもトップレベルに高いのもTechAcademyが人気の秘密です。

TechAcademyでは、通過率わずか10%の試験に合格したメンターのみを採用しています。

受講生にアンケートを取ったところ、97.8%がメンターに満足していると回答するほどメンターの質が一流です。

私もTechAcademyの口コミ評判をたくさん調べたのですが、メンターの質が高かったという口コミが特に目立ちました。

 

受講生が迷わず学習を進めるためのバックアップ体制が手厚いので、挫折しにくい環境で学びたい人におすすめできるスクールです。

 

また、副業案件の獲得に力を入れたい人にもTechAcademyをおすすめできます。

TechAcademyには「テックアカデミーワークス」というサポートがあり、このサービスを利用すると副業案件を紹介してくれます。

 

仕事の取引先は企業で、もちろん報酬ももらえます。

「初めての仕事で不安…」という人も、メンターが間に入ってサポートをしてくれるので、技術面での心配はもちろん仕事の進め方で分からないことがあれば都度メンターに相談することができます。

実現場の仕事の流れも掴めて、実績も積めて、しかも報酬ももらえる副業に特化した仕組み。

TechAcademyにしかないサポート内容なので、ぜひ合わせてご活用くださいね。

(※ちなみに転職希望者の人は、別途転職保証つきのコースがあります。)

 

TechAcademyのデメリットを挙げるとすると、他スクールに比べると1ヶ月あたりの受講料金がやや高いという点です。

メンターの質が良いからなのかもしれませんが、1ヶ月17万円と他スクールと比べても高額なので受講料金をできるだけ安く抑えたい人には向きません。

上位版コース(2・3・4ヶ月のコース)の方が1ヶ月あたりの費用が安くなりますし、スキル習得の確実性が上がるので、合わせてご検討をおすすめします。

 

安いオンラインスクールをお探しの人は、マンツーマンレッスンが付いて1ヶ月99,000円のCodeCampがおすすめです。

 

また、サポート受付時間が短いところもデメリットですね。

TechAcademyのチャットサポート時間は、毎日15〜23時です。

午前中〜正午の時間帯は、翌日対応などレスポンスが遅くなってしまう可能性があるため、夜活派の人におすすめのスクールとなります。

 

\ 1週間の無料体験あり! /

▽今だけ限定!説明会参加でAmazonギフト券プレゼント▽

TechAcademy公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

テックアカデミー最悪?ひどい評判?料金も徹底解説

続きを見る

>>テックアカデミー最悪?ひどい評判?料金も徹底解説

 

 

侍エンジニア

コース名教養コース
受講料金(税込)一般:66,000円
学生:59,400円
(+入学金99,000円)
受講期間4週間
習得スキルPhotoshop / XD / HTML / CSS / JavaScript / WordPress
就職支援別途転職保証コースあり
プラン4週間 / 12週間 / 24週間
受付時間8:00〜22:00
オンライン対応完全オンライン
割引制度Amazonギフト券プレゼントetc.
おすすめできる人・専属のマンツーマン指導を受けたい人
・短期間で集中的に学びたい人

 

侍エンジニアは、CodeCampと同様に完全オンライン型+現役プロによるマンツーマンレッスンが付いています。

 

同じマンツーマンレッスンを採用している両スクールですが、明確な違いは専属の講師が対応してくれるか否かです。

CodeCampは、授業ごとに講師を選ぶことができます。

侍エンジニアは、最初から最後まで同じ講師に一貫して教えてもらえます。

やはり同じ講師から学び続けた方が理解もしやすいですし、毎回の授業にブレが生じません。

 

CodeCampでも授業のたびに同じ講師を指名し続ければ一貫して同じ講師から学び続けることができるのですが、例えば自分と講師の都合が合わなかった場合、他の講師から学ぶことになります。

最初から最後まで同じ講師から学び続ける侍エンジニアの方が、回を重ねるごとに講師との信頼関係を築くことができて授業も潤滑に進むのではないでしょうか。

 

侍エンジニアは講師を固定している…言いましたが、万が一「講師が合わない!」と思ったら、講師の変更ができます。

通常、講師固定のスクールは「合わない」と思っても講師の変更はできません。

しかし侍エンジニアは可能なので「スクール選びに失敗した!」というリスクを最小限に抑えることができます。

 

専属マンツーマンは素晴らしい仕組み何ですが、侍エンジニアのデメリットを挙げるとするとレッスン回数が少ない点です。

侍エンジニアの専属講師とのレッスンは週1回です。

《マンツーマンレッスン頻度》
・CodeCamp →週2〜3
・侍エンジニア →週1

CodeCampと比較すると、侍エンジニアはマンツーマンレッスン対応日数が少ないので、少し物足りなく感じてしまいますよね。

その割にCodeCampに比べると受講料金が高いので、無料カウンセリングなどを受けてじっくりと吟味する必要があります。

 

もちろんCodeCamp同様に、分からないことがあれば都度チャットサポートを受けることができますし、課題添削も無制限に行ってくれます。

就職支援も付いていますし、サポート体制に引けを取ることはありません。

 

受講料金をCodeCampと比べるとどうしても割高に感じてしまいますが(CodeCamp:1ヶ月99,000円、侍エンジニア:1ヶ月165,000円)、他スクールにはない専属マンツーマンレッスンを受けることができるのは侍エンジニアだけなので、気になる方は一度無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

私も実際に無料カウンセリングを受けたのですが、その時の体験談レポートはこちらから。

 

\ 現役プロによる専属マンツーマン /

侍エンジニア公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

侍エンジニアの口コミ・評判は?料金やコースを徹底調査!

続きを見る

>>侍エンジニアはやばい?うざいって口コミ・評判は本当?徹底調査!

 

 

RaiseTech


コース名WordPress副業コース
受講料金(税込)348,000円
受講期間4ヶ月(全16回)
習得スキルHTML / CSS / JavaScript / jQuery / WordPress
就職支援キャリアサポートあり
プラン4ヶ月のみ
受付時間24時間対応
※ただし授業は決められた日にちで固定
オンライン対応完全オンライン
割引制度無料説明会参加で15%割引
おすすめできる人・在学中〜卒業後も手厚いサポートを受けたい人
・一流講師陣のもとで学びたい人

 

RiseTechは、オンラインで開催される「授業型」のスクールです。

RiseTechにある最大の強みは、卒業後も継続して手厚いサポートを受けられることです。

一般的には、卒業してしまったらスクールとのつながりが疎遠になってしまうことが通例なんですが、RiseTechは違います。

卒業してもこれまで通りの手厚いサポートを無期限で受け続けることができるのです。

 

具体的には、

  • 卒業後もカリキュラムが見放題
  • 卒業後も無制限でなんでも質問できる
  • 仕事獲得・就職支援サポートが無期限

在学中となんら遜色のないサポートを受け続けることができるなんて、他スクールではまずない高待遇です。

卒業後、もしあなたがWebデザイナーに就職した場合、職場での悩みや技術面の質問などなんでも相談をすることができます。

引き続き最新のカリキュラムを閲覧できるので学習を続けることができますし、就職サポートもあります。

右も左も分からず飛び込んだWeb業界。
1人で進むのは不安…という人には、かなり心強いバックアップ体制ではないでしょうか。

 

ちなみにですが、RaiseTechの質問サポートはとても評判が高いです。

通常Webデザインスクールでは、カリキュラムに書かれていないことを質問しても回答ができない…といった決まりを設けています。

しかしRaiseTechはどんな質問も回答OK。

RaiseTechの口コミ評判では、デザイン・プログラミング分野だけではなく、人生相談などにも乗ってくれるという口コミもあり、受講生と運営側が密につながっている様子が伺えました。

事務的に“仕事として”生徒と向き合うのではなく、一人の人間として接してくれる運営の姿勢は非常に好感が持てるし、こちら側も「このスクールに委ねてWebデザインをマスターしよう!」という気持ちも湧きますよね。

 

さらにRaiseTechをおすすめできるポイントとして、月単価80万円以上の現役プロから教えてもらえることです。

Webデザイナーの平均年収は300〜400万円と言われているので、月単価80万円以上稼げるデザイナーがどれだけ優れた人材かお分かりいただけますでしょうか。

現場を知り尽くし実力を兼ね備えた精鋭たちから直接学ぶことができるので、学習環境としてはかなり恵まれていますよね。

 

RaiseTechは様々な面で優れたスクールなのですが、念のためデメリットも挙げておきます。

それは「オンライン授業型」のスクールであることです。

オンライン授業型とは、オンラインで講師一人に対し複数人の受講生が参加するスタイルのことです。

 

授業型なので周りのレベルに合わせて授業が進むため「早すぎてついていけない…」「周りが気になって授業に集中できない」「質問がしづらい」といった不満も出てきてしまいます。

もちろん授業外でのアフターフォローも付いているので問題ないとは思いますが、マイペースに学習を進めたい人や授業型が得意ではない人にはあまりおすすめできません。

 

また授業は決められた日程に行われるので、毎回都合をつけなければならないところも難点。

参加できなかった時は録画版を見ることができるのですが、せっかくならライブ授業に参加したいですよね。

 

授業型はどうしても周囲にスケジュールやペースを合わせなければならないため「合う人」「合わない人」にはっきり分かれてしまいます。

個人的には時間の融通が利いて自分の実力に合わせて学習を進めることができるマンツーマンレッスン付きのスクーつがおすすめなんですが、RaiseTechには他社にない手厚いサポート体制がたくさんあるので、説明会に参加して内容を吟味してみてくださいね。

 

\ 2週間の全額返金保証付き /

RiseTech 公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミは?未経験でも大丈夫?

続きを見る

>>RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミは?未経験でも大丈夫?

 

 

社会人におすすめのWebデザインスクール比較【通い型スクール】

社会人には時間の融通が効きやすい「オンラインスクールがおすすめ!」と述べましたが、念のため「通い型」スクールも紹介しておきますね。

通い型のスクールはオンラインと違った魅力がたくさんあります。

友達や仲間ができやすく業界の人脈形成をしやすい
定期的に教室に足を運ぶので習慣化しやすい
モチベーションの維持がしやすく挫折しにくい
対面での就職サポートを受けられる

 

人間関係の構築やモチベーションUPを図るには、やはり通い型スクールがおすすめです。

大人になって友人を作ることは難しいですが、スクールに通うとそれが可能。

オンラインでは体感できないリアルな人との繋がりは得られるものも多いので「対面で学びたい!」「リアルな人間関係を作りたい!」という人は通い型スクールもぜひ検討してみてください。

 

おすすめの通い型スクールをまずは表で比較しますね。

※受講料金はすべて、消費税+入学金+教材費を含んだ金額です。

公式サイト受講料金校舎特徴
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGイチオシ495,000円
※6ヶ月プラン
上野・池袋・大宮・北千住・川崎デジハリとWeb制作会社LIGのコラボスクール
東京デザインプレックス研究所726,000円
※9ヶ月プラン
渋谷社会人向けの夜間スクール
SHElikes171,784円〜
※月額+入学金
青山・銀座・名古屋・梅田女性専用の月額制学び放題スクール
KENスクール188,100円
※3ヶ月プラン
新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田・札幌プロによる個別指導&課題添削付き

 

通い型スクールの中で当サイト一押しのスクールは「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」です。

デジハリLIGは、業界最王手のデザインスクール「デジハリ」と、Webデザイン制作会社「LIG」がタッグを組んだ最強スクールです。

日本にあるどのスクールと比較しても、ここまで良質な環境で学習に取り組めるスクールはありません。

 

スクールの真隣がLIGなので、プロのクリエイターの仕事ぶりを生で見ることができますし、現場ならではの緊張感や空気感を肌で体感することができます。

また、LIGのクリエイターが実際に授業に参加することもあるので、現場の最新情報を定期的に知ることができますし、最前線にいるプロのデザイナーと直接交流できる貴重な経験となります。

さらには運営元である「デジハリ」が長年業界で築いてきたコネクションを活かした就職支援をマンツーマンで受けることができるので、まさに鬼に金棒。

 

スクール開講時間も平日は夜22時までと遅くまで開いているので、社会人でも仕事帰りに通いやすいのではないでしょうか。

毎回通学するのは難しい…という人は、オンラインでの受講もできますので、非常に時間の融通が効くスクールなんです。

 

デジハリLIGなど各スクールに関して、以下に詳しく解説していきますね。

 

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

コース名Webデザイナー専攻
受講料金(税込)495,000円
※1ヶ月あたり82,500円
受講期間6ヶ月
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / XD / HTML5 / CSS3
就職支援マンツーマンで就職サポート
LIGへの就職も可能
転職セミナー
校舎上野・池袋・大宮・北千住・川崎
受付時間【火〜金】12:00~22:00
【土日】10:00~20:00
オンライン対応可能
割引制度他コース編入で4万円割引
おすすめできる人・プロの現場のリアルを体感しながら学びたい人
・マンツーマンの就職サポートを受けたい人

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、デザイン・映像・CG分野では業界トップクラスの知名度を誇るスクール「デジハリ」と、有名Web制作会社「LIG」がコラボした、最強のスクールがです。

スクールとWeb制作会社がタッグを組んでいるWebデザインスクールはデジハリだけなので、最高の学習環境でデザインの勉強を進めることができます。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの他校にはない強みは、なんといってもWeb制作現場のリアルを知れること。

LIGとスクールは隣接しているので、クリエイターと直接交流できる機会がたくさんありますし、現場の緊張感や空気感をリアルに体感できるところもここでしか味わえないメリットになります。

もちろん各セミナーにはLIGクリエイターが講師として登壇するので、業界最新情報をいち早く知ることができます。

 

さらに業界老舗スクール・デジハリがバックアップに回っているので、細かいサポートを受けることができます。

学習面のサポートはもちろんなんですが、デジハリのコネクションを活かした就職サポートをマンツーマンで受けることができるので、就職活動のバックアップ体制も完璧です。

だから未経験からでもWebデザイナーを目指せるスキルが身につくのです。

(ちなみにそのままLIGに就職する人もいます。)

全国どこを探しても、このように恵まれた学習環境で学ぶことができるスクールは「デジハリLIGだけ」といっても過言ではありません。

 

またデジハリLIGは、通学・オンラインどちらにも対応しています。

例えば「今週は仕事で教室に通えそうにないから、自宅学習を…」というように、自分の都合で学習スタイルを選ぶことができます。

忙しい社会人にはぴったりですね。

 

 

学習・就職など様々な面で完璧なバックアップ体制が整っているデジハリLIGですが、敢えてデメリットを挙げるとすると「マンツーマンレッスンでが付いていないこと」です。

デジハリLIGは「自習型」のスクールで、分からないことを都度講師に質問する学習スタイルです。

自走力に欠けてしまうと挫折してしまう原因にも繋がってしまうので、徹底した1対1の指導を受けたい人は、現役プロによるマンツーマンレッスンを受けることができる「CodeCamp」をご検討ください。

 

\ Web業界のリアルを体感するならココ! /

デジハリLIG公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

デジハリSTUDIO by LIGの口コミ・評判は?実際に受講したメリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

>>デジハリSTUDIO by LIGの口コミ・評判は?実際に受講したメリット・デメリットを徹底調査

 

 

東京デザインプレックス研究所

コース名Webデザイン総合コース
受講料金(税込)632,500円(+入学金33,000円+教材費60,500円)
※1ヶ月あたり80,666円
受講期間9ヶ月
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / XD / HTML / CSS / JavaScript / jQuery / WordPress
就職支援就職・転職サポートあり
校舎渋谷
受付時間【月〜土】10:00~20:00
【日】10:00~18:00
オンライン対応-
割引制度一都三県外の在住者は入学支援あり
おすすめできる人・同じ志を持った仲間を作りたい人
・充実の就職サポートを受けたい人

 

東京デザインプレックス研究所は、渋谷の道玄坂にある社会人向けの夜間スクールです。(※学生を中心に昼間コースもあり)

夜間に開講されるスクールなので、仕事終わりに通学する受講生も多いです。

また「授業型」の受講スタイルなので受講生同士・講師陣と仲良くなりやすく、切磋琢磨しながらモチベーションを維持したい人におすすめできます。

将来的に大きなプラスとして働く「業界の人脈」を築きつつも、挫折しにくい環境で学べるのは「通い型+授業型」スクールの大きなメリットと言えますね。

 

東京デザインプレックスでは、Webデザイン専攻の中に17ものコースを展開しいます。

今回紹介している「Webデザイン総合コース」はトータル9ヶ月のカリキュラムですが、1ヶ月で完結する短期プログラムもあり、自分が学びたいことに合わせて細かくコースを選べる点も魅力です。

 

また、各業界のトップクリエイターを講師に迎え、業種や分野を超えたデザインの真髄が学べるプレックスプログラムも人気。

プレックスプログラムは、卒業しても2年間(約80プログラム)無料で受講することができるので、卒業後も引き続きデザインを学び続けることができる環境が用意されているのは嬉しいですね。

 

 

通い型+授業型スクールの恩恵を最大限に受けることができ、就職サポートも手厚いスクールなんですが、あえて東京デザインプレックスのデメリットを挙げるとすると「授業型」が故に授業のスピードについていけないことがあるところです。

授業型はメリットも多いのですが、人によってはデメリットに感じてしまう場合もあります。

 

生徒複数人に対して講師一人で授業を進めていくスタイルなので、分からなくても待ったなしで授業が進んだり、逆に分からない人に合わせているがために待ち時間を退屈に感じたり・・・

周囲に学習スピードを合わせなければならないので「効率が悪いな」と思ってしまうかもしれません。

個人の学習効率を考えるのなら、やはり「CodeCamp」のようなマンツーマンレッスンが付いているスクールがおすすめです。

あくまでも集団行動があった上で授業が進むので、その辺が苦手な人は東京デザインプレックスは向きません。

 

\ 社会人に人気の夜間スクール /

東京デザインプレックス 公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底調査

続きを見る

>>東京デザインプレックス研究所の口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底調査

 

 

SHElikes

コース名Webデザインコース
受講料金(税込)月額:13,567円 / 受け放題プラン
月額:8,984円 / 月5回プラン
※入学金:162,800円(別途)
受講期間1ヶ月〜
習得スキルPhotoshop / Illustrator / HTML5 / CSS3 / JavaScript
就職支援あり
転職に特化した「マルチクリエイターコース
校舎青山・銀座・名古屋・梅田
受付時間要確認
オンライン対応可能
割引制度初月無料
入会金最大3万円割引
おすすめできる人・学び放題で様々なスキルを身に付けたい人
・副業や在宅ワークを探している女性

 

女性専用の月額制スクール、SHElikes

Webデザインの学習の他にも、マーケティング・ライティング・動画編集・写真撮影・UX/UIデザインなど様々な分野のスキルが一律価格で学び放題になります。

複合的に様々なスキルを学べるのは、就職活動・フリーランス活動など様々な場面で役立ちます。

例えば、Webデザインのみができるデザイナーと、Webデザイン+マーケティングができるデザイナー。

どちらが市場で価値があると思いますか?

言わずもがな後者です。

Webデザイナーと名乗れば「Webデザインができることは当たり前」見られてしまうので、プラスアルファで価値のあるスキルをサービスとして提供できたら、他者と差別化できて就職やフリーランス活動を有利に進めることができますよ。

 

 

女性も稼ぐことが当たり前になった現代、在宅ワークや副業を考える女性も一昔前と比べたら随分と増えていますね。

そんな時代のニーズから、SHElikesのようなキャリアアップを目指す女性を対象にしたスクールが人気を集めています。

 

SHElikesは、主婦・キャリアウーマン・学生問わず様々な立場・年代の女性が受講しています。

キャリア志向が高い方々が多いので、自分自身のマインドも向上する環境に身を置きながら学習を進めることができます。

 

また、SHElikes在学中に、実際に副業を見つけたりと勢力的に活動をしている方々が多いです。

なぜならSHElikesでは受講生に向けた副業案件の紹介も積極的に行っているからです。

スキルを身につけて次に活かす機会が用意されているのは大きなメリットですよね。

 

 

SHElikesの大きなデメリットは、男性の受講はできない点です。

残念ながら現状は女性専用のスクールとなるので、ご注意ください。

男性で、Webスキルが学び放題のスクールを検討したい人は「Cucua」がおすすめです。

 

またSHElikesは入会の際は、入学金が別途かかります。

月額料金は8,984〜13,567円で学び放題と安いのですが、入学金は162,800円と高額です。

そのため、1ヶ月だけで解約してしまったらコスパがかなり悪いので、最低でも3ヶ月以上は続けることをおすすめします。

SHElikesは続ければ続けるだけ、受講料金がお得になります。

 

\ 無料体験レッスンで1万円割引+初月無料 /

SHElikes公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

SHElikes(シーライクス)評判口コミ!実際の体験談からプロデザイナーが徹底解説

続きを見る

>>SHElikes(シーライクス)評判口コミ!実際の体験談からプロデザイナーが徹底解説

 

 

KENスクール

コース名Web Basicマスターコース
受講料金(税込)155,100円(+入学金33,000円)
※1ヶ月あたり62,700円
受講期間3ヶ月(38時間)
習得スキルPhotoshop / Illustrator / Dreamweaver / HTML / CSS
就職支援キャリアカウンセリング
受講生就職率83%
校舎新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田・札幌
受付時間【月火水金】10:00~13:00 / 14:30~21:00
【木】10:00~13:00 / 14:30~19:30
【土日祝】10:00~13:00 / 14:00~18:00
オンライン対応可能
※Web Basicマスター / Web実践 / Web実践就転職総合のみ
割引制度Adobe CCが特別価格で購入可能
おすすめできる人・個別指導で挫折せず学びたい人
・充実の就職サポートを受けたい人

 

KENスクールは、プロによる個別指導+プロによる課題添削が付いて1ヶ月あたり6万円という低価格帯のスクール。

通い型で安いスクールを探している人におすすめです。

 

個別指導のメリットは、個人のレベルに合わせて学習を進めることができることです。

特に初学者は「授業の進みが早くて付いていけない」「周囲と比べて焦る」といったことにもなり兼ねないので、個人レッスンの方が向いています。

 

またKENスクールで注目すべき点は、就職サポートの手厚さ。

就職率83%という実績のもとで、徹底された就職支援が行われているため、就職成功者の半数は未経験からでもWebデザイナー転職に成功しています。

 

さらに嬉しいのは、就職先が決まって入社後も引き続きサポートを行ってくれるところです。

「初めてのWeb業界への就職…相談する人が周りにいない」「会社でこんなことがあった…」といった悩みや不安に直面しても、KENスクールで相談をすることができます。

 

「卒業したら終わり!」と縁が薄くなるスクールが多い中、卒業後も継続的に様々な相談に乗ってもらえるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

 

念のためKENスクールのデメリットも挙げておきますね。

それは副業・フリーランスに関してのサポートがないといった点です。

あくまでも就職に重きを置いているスクールのため、他校に比べると「副業案件の斡旋」や「仕事の取り方のサポート」が付いていません。

フリーランスの仕事獲得方法を学びたい人や、スクールから副業の斡旋をしてもらいたい人は「TechAcademy」がおすすめです。

 

またJavaScriptなどのプログラミング言語がカリキュラムに含まれていないため、追加講座を別途受講する必要があります。

JavaScriptは必ず覚えなければならないスキルではないのですが、使えると確実にメリットに働くので、必要な方は合わせて検討してみてください。

 

同じくマンツーマンレッスン(個別指導)を採用しているCodeCamp(1ヶ月99,000円)よりも受講料金がリーズナブルな理由は、KENスクールの方が学べるスキルの幅が浅いからです。

 

\ 完全個別レッスンなのに格安 /

KENスクール 公式サイトはこちら

 

こちらもCHECK

KENスクールの悪い口コミ評判はある?Webデザインコースの料金は?

続きを見る

>>KENスクールの悪い口コミ評判はある?Webデザインコースの料金は?

 

 

社会人向けWebデザインスクールおすすめ比較8選まとめ

社会人の方に向けて、おすすめのWebデザインスクールをご紹介しました。

① 夜間・土日に通える
② オンラインスタイル
③ 個別レッスン付き
④ 課題提出と添削がある
⑤ キャリア相談ができ(※転職志望者)

以上、5つのポイントを加味しながら、スクールを選んでください。

 

最後にもう一度、社会人におすすめできるWebデザインスクールを厳選してご紹介しておきますね。

 

【厳選】社会人向けのWebデザインスクール

CodeCamp1ヶ月99,000円(198,000円 / 2ヶ月)イチオシ
プロによる個人レッスン&課題添削付きのコスパ最強スクール
※当サイト限定15%割引クーポン配布中

TechAcademy1ヶ月174,900円
受講者数No.1の実績!週2回のマンツーマンメンタリング

 SHElikes1ヶ月8,984円(+入学金162,800円)
女性専用!様々なWeb分野のスキルが学び放題

東京デザインプレックス1ヶ月80,666円(726,000円 / 9ヶ月)
大人のための夜間スクール!豊富なコースから選べる

 

 

各オンラインスクールを比較してみて「どれにしようか迷う」という人は、当サイト一押しのCodeCampがおすすめです。

 

CodeCampは、2ヶ月間の完全個人レッスンなので、確実にスキルを習得しつつ「分からない!」を即解決することで学習効率を最大限までUPすることができます。

1ヶ月あたり10万円を切る受講料金は、業界的に見ても安いので、コスパの面にも非常に優れています。

 

「まったくの未経験で不安」「どんな学習内容なのか心配」といった方でも、無料カウンセリングを随時開催中なのでお気軽に参加してみてくださいね。

カウンセリングに参加しても、無理な勧誘・引き止めもありませんので安心してくださいね。

 

 

CodeCamp割引クーポン



CodeCampの受講料金が15%OFF198,000円168,300円)になる、当サイト限定のクーポンを配布中です!

クーポンコード:652859

CodeCamp公式サイトから無料カウンセリングを申し込む
②無料カウンセリング実施後のアンケート回答の際、クーポンコード「652859」を入力
③受講料金15%OFFのクーポンゲット!

《注意事項》
※アンケート回答後クーポンメールが届くまで最大24時間かかる場合があります。
※24時間経過してもメールが届かない場合は迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
※1万円OFFクーポンなどの他キャンペーンとの併用不可。

現状一番お得に受講できる方法なので、ぜひこの機会にご利用くださいね!

 
\受講料金15%OFF/

▽クーポンコード:652859▽

公式サイトから無料カウンセリング申込み

 
 

 

▼CodeCamp詳細はこちらの記事へ▼

こちらもCHECK

CodeCampの悪い評判は?リアル受講生の口コミ体験談も紹介!

続きを見る

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴と口コミ・評判【受講生のリアル体験談あり】

 

スポンサーリンク

ぴったりのスクールを診断しよう!

Webデザインスクール診断
Q1
あなたはどんな立場ですか?

目的からWebデザインスクールを選ぶ

安さ・コスパ重視
オンラインで学べる
転職サポート重視
短期間スピード重視
マンツーマンサポート
土日・夜間に通える
デザイン重視
プログラミング重視

属性からWebデザインスクールを選ぶ

社会人向け
主婦・ワーママ向け
学生向け
副業・在宅ワーク向け
完全初心者向け
学び直し

Webデザインスクールの口コミ評判から選ぶ

コードキャンプ Codecamp
【現役プロがマンツーマンレッスン】
テックアカデミー TechAcademy
【週2回メンタリング】
侍エンジニア 侍エンジニア
【専属マンツーマンレッスン】
デジハリオンライン デジハリ・オンライン
【Adobe CCをお得に買える】
SHElikes SHElikes
【女性専用/定額制で学び放題】
Famm Famm
【ママ向け/無料シッター付き】
レイズテック レイズテック
【永久サポート付き】
デイトラ デイトラ
【1ヶ月あたり3万円で安く学べる】

© 2022 デザイナーの道しるべ | Webデザインスクールの口コミ評判と比較